1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫リアップX5とサクセス(医薬部外品)育毛剤とは何が違う?

リアップX5とサクセス(医薬部外品)育毛剤とは何が違う?

リアップX5とサクセス
ドラッグストアや薬局で購入できる定番の育毛剤(育毛トニック)として知名度の高い商品に、花王から発売されているサクセスがあります。


スギ薬局、マツキヨ、ダイコクドラッグなどの大手ドラッグストアでは、ほとんどのお店で販売されていますし、テレビコマーシャルも放送されていますので、薄毛で悩んでいてこの商品を知らない方はほとんどいないはずです。


また、同じく多くのドラッグストアで購入でき、テレビコマーシャルが放映されている育毛剤に、大正製薬のリアップX5があります。


どちらも知名度の高い商品ではあり、どちらもが育毛剤として販売されていますが、実はこれらは全く毛色の違う製品です。そして、その違いというのはそれぞれの製品分類になります。


具体的にお伝えするとそれぞれの製品はその性質上、下記のように分類されています。

  • サクセス育毛トニック…医薬部外品
  • リアップX5…医薬品(第一類)
つまり、サクセスは『医薬部外品』であり、リアップX5は『医薬品』に該当する商品です。


ただ、その2つの違いというのはイマイチ分からないという方も大勢いらっしゃるかと思います。では、それら2つの製品の違いはどこにあるのでしょうか?

医薬品と医薬部外品の違い

医薬品の実験
まず、日本の薬事法では医薬品は次のように定義されています。

人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であって、器具器械(歯科材料、医療用具及び衛生用品を含む。以下同じ)でないもの(医薬部外品を除く)


つまり、使用目的の主体が治療にあるものを差します。AGAに関して言えば、薄毛を治療することがその使用目的であると言えます。リアップX5はこちらにあてはまる製品です。


一方、医薬部外品というのは、『医薬品に準ずるもの』になります。つまり、治療というよりも予防を目的として、使う側面が強い製品です。


AGAの改善に使うとすれば、無い髪を生やすというよりも、今ある髪をしっかりと育てることを目的と考えれます。そして、こちらに該当する製品がサクセスです。


以上が、医薬品と医薬部外品との違いになります。なお、サクセス以外にも下記のような育毛剤は医薬部外品に該当します。

【医薬部外品の育毛剤】
スカルプジェット、アデノゲン、チャップアップ、プランテル、ポリピュアEX、ブブカなど

もちろん、どちらの商品を選ぶかは人それぞれですが、抜け毛予防ではなく本格的な薄毛治療に取り組むのでしたら、やはり臨床試験でも効果を確認されている医薬品を第一選択肢と検討されることをおすすめします。


ただし、医薬品は副作用の危険もありますので、用法・用量を守って使用をするようにしましょう。また、副作用が不安な方は、AGAクリニックの医師に頭皮に症状をチェックしてもらった上で、治療をスタートするようにしてくださいね。


■本日のまとめ

リアップX5とサクセスはどちらも知名度が高い育毛剤ですが、その製品分類は異ります。リアップX5は医薬品で、サクセスは医薬部外品。なお、薄毛治療を目的にするなら医薬品の使用を第一に考えるべきです。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。