1. ホーム
  2. 薄毛の原因
  3. 皮脂・ふけ
  4. ≫頭のニオイが臭い3つの原因@頭皮の皮脂や汗のせい?

頭のニオイが臭い3つの原因@頭皮の皮脂や汗のせい?

頭皮がくさい
自分の頭のニオイが臭いんじゃないかな?と気になっている男性は、決して少なくありません。特に30~50代の中年世代には自分の頭の匂い気になっている男性が非常に多いです。


それに奥さんや彼女、あるいはお子さんに「ちょっと、頭くさいよ!」なんて言われたら、ショックなことはもちろんですが、嫌われる原因にもなってしまいます。


自分の大切な人に嫌われないためにも、頭の匂いの原因に対する対策はきちんとしておきたいですね。


なお、頭が臭いのは髪をきちんと洗えていないせいだと思っている方も多いようですが、毎日お風呂やシャワーで洗っている人であっても臭いと感じる場合はあります。つまり、髪がニオイの原因になっているケースはほとんどありません。


それよりも頭皮自体がニオイの原因になっている場合がほとんどなんですね。そこで、以下では頭皮のニオイの原因となる3の項目とその対策と方法について、詳しく解説します。


自分の頭のニオイをどうにかしたいと考えている方は、ぜひご覧になってください。

頭皮が臭くなる3つの要因と対策

1.皮脂の分泌量が多い

皮脂
頭皮の皮脂腺から分泌される皮脂を放置すると、その中に含まれる脂肪酸が酸化すると過酸化脂質という物質へと変化します。これが頭皮が臭くなる大きな原因の1つです。


なお、加齢臭の匂いの元である『ノネナール』という物質も過酸化脂質によって作られます(過酸化脂質がパルミトオレイン酸※に作用したものがノネナールです)。


※ ニオイの原因であるパルミトオレイン酸は若い頃には分泌されることがほとんどない物質となります。そのため、中年以降になると頭皮の匂いくさくなる方が増えるんですね。


そのことからも、皮脂がニオイの大きな原因になっていることが分かります。


なお、皮脂への対策としては頭皮への刺激が少ないシャンプーを活用して、頭を丁寧に洗ってあげることが大切です。


あまりにも刺激が強すぎるシャンプーを使うと、頭皮が乾燥状態になるため、それをどうにかしようと体がよりたくさんの皮脂を分泌します。ですから刺激が強すぎる製品は絶対に使用してはいけません。


シャンプーを選ぶときには、頭皮に優しいとされているアミノ酸系の洗浄剤が配合された製品を使うようにしましょう。


例えば、次の記事で紹介したようなウーマシャンプーのような製品などは、ドラッグストアで販売されているような市販品と比べて刺激もおだやかなので、おすすめできる製品と言えます。
頭皮の皮脂の適量にするためのシャンプー回数は?

ウーマ

2.帽子やヘルメットを長時間にわたり被っている

ヘルメット
工事現場や工場などで働いている方は、職場の規則に従い帽子やヘルメットをかぶって作業しなければいけません。


しかし、頭の匂いのことを考えるのであれば、それは全く良くない行為と言えます。というのは、帽子の中にかいた汗を放置すると、ブドウ球菌やイースト菌などが大量に発生するからです。


それらの微生物は汗を餌として食べて(分解して)、人が不快に感じるニオイを発生する原因になりますからね。


「でも、仕事の最中に帽子は脱げないから、対策をすることなてできないと思うんだけど…」


仕事の最中にも必ず休憩時間はあるはずです。特に現場での作業は集中力の低下は事故につながるので、数時間に1度は必ず休憩をしなくてはいけません。


その休憩時間の際には、帽子やヘルメットを必ず脱いで、頭皮に付着している汗をこまめに拭いてあげるようにしてください。


それをするだけでも、頭皮を清潔にすることにつながります。帽子を脱ぐのを邪魔くさいなんて言わずに、休憩の度にしっかりと汗をふくようにしましょう。

3.刺激が強いシャンプーを使用している

シャンプー
1の項目でもお伝えした通り、刺激の強いシャンプーを使うことは、頭皮を乾燥させる原因になります。そして、頭皮は乾燥すると皮脂を分泌しやすくなるので、最終的には臭いニオイを引き起こすことにもつながります。


それに、刺激の強いシャンプーを使って、頭皮にダメージを与えることは、抜け毛の原因にもなるので、将来薄毛になりたくない方も、頭皮への刺激が穏やかな製品を使用されることをおすすめします。


なお、最近はシャンプーで頭を洗うこと自体が頭皮にとって良くないと思い込んで、湯シャン(お湯のみで頭を洗う)習慣を導入する方もいらっしゃるようですが、当サイトとしては湯シャンはおすすめしません。


特に夏場などはニオイの原因となる大量の皮脂や汗をしっかりと洗い流すために、シャンプーできちんと洗うべきです。


それにシャンプーの中にも、頭皮への刺激・毒性が強いものもあれば、そうでない製品もあります。刺激がおだやかな製品を使いたい方は、先ほどお伝えしたようなウーマのような製品を使われることをおすすめします。


また、頭皮の乾燥があまりにも気になるという方は、乾燥しやすい時期だけでも保湿成分が豊富に含まれた医薬部外品の育毛剤や頭皮ローションを使うことを検討してみはいかがでしょう?


例えば、チャップアップのような育毛剤は、保湿効果を期待できる「海藻エキス(M034エキス)」、「クロレラエキス」、「オウゴンエキス」などの成分が配合されているため、頭皮が乾燥しやすい方には使い勝手が良い製品です。

チャップアップ
当サイトの記事ではございませんが、育毛剤チャップアップのレビュー記事を以下に掲載しておきますので、興味のある方はそちらもご覧になってみてください。

【参考サイト・毛助のハゲ改善白書】育毛剤チャップアップのレビュー


■本記事のまとめ

本記事では頭皮のニオイの原因となる3つの項目とその対策についてご紹介ました。
若い頃は汗や皮脂は放置すると、ニオイが不快に感じることなんてほとんどありません。しかし、30代を超えると、悲しいことに、そのニオイも周囲が不快に感じるレベルになってしまいます。
ですので、こまめに汗や皮脂を拭き取って、ニオイの原因をできるだけ抑えるようにすることが重要です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。