1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫【医師監修】AGAスキンクリニックの『ヘアタトゥー』『自毛植毛』『LED治療』の効果や副作用についてドクターに直接質問してきた

【医師監修】AGAスキンクリニックの『ヘアタトゥー』『自毛植毛』『LED治療』の効果や副作用についてドクターに直接質問してきた

一般的なAGA治療の専門クリニックで受けられる基本的な治療が、頭に塗る『外用薬(ミノキシジル)』と飲む『内服薬(フィナステリドやデュタステリドなど)』です。

患者様の症状に応じて処方されるお薬の種類や分量は異なりますが、基本的にそれらお薬の活用が現在の薄毛治療のスタンダードとなります。

しかしそれらの薬だけでは、満足できる効果を得られない方も中にはいます。また健康上の理由や副作用の影響で薬を飲めない方は、それ以外の選択肢を選ぶしかありません。

ですが最近ではお薬以外の『自毛植毛』『ヘアタトゥー』『LEDレーザー治療』などを受けられるクリニックも少しずつ増えており、患者様が自分に最適を選べる時代となりました。

例えば全国各地に50院以上の医院があるAGAスキンクリニックも、様々な薄毛治療を取り扱っている病院一つです。

AGAスキンクリニックでは一般薬品の『プロペシア』『ザガーロ』『ファイザー』の他に、オリジナル内服薬・外用薬『Rebirth(リヴァース)』での治療を受けられますが、それらに加えて先ほど挙げた新規治療を受けられるようになりました。

ただそれらの新しいAGA治療に興味はあるけど内容がよくわからない、受けてみたいけど副作用や安全性が心配という方が多いはずです。

そこで今回はそれらの新規治療に詳しい森信明医師にAGAスキンクリニックアイランドタワー院でインタビューする機会をいただいたので、直接お話を聴いてきました。

写真が森信明(もりのぶあき)医師

森医師は実際に自毛植毛やヘアタトゥーの施術を現役で行っているドクターであり、それらの分野にも精通しておられて今回お話を聴かせていただくにはうってつけの人物です。

『自毛植毛』『ヘアタトゥー』『LEDレーザー治療』などの薬以外の薄毛治療に興味がある方や、薬の効果だけでは満足できない方、体調の都合で薬を使えない方にとっては参考になる内容ですので、ぜひチェックしてください。

インタビュー目次

今回のインタビューの目次は次の通りです。

なおすべての記事を読む時間が無いという方は、上記目次の各項目をクリックしていただければ、そのインタビューだけをピックアップして確認することができます。

質問1.新たな治療メニューをAGAスキンクリニックが取り入れた理由

AGAスキンクリニックでは一般医薬品やオリジナル医薬品『Rebirth』などの、飲み薬や塗り薬での治療をメインに行っています。それは今でも変わらずに薄毛治療の大前提です。

それらの薬剤はきちんと効果を認められたものですし、患者様の発毛実感率もたいへん高く、臨床的にも観ても発毛効果を期待できる治療方法と言えます。

質問者

だとしたらお薬以外の新治療は必要がないのではありませんか?

さらにもう一歩先の結果を要望される患者さまは少なくありません。例えば「もうちょっとだけ生え際を濃くできないか?」「あと少し頭頂部の地肌を目立たなくなれば嬉しいんだけど」などのご要望です。

そのもう一歩の要望を、叶える手助けをするのが『ヘアタトゥー』『自毛植毛』『LED治療ヘアビーム』の1つ目の役割です。

質問者

1つ目ということは他にも役割があるのでしょうか?

