1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫リアップX5とロゲインとは薄毛治療の効果に違いはない?

リアップX5とロゲインとは薄毛治療の効果に違いはない?

ロゲインとリアップ
AGA(男性型脱毛症)のための外用治療薬として、最も多用されているのがおそらく『ミノキシジル』でしょう。AGAクリニックでも外用薬のミノキシジルと内服薬のフィナステリドを活用した方法が、スタンダードな投薬治療として鳥篤川得ていますからね。


そして、ミノキシジルの大きな特徴と言えるのが、薬剤師が常駐しているドラッグストアや薬局であれば、医師の処方箋が無くても購入できる点です。ちなみに、日本国内ではミノキシジル配合の育毛剤は、大正製薬から『リアップX5』という名称で販売されています。


また、他にも『リアップジェット』、『リアップリジェンヌ』という商品もありますが、次の記事でも紹介したように男性が使うのであれば、最も効果ができるリアップX5を使うべきです。
ミノキシジル育毛剤ならリアップX5が最も効果があるの?


ただ、リアップX5に使うにあたり、多くの方がデメリットに感じるの値段の高さです。例えば、リアップジェットやリアップリジェンヌと比較すると、次のように倍近くの料金差がありますからね。


■リアップシリーズの値段比較(税抜き)

  • リアップX5…7,048円
  • リアップリジェンヌ…4,980円
  • リアップジェット…3,800円
もちろん、それぞれのミノキシジル配合量には違いはあるため、単純比較はできないですが、リアップX5が最高値であることに間違いはありません。


そして、そのように料金が高いことから、同量のミノキシジルが配合されたロゲイン(ファイザー製薬が発売)と呼ばれる海外製の育毛剤を個人輸入して使おうと考える方もいらっしゃいます。為替相場により値段は変動はしますが、ロゲインならおよそ半額で購入することができますからね。


しかし、海外製のロゲインとリアップX5とで効果は変わらないのでしょうか?


この点については、使用前に知っておいて欲しい内容ですので、以下で詳しく解説します。副作用が気になるという方も、ぜひご覧になってください。

ミノキシジルの配合量が同じなので効果は同等

ミノキシジルの研究
結論からお伝えすると、ロゲインとリアップX5の効果は同等であると言えます。というのは、どちらも配合されている有効成分ミノキシジルの量が5%と同じであり、それ以外には有効成分が配合されていないんですね。


2つの違いは配合されている添加物が、1,3ブチレングリコール(BG)か、プロピレングリコール(PG)なのか、という点だけです。そのため、期待できる薄毛改善効果も同じと言えます。


しかし、安易にロゲインを活用することを、当サイトとしては推奨できません。


というのは、ロゲインを入手するためには、個人輸入を活用する必要があるのですが、海外の薬剤を購入する際には偽物・安全性の面でリスクが大きいからです。もちろん、ロゲインのジェネリックであるカークランドであっても同じです。


実際、個人輸入を介した偽薬の流通は大きな問題となっており、次の記事で紹介したように厚生労働省も注意を促しています。
個人輸入した海外製プロペシアと国内製とは効果や成分が違う?


それに、ロゲインは国内では認可を受けていない薬です。そのような未承認薬を使用して、何か問題が起こったとしても全て自己責任です。何が起こっても、誰も責任は取ってくれません。あなた自身の責任になってしまいます。


ですから、どうしても個人輸入の利用を考えている方は、その点をしっかりと理解した上で利用をするようにしましょう。


なお、リアップX5を始めとするミノキシジル系の育毛剤を使用するなら、AGAクリニックの医師で処方してもらうのが最も安心です。そもそもリアップX5も薬局販売はされていますが、副作用の危険のある第一類の医薬品に該当する製品になりますからね。


ですので、副作用が不安だという方は、きちんと医師の診察を受けてからミノキシジルを使用するようにしてください。


■本記事のまとめ

リアップX5とロゲインに配合されいてるミノキシジルの量は、全体の5%のため同じです。しかし、ロゲインを個人輸入で購入することは、安全性や偽薬の不安があるため、推奨することはできません。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。