1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジルを使うのを途中でやめると薄毛は進行する?

ミノキシジルを使うのを途中でやめると薄毛は進行する?

ミノキシジル
薄毛治療に関する研究・開発は現在も広く行われており、最新の治療方法はどんどん確立されています。例えば、AGAクリニックへ行けば、頭皮へ直接に薬剤を注入する『育毛メソセラピー』や、自分の後頭部の髪を薄毛の部分へ移植する『自毛植毛』も受けることが可能です。


しかも、それらの手法は少なからず施術(注射・レーザーによる注入や外科手術)が必要となるため、抵抗を感じる方は少なくありません。そのため、今でもAGAクリニックで主流で行われているのが外用育毛剤や内服薬を活用した『投薬治療』です。


料金もリーズナブルな上に、現在の薬は効果も期待できることから、費用面から考えても投薬治療はメリットは高い方法と言えるでしょう。例えば、投薬治療で使われるミノキシジル※を例にすると、4ヶ月継続使用をすれば約80%の方が改善するデータもあります。

※ リアップX5、ロゲイン、カークランドなどの含まれる発毛促進のための成分


それだけの効果があるにも関わらず、1ヶ月あたりのかかる費用は2,000円~10,000円程度とリーズナブルです。なお、値段に開きがあるのは薄毛治療は自由診療であるため、薬の値段が各クリニックによって異なるからです。また、ジェネリックなのか、先行医薬品なのかによっても値段に差が出ます。


ただし、ミノキシジルを治療に使用する方は多いですが、使うにあたって知っておかなければいけない次のことについては、きちんと答えられる方は意外と少ないです。

【ミノキシジルの使用前に知っておくべきこと】
ミノキシジルで効果が出た後に使用をやめると、薄毛はまた進行するのか?

先ほどお伝えしたように、ミノキシジルは改善率が80%にも達する効果を期待できる薬ですので、症状が改善した後に使用を続けるべきなのかをきちんと知っておかなくてはいけません。


そこで、続いてその点について詳しく解説します。これからミノキシジルを使用する方や、現在使用中の方はぜひご覧になってみてください。

ミノキシジルの使用をやめると効果も無くなる

ミノキシジルを使う男性
結論からお伝えすると、ミノキシジルは使用をやめてしまうと効果が無くなる薬です。そのため、たとえ症状が改善しても継続して使用を続けることが重要となります。


そもそも、ミノキシジルを使って発毛をするためには、頭皮におけるミノキシジル濃度を一定値以上にキープすることが大切です。そのため、朝・晩の2回継続的に使用することが推奨されているんですね。朝や夜の1回だけだと、十分なミノキシジル濃度を維持できなくなりますので。


ですので、たとえミノキシジルを使って生えてきたとしても、そこで使用をやめないで使い続けるようにしてください。


また、ミノキシジルを使い続けると耐性ができるなんてことをおっしゃる人がいますが、それは真実ではありません。そもそも臨床試験においても、そんな結果は出ていません。なお、ミノキシジルの耐性の話は次の記事で詳しく解説していますので、よろしければそちらをご参照ください。


以上で解説したように、ミノキシジルは継続的に使用することが大前提になりますので、その点を理解した上で使用をすることを心がけましょう。


■本日のまとめ

ミノキシジルの使用を中断すると、効果はなくなる薬。発毛効果を維持したいなら、継続して使用することが重要です。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。