1. ホーム
  2. Q&A
  3. 自毛植毛
  4. ≫自毛植毛手術後に外出できない期間はどのくらい?

自毛植毛手術後に外出できない期間はどのくらい?

カレンダー
薄毛・若ハゲを改善するためにAGAクリニックでの自毛植毛手術を希望する方は、ここ数年で徐々に増えてきています。


薄毛治療先進国のアメリカでは、年間に手術を受ける方の人数はすでに10万人を超えていますので、近い将来日本国内でもこの数値に近づく可能性は高いです(日本を含めたアジア地域全体ではすでに9万人以上)。


ただ、自毛植毛は外科手術であるため、『手術後、何日くらいすれば外へ出歩くことができるの?』を心配される方も多いかと思います。特に社会人で何日も仕事を休むことができない方なら、なおさらのはずです。


では、実際のところはどうなのでしょうか?

自毛植毛は当日から出歩くことが可能

散歩
先ほどの質問についてですが、自毛植毛は基本的に日帰りが可能な手術なため、当日から外へ出歩くことが可能です。つまり、外に出らない期間というのは存在しません。そのため、何日も仕事を休まなくてはいけないということもないです。


なお、病院によっては植毛した部分とドナーの採取した箇所の状態をチェックするために、来院を求められるところがあります。そのため、できれば次の日は仕事を休んでおく方が無難です。


ただし、外に出歩くことができるといっても激しい運動をすぐにするとはやめてください。この点について、手術後に医師からアドバイスがあるかと思いますが、スポーツが出来る目安としては以下のようになります。

■手術後にスポーツが出来る目安
  • 軽いジョギング…術後4日目
  • ゴルフ、普通のペースでのジョギング…術後7日目
  • プール…2週間目以降
激しい運動で汗を流すことは、ドナーの定着率の低下につながる可能性もありますので、術後すぐに運動をすることは避けるようにしましょう。

ランニング
ちなみに、FUT法のようなメス切る植毛をした場合には、縫合手術も同時にするため、術後に来院をして抜糸手術をすることが必要です。そのため、抜糸をするのが面倒だという方は、メスを使わない手術をされることをおすすめします。


例えば、湘南美容外科クリニックの『ARTAS植毛(アルタス)』や、アイランドタワークリニックの『i-ダイレクト法』のような手法ですね。


それぞれのクリニック特徴については、次のページで紹介していますので、よろしければそちらもご参考にしてください。
■本記事のまとめ

自毛植毛手術は基本的に日帰り可能な手術なため、出歩きが禁止の期間はありません。ただし、すぐに激しい運動することは、髪の定着率が低下する可能性がありますので、運動を始める時期は医師と相談するようにしましょう。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。