1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫頭皮マッサージには発毛効果がある!振動圧刺激が毛乳頭細胞の発毛促進につながることがわかった

頭皮マッサージには発毛効果がある!振動圧刺激が毛乳頭細胞の発毛促進につながることがわかった


「頭皮マッサージには発毛・育毛に効果があるから、指の腹でしっかりと揉んだ方が良い」ということは誰でも一度は聞いたことがあるはずです。


私が子供だった頃、髪が薄いことを気にしていた父親がお風呂上りに頭をマッサージしていた記憶があるので、頭皮マッサージと発毛の関連性については30年以上前から広く知れ渡っていたことがわかります。


ですがその関係性について、これまで科学的に証明はされてきませんでした。しかしようやく最近になって、日本医科大学形成外科の研究によるその関連性について解明されました。


そして先日(2018年9月6日)、「ヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルおよび振動圧による作用機序の解明」というタイトルで、研究内容についての記者発表が行われ、当サイト『フサメン』もそこへ出席してきました。


■記者発表会の概要

  • タイトル:ミノキシジルおよび振動圧刺激にる作用機序の解明
  • 開催日:2018年9月6日
  • 登壇者:ヘアメディカルグループ総院長 川島眞、日本医科大学主任教授 小川令先生、日本医科大学講師 高田弘弥先生、日本コスメティック協会 小田芙美子先生
本記事ではその内容についてわかりやすく紹介します。頭皮マッサージに発毛効果があるのか疑問だという方は、ぜひご覧になってみてください。

研究内容を紹介する前に知っておいて欲しいこと


今回の研究は発毛剤の『ミノキシジル※』と『振動圧刺激』とを、毛乳頭細胞に加えたときに、それぞれどのような変化をするのかを視覚化したものです。

※ 国からも認められている発毛成分であり、アンファー『メディカルミノキ5』や大正製薬『リアップX5』に含まれている成分です。海外医薬品のロゲインやカークランドにも含有しています。


なお『振動圧刺激』については、非接触の超音波を用いていますが、頭皮に振動刺激を与えるという意味ではマッサージと類似した刺激です。


つまり振動圧刺激を毛乳頭細胞に加えたときと、ミノキシジルを加えたときに毛乳頭細胞が同じような反応をすれば、頭皮マッサージにも発毛効果があることが分かります。

ミノキジルで発毛するのはK+チャネル(カリウムイオンチャネル)が活性するから


ではそもそも『ミノキシジル』で発毛するのはどうしてなのでしょうか?


このメカニズムについて、AGAクリニックに勤めているカウンセラーや看護師でも正しく把握していない方が多いので、その理由についてまずは解説しますね。


ミノキシジルが毛乳頭細胞に浸透すると、細胞内にあるK+チャネル(カリウムイオンチャンネル)が活性化します。その結果、VFGF(血管内皮増殖因子)産生されます。このVFGFは発毛指令を出す成長因子なので、発毛に作用するわけです。


これがミノキシジルが発毛を促進させるメカニズムとなります。つまり重要なのはカリウムイオンチャネルを活性することなんですね。


ですから毛乳頭細胞に振動圧刺激を加えたときにも、それを確認できたらマッサージは発毛に効果があると証明できます。

振動圧刺激で毛乳頭のカリウムイオンチャネルが活性化した


では実際に振動圧を加えたときにどうなったのか?


結果として10Hz(1秒間に10回揺れる)振動圧刺激を加えたときに、毛乳頭細胞のカリウムイオンチャネルが活性化したことを確認できました。つまり頭皮マッサージには発毛効果があることがわかったんですね。


またミノキシジルの振動圧刺激の両方を加えた場合には、カリウムイオンチャネルはさらに活性化したので相乗効果があることも、今回の研究で解明されています。

振動圧刺激を利用した発毛治療機器は2020年にヘアメディカルで導入予定


なお今回の研究では振動圧刺激が発毛効果があるということがわかったので、日本医科大学とAGAクリニック『ヘアメディカル』とメディカルミノキ5やスカルプで知られている『アンファー』とが共同で実用化に向けて動いています。
【参考】薄毛治療ヘアメディカルの口コミ【治療実績170万人超え】


そして予定では、2020年に臨床用の低周波振動圧による薄毛治療機器が登場する計画です。またホームケアしたい方のために、2021年には小型の低周波振動圧刺激デバイスも発売される予定です。


少し先の話にはなりますが、将来的には低周波振動圧刺激デバイスを使って、自宅で薄毛対策をするのが当たり前という時代がくるかもしれませんね。

■本記事まとめ

日本医科大学の研究により、非接触の振動圧刺激で毛乳頭細胞のカリウムイオンチャネルが活性化し、ミノキシジルと同じように発毛効果があることがわかった。
また日本医科大学とアンファーとヘアメディカルでの共同研究・開発も進んでおり、2020年には臨床用の、2021年には家庭用の振動圧刺激を活用した薄毛治療機器が登場する予定。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。