薬に効果があるとわかっていても副作用や体質上の理由で飲めない方や、薬自体にそもそも抵抗がある方や苦手意識のある方はいます。

お薬を使わない治療法であれば、そのような方達も副作用やアレルギーを気にすることなく取り組んでいただくことが可能です。

つまり『もう一歩の薄毛改善のサポート』と『薬が飲めない人のための治療』、これら2つが新しい種類のAGA治療の役割です。

質問2.AGAスキンクリニックの『自毛植毛』の特徴(効果や副作用)

自毛植毛には大きく分けて『FUT』と『FUE』の2つの方式があります。1つ目の『FUT』は頭皮をメスで切るタイプの方式、そして2つ目の『FUE』は頭皮を切らないタイプのやり方です。

AGAスキンクリニックではどちらの方法でも植毛手術を受けられますが、今はほとんどの患者さんが後者の頭皮を切らない『FUE』での手術を選択されています。

質問者

FUE(切らない自毛植毛)の場合、具体的などんな方法で手術をするのでしょうか?

AGAスキンクリニックには『スマートグラフト』という機械があり(下記画像)、これを活用して患者さまからドナー(移植する髪)を採取します。

採取された株はそのまま外気に触れることなく、そのままチューブに入り込み外気にほとんど触れることなく、専用のカップに保存されます。

またカップに保存された後も自動的に数分間隔で生理食塩水が降りかかるようになっており、採取した毛包をできるだけ良い状態で保存することが可能です。

そのように毛包の状態に注意して手術を行うので、AGAスキンクリニックのスマートグラフト植毛法は植毛手術後の生着率もたいへん高くなります。

質問者

髪を植えるときも機械が自動で行うのでしょうか?

植えるのをベテラン医師が手作業で行います。一つひとつスリットで切り込みを入れ、そこに採取した髪を1株ずつ植えていくのです。

なお毛を植える際には仕上がりの時のバランスを考えながら密度や髪の流れを調整するので、仕上がりは違和感なく自然となります。

質問者

ちなみに自毛植毛の費用はいくらぐらいしますか?

AGAスキンクリニックの場合は基本料金が30万円で、あとは植える本数に応じて次のような料金となります。

  • 100グラフト…100,000円
  • 500グラフト…500,000円
  • 1,000グラフト…1,000,000円
※1グラフトあたり(1つの毛根あたり)、およそ2本の毛が生えているので1000グラフトだと2000本程度の移植となります。

AGAスキンクリニックの場合、1回の手術で1000グラフトを植える人が多いですね。それで生え際や頭頂部の薄毛が気になるところをカバーするイメージです。

質問者

自毛植毛に副作用はありませんか?

他のクリニックで行われている植毛法と同様『ショックロス』という症状の起こる可能性はあります。

ショックロスとは自毛植毛の術後に植毛した周囲の髪が抜ける症状です。しかし時間が経てば抜けた髪はまた生えてくるので、強い不安を持つ必要は無いです。

質問3.AGAスキンクリニックの『ヘアタトゥー』の特徴(効果や副作用)

『ヘアタトゥー』とは通常のタトゥーと同じように皮膚へ色素を入れていきます。このとき毛に見立てた色素を入れることで、あたかも髪が生えているように見えるので、地肌が目立ちにくくなり薄毛がわかりづらくなるのです。

ちなみにヘアタトゥーは次のような専用器具を活用して、一つひとつの毛を丁寧に手作業で描いていきます。

質問者

ヘアタトゥーが周囲から見てバレることは無いのでしょうか?

実際にヘアタトゥーをしている方の写真を見てもらった方がわかりやすいので、そちらをご紹介します(次の写真)。

ヘアタトゥー

ヘアタトゥー

彼は生え際周辺にヘアタトゥーを施していますが、近くで凝視しない限り施術していることはわかりません。間近で見ても気づかない人がほとんどだと思います。

質問者

タトゥーの仕方はドット(点)だけなのでしょうか?

