1. ホーム
  2. その他の改善方法
  3. ヘアケア
  4. ≫頭皮の血行促進のツボの場所と自宅マッサージの方法

頭皮の血行促進のツボの場所と自宅マッサージの方法

頭皮マッサージ
私のたちの髪を発毛させるためには、毛根にある毛母細胞の働きを活発にすることが大切になります。髪が生えるという現象や、毛母細胞の分裂を繰り返すことによって起こるものですからね。


そして、その毛母細胞へ細胞分裂するのに必要な栄養や酸素を届けるのが、体内にある毛細血管です。つまり、血行を良くすることが発毛・育毛にはとても大切になってきます。


発毛剤のリアップX5に配合されている有効成分『ミノキシジル』の働きも、突き詰めれば血行をよくすることです。そのことからも血流をよくすることが、いかに発毛に大切かがお分かり頂けたはずです。


そして、血行をよくするのには、何も育毛剤や発毛剤を使わなくてはいけない訳ではありません。ツボ押しマッサージにも血行改善を期待することができます。


しかも、育毛剤とは違い費用は一切かからず、無料で出来まるため、毎日の習慣としてぜひ取り入れて頂きたいです。


そこで、本ページは血行改善におすすめの頭皮のツボと、そのマッサージ方法に解説します。自宅で簡単にできる内容でうですので、チェックしてみてください。

ツボの場所と特徴

1.百会(ひゃくえ)

百会
血流をスムーズにしたり、自律神経を整えるのに効果があると言われているツボです。


ツボの場所は、左右の耳の上を結んだ真ん中の点になります。いわゆる頭のてっぺんですね。

2.風池(ふうち)

風池
首や肩の血行をよくするためのツボです。首や肩の血流が悪くなると、頭皮まで栄養や酸素が届きませんので、育毛のためにはこちらもしっかりとマッサージしましょう。


ツボの場所は後頭部の首の付け根部分です。首から頭頂部へ手を滑らせて、とまったところがツボの場所になります。

3.天柱(てんちゅう)

天柱
風池と同じく肩と首の血流をよくするためのツボが天柱です。風池に近い位置にあるので、こちらも一緒にマッサージしましょう。


ツボの場所は風池の内側2cmくらいのところです。後頭部にある太い筋の外側あたりになります。


以上が育毛のためにマッサージをして頂きたい3ヶ所のツボです。


なお、ツボ押しのやり方ですが、上記で紹介したツボを親指や中指の腹を使って、5秒間ゆっくりと押してあげてください。強さ的には少しだけ痛いと感じる程度でOKです。それをツボごとに3回ずつ繰り返しましょう。


■本記事のまとめ

ツボ押しは自宅で簡単にできる育毛方法です。百会・風池・天柱の3カ所のマッサージなら、5分もあればできます。費用も一切かかりませんので、よろしければ毎日の生活に取り入れてみてください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。