1. ホーム
  2. シャンプー
  3. 基本情報
  4. ≫スカルプDは薄毛・抜け毛の人におすすめできるシャンプーなの?AGAクリニック医師に気になる疑問を全て質問してみた

スカルプDは薄毛・抜け毛の人におすすめできるシャンプーなの?AGAクリニック医師に気になる疑問を全て質問してみた

脇坂医師
2005年にアンファー株式会社から発売が開始された『スカルプDシャンプー』。雨上がり決死隊の宮迫さんや、プロサッカー選手のリオネル・メッシさんがCMをしている商品なので、テレビコマーシャルで名前を知っているという方も多いはずです。


このスカルプDが他のシャンプーの大きく違う点は、それまで常識だった髪を洗う製品ではなく「頭皮を洗う、頭皮をケアする」という新しいコンセプトの元に誕生した商品という点です。

スカルプD
今でこそスカルプケア(頭皮のケア)を目的としたシャンプーが当たり前のようにドラッグストアで購入できるようになりましたが、スカルプDが登場する以前はそのようなシャンプーは存在しなかったんですね。


そして、販売からすでに10年以上が経過した今でもリニューアルがされ続けており、髪に悩みを抱える男性を中心に高い人気を誇っています。


このスカルプD、元々は頭髪治療を専門に行っているクリニックの要望に基づいて開発されたシャンプーだったんです。つまり、スカルプDの開発に頭髪治療専門とするAGAクリニックが大きく関わっています。

医師
そのような開発背景があるため、抜け毛・薄毛で悩む人が使いやすい仕様になっており、髪の悩みを持っているたくさんの方から支持されているのでしょう。


そして、スカルプDの共同研究・開発を行う医療機関というのが『ヘアメディカルグループ※』のAGA治療専門クリニックなんです。

ヘアメディカル

※ヘアメディカルとはどんなAGAクリニック?

ヘアメディカルグループはメンズヘルスクリニック東京、ウィメンズヘルスクリニック東京、AACクリニック名古屋、脇坂クリニック大阪、脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪、城西クリニック福岡の6つのクリニックからなります。
日本で初めて開院した頭髪治療専門のクリニックであり、現在までの治療実績は19年間で190万人を超えます。
【参考】薄毛治療ヘアメディカルの口コミ

ただ、「スカルプDが人気なのは知ってるんだけど、どこが他のシャンプーと違うのか、どんな点が優れているのかイマイチわからない」という方も大勢いらっしゃるでしょう。


そこで今回はヘアメディカルグループ『脇坂クリニック大阪』『脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪』で院長を務めれている脇坂長興医師にスカルプDの特徴や良い点、他の製品と比較して優れている点などを詳しくインタビューしてきました。

脇坂院長の経歴

脇坂先生
1989年 聖マリアンナ医科大学医学部卒
1989年 聖マリアンナ医科大学病院(形成外科)
1990年 聖マリアンナ医科大学医 横浜西部病院(麻酔科)
1995年 聖マリアンナ医科大学助手(形成外科)
1995年 聖マリアンナ医科大学助手(形成外科)
1998年 聖マリアンナ医科大学講師(形成外科)
2000年 脇坂ナカツクリニック開院
2011年 脇坂ナカツクリニックを梅田に移転。
  脇坂クリニック大阪に名称を変更
2018年 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪開院

【関連】ヘアメディカル大阪(AGA治療)でのカウンセリング体験談

インタビューではスカルプDのお話だけでなく、シャンプーの選びのポイント、抜け毛・薄毛を改善するために気をつけるべきことも詳しく聴いてきましたので、髪や頭皮のことで悩みがある方はぜひチェックしてみてください。

【目次】インタビュー項目まとめ

今回の脇坂院長へのインタビュー内容は以下の目次から確認ができます。


なお、全部の内容に目を通す時間が無いという方は、各質問内容をクリックすればその回答をご覧いただけます。

Q1.髪や頭皮のためにシャンプーをすることは大切でしょうか?

