1. ホーム
  2. Q&A
  3. 自毛植毛
  4. ≫自毛植毛とHARG治療はどちらがおすすめ?【AGA治療】

自毛植毛とHARG治療はどちらがおすすめ?【AGA治療】

自毛植毛とHARG治療
オーソドックスなAGA治療としては、ミノキシジル(リアップ、ロゲインなど)やフィナステリド(プロペシアやファイザーなど)を利用した投薬治療が広く知られています。


おそらく、髪が薄くなってきた方が、最初に考えるのがそれらの薬を活用した薄毛治療です。しかも、それらの治療であればほとんどのAGAクリニックで、1ヶ月あたり1万円から3万円といったリーズナブルな費用で受けることができます。


ただし、投薬治療だけでは思うような効果が出ない方も、中にはいらっしゃいます。薄毛治療に限らず、どんな薬であっても100%効果があるものは存在しませんからね。


ですが、薄毛治療に関しては盛んに研究が行われているため、薬以外の治療方法もすでに開発されています。例えば、自毛植毛やHARG治療などはその代表と言える治療方法です。


では、それら2つの治療ではどちらの方がよりおすすめなのでしょうか?


2つの治療を受けるかどうか検討する前に、その点について把握しておきたいですよね。そこで以下では、それらの2つの治療方法について、比較表を交えながら詳しく解説します。


今後、どちらかの治療を受けることを検討している方は、ぜひご覧になってみてください。

自毛植毛とHARG治療の比較

医者
では、2つの治療の方法について比較をする前に、自毛植毛とHARG方法の治療について説明をします。


まず、自毛植毛とはその名前の通り、自毛を(後頭部や側頭部の髪)を薄くなっている生え際や頭頂部に移植する方法です。また、手術と聞くとメスで頭を切るイメージをされる方が多いですが、最近主流となっているのは『FUE法』と呼ばれるメスを使わない手術になります。


そのため、頭をメスで切られることも、縫われることもありません。なお、植えた髪は一度生着すれば、その後も他の髪と同じように抜けて、生えてを繰り返しますので、自然な仕上がりになるのも大きな特徴です。


続いて、HARG治療についてですが、こちらは頭皮に対して直接的に発毛・育毛につながる薬剤を注入する方法になります。


この方法であれば、直接頭皮下部へ成分を注入できるため、毛乳頭や毛母細胞へ直接アプローチすることにつながる点が大きなメリットです。


なお、2つの治療方法の特徴をまとめた比較表は以下の通りになります。

■HARG治療と自毛植毛の比較表

HARG治療 自毛植毛
発毛実感率 90%以上 90%以上※1
治療方法 専用器具で頭皮へ成分注入 外科手術
治療期間 3ヶ月~半年 1日
継続治療 必要 不要
必要の目安 1回80,000円 ※2 498,000円(500グラフト) ※3
代表的なクリニック 横浜中央クリニック AGAルネッサンスクリニック

※1 自毛植毛の場合には生着をすれば、発毛をするため生着率を記載しています。

※2 横浜中央クリニックでの料金です。

※3 500グラフトは約1,000本です。なお、1000本の植毛で、生え際や頭頂部の少しの薄毛であれば、目立たなくできる程度の本数とお考えください。値段はルネッサンクリニックのものになります。


表をご覧になって分かるように、発毛実感率(自毛植毛の場合は定着率)はクリニックさえ、きちんと選べば90%以上の数値となるため、どちらも実績のある治療方法と言えます。


ただし、大きく違う点は継続的な治療が必要かどうかという点です。HARG治療の場合は、3ヶ月から半年は継続的に病院へ通って治療を続ける必要があります。また、治療の成果には個人差があるため、発毛までにそれ以上の期間が必要の場合もあるでしょう。


一方、自毛植毛の場合には1回手術をして、その植えた量に満足ができれば、基本的にそれ以降は手術の必要はありません。植えた髪は他の自毛と同じく、抜けて生えてを繰り返しますからね。


そのため、治療期間が短くて、継続的な治療はしたくないという人は、自毛植毛を選んだ方が良いでしょう。


しかし、自毛植毛は外科手術です。ですので、手術が怖いという方には、積極的にはおすすめすることはできません。ですから、また、1回あたりの手術費用も50万円以上するケースがほとんどですので、治療費も決して安くはありません。

外科手術
以上の点を踏まえて、外科手術が嫌な方や、一度に高額な治療費を払いたくない方はHARG治療を選んだ方が良いでしょう。


ですが、治療費が高額と言っても、自毛植毛では治療費を支払うのはその1回だけですので、トータルで考えるとリーズナブルになるケースもあります。


例えば、HARG治療を横浜中央クリニックで受けると、1回8万円になりますが、それを1年間月1回ペースで継続すれば、最終的には96万円が必要となってきますので。そうなってしまうと、50万円で自毛植毛をした方が安上がりであることは間違いありません。

お金
もちろん、HARG治療での治療期間や、自毛植毛の手術費用は人それぞれですので、一概にどちらが安いとは言えませんが、トータル料金で考えると、HARG治療も決して安い費用ではないことを頭に入れておいてください。


そして、2つの治療を比較した内容を踏まえて、それぞれの治療におすすめの人をまとめると次のようになります。

自毛植毛がおすすめなのはこんな人

  • 1回の手術だけで治療を終えたい人
  • 外科手術での治療に抵抗がない人
  • より確実に生え際・頭頂部のボリュームアップをさせたい人

HARG治療がおすすめなのはこんな人

  • 外科手術での治療は嫌な人
  • 飲み薬、塗り薬では効果が出なかった人
  • 継続的に治療をすることが苦にならない人
なお、自毛植毛クリニック、HARG治療をするならどの病院が良いかについてですが、当サイトとしては自毛植毛には『AGAルネッサンスクリニック』、HARG治療には『横浜中央クリニック』をおすすめします。


それぞれのクリニックの詳細については、次のページで詳しく紹介していますので、よろしければそちらの内容もご覧になってみてください。

■自毛植毛におすすめのクリニック
AGAルネッサンスクリニックの口コミと評価【薄毛治療の総合病院】

参考記事:自毛植毛手術で技術力の高いAGAクリニックはどこなの?


■HARG治療におすすめのクリニック
横浜中央クリニックの口コミと評価【痛みの少ないHARG治療】


■本記事のまとめ

自毛植毛とHARG治療の違いついて、比較表を交えて詳しく解説しました。なお、本記事を読んだ上で、まだどちらの治療を受けるべきか悩んでいる方は、実際に病院へ行って相談をされてみてはいかがでしょう?
本記事で紹介したAGAルネッサンスクリニックや横浜中央クリニックなら、無料でカウンセリングを実施してくれます。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。