1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫ロゲインの個人輸入には購入制限がある【1ヶ月に1本のみ】

ロゲインの個人輸入には購入制限がある【1ヶ月に1本のみ】

輸入
発毛成分のミノキシジルは、日本国内では大正製薬のリアップシリーズしか販売されていません。商品名を挙げるなら、『リアップX5』、『リアップジェット』、『リアップリジェンヌ』の3種類です。


そして、それらの内で臨床試験でも高い効果を確認されている、5%の濃度でミノキシジルが配合されているのは、『リアップX5』だけです。


ですから、効果重視で選びたい男性のほとんどは、リアップX5を使用する育毛剤として選んでいます。ただし、このリアップX5は決して安い商品ではありません。1ヶ月あたりの使用コストは7,000円以上する商品です。


そのため、その金額が使用する上で、ネックになっている方も多いかと思います。


そして、少しでも安い料金でミノキシジル配合の育毛剤を活用するために、海外製のロゲインやカークランドと言った育毛剤を個人輸入代理店経由で購入する方もいるのも事実です。

ロゲインとカークランド
ただし、個人輸入の使用については、次の記事で書いたように、偽物が送られてくるリスクがあるため、当サイトとしてはお勧めしていません。
個人輸入でプロペシアやロゲインを買うのは違法?


もし、おかしな成分が配合されていたら、発毛させるどころか、頭皮の状態を悪化させる懸念もありますからね。薄毛を進行させることにつながるため危険です。


また、偽薬を掴ませる以外にも個人輸入にはデメリットがあります。それは1ヶ月の購入できる育毛剤の数量が限定されることです。

個人輸入はあくまでも個人で使用することが目的

医師
個人輸入はあくまでも個人で使用することが目的であり、第三者へ転売・譲渡をすることが禁止されています。そして、ミノキシジルを含有している下記の育毛剤については、それらの行為を未然に防ぐために、購入制限の措置が取られているんですね。

■購入制限措置がある薬(個人輸入代理店・オオサカ堂の場合)
  • ロゲイン
  • カークランド
  • アクタビス
  • スペクトラルMX5
  • 女性用スペクトラルUHP
そのため、前回の輸入から規定の日数(ロゲイン、カークランドなら1本1ヶ月)が経過していならければ、通関が不可能となり、廃棄処分されています。


当然ですが、個人輸入の商品は注文した翌日に届くわけではありません。商品が海外からあなたの手元に届くまでには、およそ1週間から2週間の時間が必要です。

カレンダー
ですから、ロゲインを使い切って新たに商品を注文しても、それが届くまでに育毛剤が使えない空白の期間が出てしまいます。まとめで多めに注文することができない以上、これも個人輸入の大きなデメリットです。


リアップやロゲインなどを活用して、で発毛効果を得るためには、頭皮のミノキシジル濃度を常に一定以上に保つことが大切になります。そのために、育毛剤を使えない空白の期間があっては絶対にいけません。


ミノキシジルを活用して発毛したいのであれば、リスクの高い個人輸入を活用するのではなく、薬局でリアップX5を入手するか、AGAクリニックでミノキシジル配合育毛剤を処方してもらうようにしてくださいね。


なお、リアップX5が値段が高いという場合には、次の記事で紹介したように、AGAクリニックでロゲインを処方してもらうことも可能です。
リアップX5が高い!ジェネリックや代替品の育毛剤は無いの?


それなら、空白の期間がなく使用できますし、医師に頭皮状態をチェックしてもらいながら、治療を受けられるので安心です。


■本記事のまとめ

個人輸入を利用して、ロゲインやカークランドを入手しようした場合、1ヶ月に1本までしか通関をさせることができません。そのため、ミノキシジルを使用できない空白の期間が生まれるので、注意が必要です。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。