脇坂医師
質問者

「湯シャン」と呼ばれるシャンプーを使わない洗髪方法が一時期インターネットで話題になったこともあり、シャンプーの使用に疑問を感じている方も多いので、その重要性についてぜひお教えください

そもそも湯シャンというのは、シャンプーが頭皮に悪いんじゃないか、あるいは皮脂のとりすぎが悪いんじゃないのかという発想からきている洗髪方法です。


たしかに、皮脂の取りすぎは頭皮にとって悪いことです。しかし、全てのシャンプーが皮脂を洗い流しすぎるわけではありません。


結局大切なのは、余剰な皮脂と浮いてきた角質をいかに落とすかというだけです。


では、お湯だけでそれを実現するためにはどうすれば良いかというと、かなり強めにゴシゴシ洗わなくてはいけないんですね。そうなると、頭皮の表面には傷がつきますし、場合によっては荒れてしまいます。

質問者

シャンプーを使った方が頭皮を傷つけないんですか?

そうなんです。指でゴシゴシと皮脂やフケをこそぎ取るのではなく、シャンプーをしっかりと泡立てて、その泡の中に皮脂を溶かし込んであげれば良いんです。



そうすれば、頭皮を守りながら余分な皮脂や汚れを洗い流すことができますからね。


シャンプーを使うことのメリット・デメリットを比較して考えたときに、自分の頭皮に合ったものを選びさえすれば、メリットの方が大きいですよ。

Q2.薄毛・抜け毛の改善のためにはどんなシャンプーを選べば良いですか?

考える男性
頭皮を乾燥させるとパサパサの細かいフケができますし、逆に頭皮の脂がありすぎると、毛穴に詰まった皮脂が毛根に蓄積して抜け毛の原因になります。


シャンプーが皮脂を取りすぎてもいけないし、取らなさすぎても良くありません。つまり、自分の頭皮の状況に合ったものを使うことが、健康な頭皮を手に入れる必要性があるわけです。


抜け毛・薄毛を改善するためには、健康な頭皮が必要になるので、皮脂と潤いのバランスを手に入れるために本人に合ったシャンプーを選ばなくてはいけません。

質問者

各自の頭皮の状態によって選ぶべきシャンプーは違うのでしょうか?

その通りです。そもそも万人の頭皮に合うシャンプーなんて存在しませんからね。


だから、たとえ口コミの評判が良かったとしても、実際に洗ってみて頭皮に自分に合わないと感じたら使うのやめるようにしましょう。


あと、注意しなくてはいけないのは洗浄力が強すぎる製品を選ばないことです。もし、シャンプーを使った際に肌荒れが起こるようなら、あなたの肌には強すぎる洗浄剤を使っていますので、そのような場合はすぐに使用を中断してください。

Q3.スカルプDがどんなシャンプーなのか、その特徴を教えてください

スカルプDシャンプー
スカルプDシャンプーというのは、頭髪治療を専門にする病院の医師が「こんなシャンプーがあれば嬉しい」というものを形にした製品です。


そして、その具体的な要望というのが次に挙げる2点でした。
  • 頭皮をしっかりと洗える
  • 洗いあがりの髪にボリュームが出る
スカルプDが開発されるまでは、シャンプーは髪を洗うためのものであり、頭皮を洗うことを目的としたものは存在していませんでした。


しかし、健康な髪のためには頭皮ケアはとても大切です。そこで、開発元のアンファーさまに「頭皮を健康にすることを目的としたシャンプーを作れませんか?」という趣旨の要望を出しました。

質問者

脇坂先生からアンファーさまの開発担当にお願されたのですか?

はい。医療現場の声として私から要望をお伝えしました。また頭皮のケアだけでなく、洗いあがりの髪がふんわりと自然に立ち上がりヘアセットしやすくすることも希望として伝えており、それが製品に反映されています。


そのため、スカルプDは『抜け毛・薄毛で悩んでいる方』や『抜け毛・薄毛が気になり始めた方』にはたいへん使いやすいシャンプーになっているわけです。


ただし、髪の量が気になる人が使うことを想定して開発されていますので、毛量が多い方が使うとボリュームがですぎるため、髪がゴワゴワして使いづらいと感じるかもしれません。


ですが、「頭皮を健康にすること」と「髪の薄い方もヘアセットしやすくすること」を目的として生まれたシャンプーですから、抜け毛・薄毛の予防にもなりますし、毛量が気になる方にはスカルプDの使用を推奨できます。

Q4.スカルプDシリーズにはパックコンディショナーもありますが、これはどんな製品なのでしょうか?