ヘアタトゥーの仕方は2種類あって、1つは先ほどお見せした毛根を模擬した『ドット(点)』を描く方法で、もう一つは髪を模擬した『ライン(線)』を描く方法です。

患者さまの髪の状態やヘアスタイルの拝見した上で、より自然に見えるやり方でヘアタトゥーを施します。男性の場合やドット、女性の場合はラインで描くケースが多いです。

ちなみに美容院や理髪店でヘアカットやヘアカラーをしても、そのお店のスタッフからヘアタトゥーだと気づかれない方がほとんどです。髪のプロである美容師さん達が気づかないのですから、一般人にバレることはまずありません。

次の女性のヘアタトゥー施術前後(ビフォー・アフター)のお写真を見ていただければ、その自然さをわかっていただけるはずです。

ヘアトゥー前(ビフォー)

ヘアタトゥー前

ヘアトゥー後(アフター)

ヘアタトゥー後

質問者

ヘアタトゥーによる副作用の心配はありませんか?

ヘアタトゥーの大きなメリットがお薬の治療のような副作用が起きない点です。また先ほど紹介した自毛植毛のようにショックロスが起こることもありません。

頭皮に直接毛を描くので、その影響での抜け毛を心配する声があるのですが、それは全くありません。似たような治療で眉毛にタトゥーをするアートメイクが女性の間では人気になっていますが、あの施術で周囲に眉毛が抜け落ちたなんてことは起こっていませんよね?

そもそもヘアタトゥーで色を注入するのは皮膚の表面の真皮の浅い部分です。髪が作られる毛母細胞はさらに奥の真皮の深い部分(皮下組織付近)にあるため、既存の毛や将来生えてくる毛に影響を与えることは無いので、ご安心ください。

質問者

完全にツルツル状態(スキンヘッド)の方でもヘアタトゥーは可能でしょうか?

AGAスキンクリニックでは『1day坊主タトゥー』というメニューが用意されています。

1day坊主タトゥーをした男性

1day坊主タトゥー

これなら全体的に薄毛の方や髪を丸刈りにしている方も治療を受けられますし、手術を受けた即日に見た目は毛根がある坊主頭になれます。

質問者

ヘアタトゥーをしたら色落ちはしないのでしょうか?

一度ヘアタトゥーをすると色は半永久的に残りますが、その色は徐々に薄くなっていきます。

そのため1年半から2年に一度くらいのペースでメンテナンスをしてもらいます。なお色の薄くなり方も人それぞれですので、メンテナンスの際もその状態を確認しながらより自然に見えるように色を注入していくのです。

質問者

ヘアタトゥーを受ける患者さんは坊主の人と髪の長い人のどちらが多いのでしょうか?

割合で言うと半々です。ヘアタトゥーは女性からの依頼も多く、髪が長くても施術を受ける方はたくさんいらっしゃいます。

また坊主の方で言うと、髪はそれほど薄くないけれど綺麗な生え際の坊主ヘアになりたいという理由で『1day坊主タトゥー』を希望される方も多いです。

質問者

ヘアタトゥーの術後に入院は必要でしょうか?

入院の必要ありません。手術したその日にご自身の足で返っていただくことができます。

術後のシャンプーについて、ドット法(ドットで毛を描いた場合)は1日、ライン法(ラインで毛を描いた場合)については3日ぐらい該当箇所のシャンプーをしないでいただきたいです。

他の注意点は激しい運動を1週間控えてもらうくらいですね。その他の日常生活には特に支障がありません。

質問者

ヘアタトゥーに痛みは無いのでしょうか?

手術では塗るタイプの部分麻酔をするため、痛みを感じることはほとんどありません。あるとしても爪楊枝で頭皮をチクッとされるくらいの感覚です。

また術後に痛みを感じる方もほとんどいませんので、特に心配する必要は無いでしょう。

質問4.AGAスキンクリニックの『LED治療ヘアビーム』の特徴(効果や副作用)

LLLT(低出力レーザー治療)とLEDライトの中でも波長の長い赤色LED(630nm)を頭皮に照射することで、発毛増殖因子の生成を刺激し、血流を促進させて育毛にアプローチする治療法です。

AGAスキンクリニックでは、赤色LEDを取り付けた『ヘアビーム』と呼ばれる治療機器(ヘルメットのような形状。下記画像を参照)を毎日18分間取り付けることで治療行います。

なおヘアビームは自宅で治療が可能ですので、毎日通院していただく必要はありません。

質問者

LEDで育毛というのはにわかに信じにくいのですが、効果はあるのでしょうか?

