1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫薬局やドラッグストアで買える発毛剤はリアップだけなの?

薬局やドラッグストアで買える発毛剤はリアップだけなの?

リアップのCM
発毛剤と聞いて多くの方が、大正製薬のリアップを想像するのではないでしょうか?リアップはたくさんのテレビCMを放送していますし、その中でも『リアップは日本で唯一、発毛効果が認められています』と宣言されていますからね。


しかし、薄毛治療のために発毛剤や育毛剤を探している方にとっては、色々な選択肢があった方が好ましいはずです。そのため、日本で唯一の発毛剤というのが、本当なのかどうなのかを知りたいという方も多いかと思います。


この点についですが、『OTC医薬品』に限って言えば、発毛効果を確認できているのはリアップだけです(本記事執筆時点で)。


ちなみに、OTC医薬品が何のかと言うと、薬局やドラッグストアなどで自分で選んで買える医薬品のことです。対面販売の英訳である『Oveer The Counter』の略語を活用して、OTC医薬品という呼び名が使われています。


ですから、日本国内のドラッグストアや薬局で、医師の処方箋なしに買うことができる発毛剤と限定すれば、たしかにリアップだけというのは正しいです。


なお、リアップという名前の付く商品は、大正製薬からたくさん販売されていますが、発毛成分であるミノキシジルが配合されているのは『リアップX5』、『リアップジェット』、『リアップリジェンヌ』の3種類だけですので、その点には注意してください。


発毛剤と言えるのは上記の3商品であり、フレッシュリアップやプレリップのような、トニック系の商品にはミノキシジルは配合されていません。

フレッシュリアップ
では、対面販売以外でなら、他にも発毛剤と言える薄毛治療薬はあるのでしょうか?

リアップ以外にも発毛剤はあります

医師
先ほどの問いについてですが、OTC医薬品を除けば発毛剤と呼べる治療薬はあります。具体的に言うと、AGAクリニックで処方されるオリジナルの外用薬(頭に塗るタイプの薬)です。


それらの製品の多くには、発毛成分であるミノキシジルが独自配合されているため発毛剤と言えます。ただし、オリジナル配合の発毛剤を処方してもらうためには、AGAクリニックで診察を受ける必要があるので、リアップと比較すると購入の手順は少し面倒です。


しかし、ミノキシジルという成分は高い発毛効果を持っている反面、頭皮湿疹・接触皮膚炎などの副作用の危険がある薬になります。ですから、AGAクリニックの医師に症状を確認してもらいながら、治療に取り組む方が安心です。


それに、薄毛治療専門のAGAクリニックならミノキシジルだけでなく、フィナステリドを配合した薄毛治療内服薬のプロペシアを処方してもらうことができますからね※。


※ プロペシアは現在のところ薬局では購入できませんが、男性型脱毛症(AGA)治療にはおすすめできる薬です。次の記事で紹介したように3年間飲み続けた場合、約80%が改善したデータもあります。
半年間プロペシアを使って効果なしならやめた方が良い?


ですので、リアップの副作用が不安だという方や、プロペシアも併用して、より効果を期待できる治療を受けたい方は、薬局でリアップを購入するのではなく、薄毛治療の専門病院で治療を受けた方が良いでしょう。


■本記事のまとめ

OTC医薬品に限って言えば、リアップ(ミノキシジルが配合されている製品)は日本で唯一の発毛剤です。ただし、リアップの配合成分のミノキシジルには、副作用の可能性がありますので、それが不安な方は病院でミノキシジル配合の薄毛治療薬を処方してもらう方がおすすめです。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。