スカルプDパックコンディショナー
スカルプDパックコンディショナーはシャンプーと同時に開発された製品であり、こちらの目的は「頭皮をしっかりと保湿すること」です。


発毛や育毛のための土台作りをするためには、頭皮を保湿して、頭皮環境を整えることが大切です。それに頭皮や毛穴が綺麗になれば、その後に使うミノキシジルなどの育毛剤の吸収も良くなりますからね。

質問者

頭皮環境が良くなると育毛剤の吸収も良くなるんですか?

頭皮環境が悪い方というのは、頭皮表面に水と皮脂の2つの層ができている状態です。その両方を育毛剤が通過しないといけないわけですから、成分は浸透しづらくなります。


いくら良い育毛剤を使っても、その成分が浸透しなければ期待できる効果は下がってしまいますよね。


ですから、育毛剤をしっかりと吸収させて頭髪治療の土台作りをしたい方にとって、頭皮に潤いを与え、健康な頭皮を守ること手助けしてくれるスカルプDパックプコンディショナーは有用です。

Q5.スカルプDは抜け毛・薄毛が気になる方におすすめできるシャンプーですか?

スカルプD
次の2つの理由から抜け毛・薄毛が気になる方にはおすすめできるシャンプーです。

  • 頭皮を健康に保つことで育毛・発毛をサポートする
  • 髪にコシが出てヘアセットしやすくなる

質問者

それぞれの理由について詳しく教えていだけますか?

まず、「頭皮を健康に保つことで育毛・発毛をサポートする」という点について、スカルプDシャンプーとパックコンディショナーをセットで使用すれば、頭皮に潤いが生まれて健康に保つことができます。


頭皮環境が良くなれば、育毛剤の吸収率も上がるため、頭髪治療の土台作りにはたいへん有用です。


また、頭皮環境が整えば髪も抜けづらくなるため、抜け毛予防にもなります。


続いて、「髪にコシが出てヘアセットしやすくなる」ことについて、スカルプDで髪を洗うと毛髪中の水分量が11%-12%程度になるのですが、この数値が絶妙なんですね。


通常のシャンプーでは洗いあがりの水分量が13%-14%くらいになることが多く、それでは髪がしっとりし過ぎてヘアボリュームが出なくてセットがしづらくなります。


スカルプDでは髪がゴワゴワし過ぎず、ボリュームが出てセットしやすい水分量をピンポイントで狙えているので、薄毛でヘアセットしづらいと感じている方には使いやすいシャンプーです。

Q6.患者さまやクリニックスタッフさまから、スカルプDの感想・評判はどうでしょうか?

脇坂医師
髪質や毛量、頭皮の皮脂の量は人それぞれなので、スカルプDシャンプーの評価は人それぞれです。良いと感じる方もいれば、自分に合わないと感じる方も当然います。


スカルプDでは洗いあがりのボリュームを出すために、髪にコシが生まれますが、それをゴワついて嫌だと感じる人もいらっしゃるでしょう。


要は「スカルプDは決して万人用のシャンプーでは無いんだよ」ということを、きちんと理解をしておいてください。


ただ、スカルプDシャンプーの洗い上がりの頭皮の感じや髪の質感に慣れてしまうと、もう他のシャンプーを使うことができないという方は非常に多いですね。


実際にうちの患者様やスタッフでも、「スカルプDを使い出したらもう他のシャンプーは使えませんよ」と言って、リピート購入している人はかなりいますし、旅行や出張時にもスカルプDを持参という方もいるくらいです。

Q7.スカルプDが他社のシャンプーと比べて優れている点を教えていただけないでしょうか?

天秤
具体的にあげるとすれば、「頭皮に潤いを与え健康な頭皮に導く効能」と「毛髪にハリが出るので髪の薄いヒトでもヘアセットしやすくなる」の2点です。


また、スカルプDシリーズを使う方に知っておいて欲しいのが、この製品が頭髪医療の現場からの要求を第一優先にする設計思想を常に徹底していることです。


開発元のアンファーさまは、頭髪治療の先駆者であるヘアメディカルグループの病院と連携して臨床情報を手にするとともに、複数の大学の研究室との共同研究から、より良い製品として進化し続けています。


そのように、現状に満足せずにより良い製品へと進化し続けていることも、スカルプDの優れた点ですね。

Q8.先生から見てスカルプDのここを改良・変更すればもっと良くなるという点があれば教えてください

脇坂医師
基本性能については特に要求はありません。


値段に関してはもう少し安い方が、ユーザーは手に取りやすいかなとは感じています。


ただ、最近になって同社から若いユーザー向けにリーズナブルな価格帯の『スカルプD NEXT』という製品が発売されたので、より多くの方がスカルプDシリーズを手に取りやすくはなりましたね。

スカルプDネクスト
あと、これは個人的な好みの問題なのですが、私としてはもう少し香りがあっても良いかなと感じています。


アンファーさまとしては、余計なものを付けたくないと考えているのかもしれないですけどね(笑)

Q9.スカルプDだけで抜け毛・薄毛の症状を改善できますか?