お薬ほどの効果は期待できませんが、LLLT(低出力レーザー治療)はFDA(アメリカの厚生省のような機関)から認証を受けているれっきとした育毛法であり、世界各国に普及しています。

AGAスキンスキンクリニックで取り扱っているヘアビームも日本だけでなく、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、ドイツ、スペイン、中国、シンガポールなどで販売されているものです。

質問者

ヘアビーム治療のメリットとデメリットを教えてください

メリットはお薬のような副作用が無い点です。何かを飲んだりする必要は無く、帽子のような機器を毎日かぶるだけですからね。妊娠中やアレルギー体質でお薬が飲めない方もこのヘアビームなら治療ができます。

デメリットはお値段が25万円(税抜き)と少し高価な点です。

質問5.新規AGA治療を考えている読者さまへのメッセージ

現在お薬で薄毛治療の方で「あともう一歩の効果を感じたい」という場合、ご紹介した『自毛植毛』『ヘアタトゥー』『LED治療』などの方法があるので決して希望を捨てないください。

またアレルギーなどが理由でお薬を飲めない方や、副作用が出てしまうという方にとっても、それらの治療は有用です。

ですから髪のことで悩んでいるなら、それらの治療を取り扱っているAGAスキンクリニックのような病院に相談するようにしてください。

AGAは進行性なので放置していても状況が変わるわけではありませんので、1日でも早く専門医に相談して適切な治療を受けることが大切です。

インタビューは以上となります。森先生、お忙しいところ時間を割いてお話ししていただき、まことにありがとうございました。

まとめ

森医師からお話を聴かせていただき、薬で自分が望むような治療効果が出ない方や、体質上どうしても薬を飲めない方にとっては『自毛植毛』『ヘアタトゥー』『LED治療』は有益な治療であると感じました。

なお薄毛治療の専門医院であるAGAスキンクリニックでは、それらの治療をすべて取り扱っているので森医師のお話を聴いて、興味をもたれた方は一度相談をしみてるのが良いでしょう。

今なら無料カウンセリングを実施していますので、相談だけなら費用は1円もかからないです。もし他のクリニックでお薬の治療をしてる場合でも、AGAスキンクリニックならそれらの新治療の相談に無料でのってくれます。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングの申し込みは次の公式サイトから可能です。公式サイト内ではそれらの治療の料金や流れもチェックできますので、一度ご覧になってみてください。

※こちら(↑)の公式サイトから申し込めば、カウンセリングを無料で受けられます。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【2019年】薄毛治療におすすめのクリニック

人気・知名度・実績の全てが高評価のクリニック!
AGAスキンクリニック
4.8
相談無料
診察完全予約制
治療院数51医院
治療内容投薬治療、自毛植毛、ヘアタトゥー、育毛メソセラピー、LED治療など
AGAスキンクリニック

全国に51ヵ所の治療医院が『AGAスキンクリニック』。発毛実感率が99.4%に達しており効果を期待できる薄毛治療が受けれます。3400円というリーズナブルな金額で治療を始められるのも嬉しいですね。

ヘアメディカル
患者数170満人を突破!
ヘアメディカル
4.6
相談無料
診察完全予約制
治療院数5医院
治療内容投薬治療

18年間もの薄毛治療実績がある『ヘアメディカル』。これまでに170万人以上の薄毛治療をしてきたため、実績面は素晴らしいです。現在も毎月15,000人以上の患者さんが訪問しています。

銀クリAGA
全国から患者が訪れる人気
銀クリAGA
4.5
相談無料
診察完全予約制
治療院数1医院
治療内容投薬治療

育毛メソラピー治療が2万円以下の金額で受けられる『銀クリAGA』。治療医院は東京にしかありませんが、人気が高く全国各地から患者さんが訪れるクリニックです。

【髪のプロが選ぶ】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。