1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. 植毛の基礎知識
  4. ≫自毛植毛では人工毛植毛の副作用のピットスカーが起こりにくい

自毛植毛では人工毛植毛の副作用のピットスカーが起こりにくい

頭皮

『植毛をすると、毛を植えた箇所の頭皮がデコボコにへこむので、手術したことがすぐにバレる』、そんなウワサを聞いて、植毛による治療をあきらめる方がいらっしゃるそうです。

たしかに、髪のボリュームがアップしたとしても、頭がデコボコになることは、簡単に受け入れられるものではありませんからね。では、それは事実なのでしょうか?

結論から言うと、上記の内容は部分的には合っています。詳しく解説すると、頭がへこむという症状は『人工毛植毛』に起こりやすいものであり、『自毛植毛』で起こることはまれです。そして、この症状のことを『ピットスカー』と呼びます。

ピットスカーは拒絶反応による起こる症状

解説する医師

では、ピットスカーがどうして人工毛植毛に起こりやすいのかを解説します。次の記事でも解説したように、人工植毛というのは、ナイロンやポリエステル製の人工の毛を植える植毛手術のことです。おそらく、日本国内では植毛と聞くと、こちらをイメージする方がほとんどかと思います。
人工毛植毛と自毛植毛の比較【それぞれの長所と短所はコレ!】

人工毛植毛は自分の好きなだけ髪を植えられるという反面、体が拒絶反応を起こしやすいというデメリットがあるんですね。そもそも人工毛なんて、体にとっては異物でしかありませんから、拒絶反応が起こるのは当然です。

そして、体の拒絶反応により、毛を植えられた頭皮がへこみます。これがピットスカーの正体となります。もちろん、拒絶反応が起こるのは一カ所だけとは限りません。たくさんの箇所の皮膚がへこみ、その結果として頭皮がデコボコしてみえるんですね。

一方、自毛植毛は植えるのは後頭部にある自分の髪ですので、拒絶反応の起こる可能性はほぼゼロになります。

ですので、植毛を考えているけれど、できればピットスカーが起こるのは避けたいという方には、自毛植毛手術を選ばれることをお勧めします。

それに、そのような危険性のある人工毛植毛手術は受けるべきではないというのが、当サイトの考えです。実際、アメリカでは安全性の面が懸念されて、法律で人工毛植毛が禁止されていますからね。

日本でも将来的には、禁止になることが予測できますので、そんな手術は受けるべきではないでしょう。実際、日本国内でも人工毛植毛手術を受けられるクリニックは、年々減少しています。

なお、人工毛植毛のデメリット、副作用の危険性については、次の記事でも詳しく解説ていますので、そちらもご覧になってみてください。
人工毛植毛のデメリット@副作用の危険高い薄毛治療手術

■本記事のまとめ

人工毛植毛で頭皮がデコボコにへこむのは、ピットスカーと呼ばれる副作用のため。なお、ピットスカーは体の拒絶反応によっておこることがほとんどのため、自毛植毛で起こりにくい症状です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【2019年】薄毛治療におすすめのクリニック

人気・知名度・実績の全てが高評価のクリニック!
AGAスキンクリニック
4.8
相談無料
診察完全予約制
治療院数51医院
治療内容投薬治療、自毛植毛、ヘアタトゥー、育毛メソセラピー、LED治療など
AGAスキンクリニック

全国に51ヵ所の治療医院が『AGAスキンクリニック』。発毛実感率が99.4%に達しており効果を期待できる薄毛治療が受けれます。3400円というリーズナブルな金額で治療を始められるのも嬉しいですね。

ヘアメディカル
患者数170満人を突破!
ヘアメディカル
4.6
相談無料
診察完全予約制
治療院数5医院
治療内容投薬治療

18年間もの薄毛治療実績がある『ヘアメディカル』。これまでに170万人以上の薄毛治療をしてきたため、実績面は素晴らしいです。現在も毎月15,000人以上の患者さんが訪問しています。

銀クリAGA
全国から患者が訪れる人気
銀クリAGA
4.5
相談無料
診察完全予約制
治療院数1医院
治療内容投薬治療

育毛メソラピー治療が2万円以下の金額で受けられる『銀クリAGA』。治療医院は東京にしかありませんが、人気が高く全国各地から患者さんが訪れるクリニックです。

【髪のプロが選ぶ】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。