生え際を出す男性
スカルプDは肌質に応じて、『ストロングオイリー(超脂性肌用)』『オイリー(脂性肌用)』『ドライ(乾燥肌用)』のラインナップがあります。


それらの中から自分の頭皮に合ったものを選び、数カ月間継続して使用すれば、抜け毛・切れ毛が減るので、薄毛の症状は多少改善します。

質問者

軽い抜け毛であれば、スカルプDだけで改善する可能性があるでしょうか?

可能性はあります。ただし、シャンプーの効果で新たに髪が生えるというわけではありません。


髪が抜けない分だけ伸びた、いわゆる『育毛』の効果を期待できるとお考えください。

質問者

髪を生やす発毛を目的とするなら、シャンプーだけでは難しいですか?

スカルプDのシャンプーとパックコンディショナーを使えば、頭皮が潤い健康な状態にはなりますが、それで新たに髪が生えることはありません。しかし、育毛剤の吸収は良くなるのは間違いないです。


ですので、発毛を目指したいのであれば、それらを活用して頭皮の環境を整えた上で、外用育毛剤を使うようにしてください。


使用する育毛剤については、発毛を目指すのであればミノキシジルがおすすめです。うちのクリニック(脇坂クリニック大阪院)でも外用ミノキシジルは処方していますし、薬局やドラッグストアで売られている『リアップX5プラス』という商品名で販売されていますよ。

Q10.スカルプDの効果を最大限に発揮するために、使用する上での注意点やポイントを教えてください

指を立てる医師
まず回数についてですが、その方の汗や皮脂の量にもよりますが、朝・夜の1日2回までならシャンプーをしても構いません。

質問者

1日1回だけ洗う場合は朝と夜のどちらが良いでしょうか?

就寝前の夜に洗う方が良いです。頭皮に潤いを保った状態で、頭皮を休ませるためにも夜寝る前に洗髪することをおすすめします。


次に洗い方における注意点ですが、過剰な皮脂や余分な角質は頭皮でクリーム状になっているので、こすり落とすことは難しいです。そのため、しっかりとシャンプーを泡立てて、その泡で汚れを溶かし込むつもりで洗いましょう。


なお、泡立ちが悪ければ2度洗いをしてください。2度洗いするときは、1回目は髪、2回目は頭皮を洗う感覚でシャンプーをします。


スカルプDパックコンディショナーは頭皮をパックすることを意識して使用します。塗布後は1-2分以上置いてから、しっかりと洗い流してください。

Q11.髪や頭皮のことで悩んでいる方が自宅でできるヘアケアを教えてください

ベッドで寝る男性
次に挙げる5つのことはぜひ実践していただきたいです。
  • 5時間以上の睡眠
  • 禁煙(タバコを吸わない)
  • シャンプー前の頭皮マッサージ
  • 就寝前は必ずシャンプーをする
  • バランスの良い食事
『5時間以上の睡眠』『禁煙』については、一卵性双生児なのに「髪の量が違ってる兄弟(片方が薄毛)」と「髪の量が同じ兄弟」とを比較したデータがあるので間違いありません。


