1. ホーム
  2. 薄毛の原因
  3. 外部刺激
  4. ≫冬場の乾燥が抜け毛が増える原因@対策方法はあるの?

冬場の乾燥が抜け毛が増える原因@対策方法はあるの?

冬場の乾燥
夏の暑い季節の紫外線は頭皮や髪に強いダメージを与えるため、抜け毛や薄毛の原因になります。そのため、将来禿げたくない、これ以上を薄毛を進行させたくない男性は、帽子や日傘を活用して対策をした方が良いです※。


※ 紫外線が抜け毛の原因になる理由や、その対策方法については、次の記事で紹介していますので、そちらの内容をご参照ください。
紫外線は髪・頭皮を傷つけて抜け毛の原因になる?


ですが、抜け毛に気をつけなければいけない季節は、何も紫外線が強い夏場だけではありません。実は冬場も毛髪にとっては要注意の季節と言えます。


そして、冬場に気をつけなくてはいけない理由が、大気の乾燥です。


日本では夏場の湿度は40%を超えるのが普通ですが、それが冬の寒い時期になると10~20%まで落ち込みます。


私たちの頭皮は約20%程度の水分を保持することで、外部からの刺激をやわらげでいます。しかし、周囲の湿度が10%もの数値になってしまうと、頭皮の水分の奪われてしまうため、ダメージに弱い状態になってしまうんですね。


当然ですが、ダメージを受けた頭皮は抜け毛を引き起こしやすくなります。


また、乾燥は髪にとってはもよくありません。毛髪の表面はキューティクルによって外部から守られていますが、周囲が乾燥すると、それがはがれやすい状態になってしまいます。


キューティクルが傷んだり、はがれたりした毛髪は切れ毛・抜けを起こしやすいので、これも薄毛の原因となる要因の1つです。


以上でお伝えした内容からも、冬場の感想が抜け毛・薄毛の原因になることが分かって頂けたはずです。では、乾燥が原因の抜け毛を防ぐためにはどんな対策をすれば良いのでしょう?


続いて、その対策方法について解説させて頂きます。

冬場の乾燥による抜け毛を予防するための5つの対策

1.ドライヤーの使用時間はできるだけ短くする

ドライヤーで髪を乾かす
あまりにも長時間ドライヤーをしすぎると、洗髪時に残った水分だけでなく、頭皮や毛髪に必要な水分まで奪ってしまうことになります。


そのため、洗髪後のドライヤーの時間はできだけ短く済ませるようにしましょう。なお、ドライヤーを使用するときに、送風口を近づけすぎることも乾燥の原因になるので、15cm以上は髪や頭皮から離して使用するようにしてください。


正しいドライヤーの使用方法については、次の記事で詳しく解説しています。
髪や頭皮を傷つけないための正しいドライヤーの使い方

2.静電気が発生しないブラシを使う

静電気
冬場に乾燥をすると静電気も発生しやすくなります。そして、ブラッシング時に静電気が発生すると、瞬間的に毛乳頭へ高電圧が加わることになるため、毛髪にとっては大変危険なことです。


また、静電気が原因で切れ毛・抜け毛が発生することがあります。ですので、冬場には静電気が発生しやすいナイロンブラシを使用することは避けるべきです。


では、どんな素材のブラシが良いのか?についてですが、当サイトでおすすめしているのは木製のブラシです。


例えば、次の記事で紹介したMARKS&WEBの『NARURAL HAIR BRUSH(下記画像)』のような製品は価格も1,500円とリーズナブルで、つくりもしっかりしているのでおすすめです。
下手なブラッシングは抜け毛・薄毛の原因になる

マークスウェブの木製ブラシ

3.室内では加湿器を利用する

加湿器
外出時の大気の乾燥はどうすることもできませんが、室内にいるときの乾燥は加湿器さえ使用すれば、自分である程度はコントロールすることはできます。


そこで、自宅にいるときには加湿器を使用して、部屋の湿度を高めるようにしましょう。


なお、加湿器の設定値の目安ですが、あまりにも高い設定値にするとカビが生える原因にもなりますので、40%程度にしておくことをおすすめします。


40%の湿度であれば髪や頭皮が乾燥によるダメージを受けにくい状態になりますし、私達も快適に過ごすことができる数値ですからね。

4.頭皮への刺激が穏やかなシャンプーを使用する

シャンプー
冬場の乾燥時期は頭皮がダメージを受けやすくなるため、シャンプーもできるだけ刺激が少ないものを選ぶできです。


具体的には、刺激がおだやかなアミノ酸系の洗浄剤が配合されている製品を選ぶようにしましょう。


なお、ドラッグストアで販売されている市販シャンプーの多くは、材料原価の安いけれど、刺激が強い硫酸系の洗浄剤(ラウレス硫酸ナトリウムなど)を使用していますので、市販品を使用されるときにはくれぐれも注意してください。

5.頭皮の状態を専門医にチェックしてもらう

医師
冬場になってから、急激に抜け毛が増えている場合には、専門医に頭皮チェックをしてもらうことをおすすめします。


もし、何か問題が起こっているだとしたら、すぐに治療を始めた方が回復までの時間も短く済みますし、症状を放置すれば、どんどん状況は悪化する可能性が高いですので。


それから、何科で診察してもらえば良いかについですが、頭皮の状態をしっかりと診てもらいたいのであれば、薄毛治療の専門クリニックが良いでしょう。それであれば、マイクロスコープを活用して、細かく診察してもらうことが可能です。


例えば、銀クリAGAスキンクリニックなどは、いずれもマイクロスコープによる診察を行っています(いずれのクリニックもカウンセリングは無料ですが、診察は3,000円~5,000円の料金が必要です)。


■本記事のまとめ

夏場の紫外線だけでなく、冬場の乾燥も抜け毛・薄毛の原因になります。
ただし、対策をすれば乾燥による抜け毛は予防はできますので、紹介した内容を参考にケアをするようにしてください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。