遺伝子が同じ一卵性双生児を比較した結果、髪に影響を与える生活習慣としてわかった項目なので、それらは実践するようにしてください。


次の『シャンプー前の頭皮マッサージ』について、頭皮の血行をよくして髪の成長をサポートするのに頭皮マッサージは良い方法です。


しかし、濡れた髪は痛みやすいので、マッサージはシャンプー前にするようにしましょう。やり方は、手のひらと指の腹を使い、頭皮を動かすつもりで1-2分揉んでください。


4つ目の『就寝前は必ずシャンプーをする』ですが、皮脂の多い人がシャンプーをせずに寝る行為は、頭皮環境の悪化につながるので絶対にやってはいけません。


皮脂が多いと感じている人は、必ず夜寝る前に頭を洗うようにしましょう。


最後に『バランスの良い食事』について、髪の毛はタンパク質でできるため、食事ではタンパク質をしっかりと摂る必要があります


ただし、タンパク質は体の中で一度アミノ酸に分解されるので、そのまま摂取されるわけではありません。それが体の中で再構築される時にビタミンやミネラルが欠かせません。


したがって、良質なタンパク質を摂った上で、ビタミンやミネラルもしっかり摂取することが大切です。

Q12.抜け毛・薄毛など髪のことで悩んでいる読者さまにメッセージをお願いします

脇坂医師
抜け毛・薄毛に悩まれているのでしたら、まずは生活改善を心掛けてください。


具体的には『5時間以上の睡眠』『禁煙』『バランスの良い食事』『ストレスが少ない生活』などが大切です。


あとは『シャンプー』の見直しもたいへん重要です。


抜け毛・切れ毛が多い方というのは、シャンプーの方法やシャンプー剤が悪いことがかなりありますので。


それでも改善しなければ、次の段階として『育毛剤』を考えれば良いです。もし、育毛剤を6ヶ月間使用してみて、薄毛の進行がストップするのであればその育毛剤は効いていると判断すれば良いでしょう。


あるいは皮膚科を受診して『プロペシア』や『ザガーロ』のような男性型脱毛症の進行を抑えるお薬を処方してもらうのも1つの方法ですね


ただし、発毛が欲しければ『ミノキシジル外用薬』を使用するようにしてください。例えば、リアップX5のようなお薬です。


それでも、もし効果を実感できないのでしたら、私たちのような頭髪専門病院で受診することを考えてみてくださいね。


以上が今回のインタビューとなります。


脇坂院長、お忙しい中インタビューにご協力いただき、まことにありがとうございました。


脇坂院長のお話をまとめると、スカルプDの使用に向いているのは次のような方達です。

■スカルプDをおすすめできる人
  • 頭皮の保湿をしっかりとしたい人
  • 頭皮の余分な皮脂を取って清潔に保ちたい人
  • AGAクリニックで頭髪治療中の人
  • 使用中の育毛剤の浸透力を高めたい人
  • 抜け毛・切れ毛で悩んでいる人
  • ヘアボリュームを出したい人
  • ヘアセットがしづらいと感じている人
  • 髪にコシ・ハリを出したい人
なお、脇坂院長がおっしゃるように、スカルプDはそもそも万人向けに開発された商品ではありませんし、決してお安い商品ではありませんので、上記の項目に1つもあてはまらない方は特に使う人は無いかと思います。


ただし、1つでも当てはまる内容があれば、試してみる価値のあるシャンプーです。


また、スカルプDは発売開始からリニューアルを重ねて今発売されているものは13代目の製品になります(本記事執筆時点)。


私も過去にスカルプDを使用したことがありますが、今回脇坂院長の話をお伺いして改めてリニューアルされたスカルプDを試してみたくなり、『スカルプDオイリー(脂性肌用)』と『スカルプDパックコンディショナー』を購入しました。

スカルプD
これをご覧になっている方も、もし上記の『おすすめできる人』に当てはまるのでしたら、ぜひリニューアルされたスカルプDを試してみてください。

【注目】スカルプDをお得に購入する方法

スカルプD
スカルプDは次の公式経由から注文すれば、最大15%オフ&送料無料でお得に購入することが可能です。


公式サイトにはどんな人にどのスカルプDがおすすめかも詳しく紹介されていますので、賢くスカルプDを手に入れたい方はチェックしてみてください。
こちら(↑)の公式サイトなら最大15%オフ&送料無料で注文ができます。

【医療機関】薄毛や抜け毛を専門家に相談したい方はこちら

「薄毛の状況が気になる」「抜け毛が増えてきて不安」「手遅れになる前になんとかしたい」という方は、AGA治療専門の医療機関に相談するのも良い方法です。

例えば、アンファーと連携しているヘアメディカルグループのクリニックであれば、薄毛改善のための生活習慣やシャンプーについてのアドバイスもしてくれるので、今すぐ治療が必要が無い方も気軽に相談ができます。

ヘアメディカル

次の公式サイトからでしたら、無料でカウンセリングの申し込みもできますので、薄毛・抜け毛が気になる方は一度チェックしてみてください。

kochira ヘアメディカル公式サイトはこちら

※ なお、今回インタビューに協力してくださった脇坂先生もヘアメディカルグループのクリニックで院長をされていますよ。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。