1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫リアップX5が効かない薄毛はどうすれば良い?5つの対策方法

リアップX5が効かない薄毛はどうすれば良い?5つの対策方法

リアップX5が効かない
ドラッグストアに行けば、ヘアケアを目的としたたくさんの育毛剤や育毛トニックが陳列されているのを見かけます。サクセス育毛トニック、カロヤンガッシュ、アデノバイタルなど。それこそ1店舗あたり、数十種類は商品が販売されています。


そして、それだけ多くの育毛剤の中でも最も知名度の高い製品の1つが、大正製薬が発売している『リアップX5プラスローション』でしょう。テレビCMも頻繁に放送されている製品ですので、ほとんどの方は名前を聞いたことがあるはずです。


また、リアップX5プラスは知名度の高いというだけの育毛剤ではなく、配合されている有効成分にミノキシジルに発毛効果が確認されている背品でもあります。


その効果の度合いがどのくらいかについてですが、臨床試験では使用開始から24週間後(約半年後)で91.7%もの方に軽度以上の改善が表れており、知名度・実績ともに兼ね備えた育毛剤であることが分かります。

【参考】ミノキシジル(リアップ)は薄毛にどのくらい効果がある薬?


ただし、リアップX5がいくら効果があると言っても、その割合は約92%です。残りの約1割の男性は使っても症状が改善しないことが分かります。また、たとえ改善したとしてもその度合いが、自分の期待値よりも低くてガッカリしたという方もいるでしょう。


では、もしリアップX5が効かなった場合には、何か対策は無いのでしょうか?


いいえ、そんなことはありません。あくまでもリアップX5は薄毛改善の使えるアイテムの1つなだけですので、それ以外にもAGA治療の方法はあります。


そこで、本記事ではリアップX5が効果が無かった場合に使える、5つの対策方法についてご紹介します。リアップを使用しているけれど、効果なしだったという方には参考になる内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

リアップが効果なしの場合におすすめの5つの対策

1.濃度の高いミノキシジル外用薬を使用

抜け毛がきになるビジネスマン
まず1つ目の方法がリアップX5よりも、有効成分ミノキシジルの濃度が高い育毛剤を使用することです。リアップには発毛効果が確認されていると前述しましたが、それは有効成分ミノキシジルの作用です。


それなら、ミノキシジルの濃度がより高いものを使用しようと言うのが、この対策の考えです。


なお、ドラッグストアや薬局で買える市販品では、リアップX5のミノキシジル含有量が最も高くなります。そのため、それよりも多くのミノキシジルが配合されている育毛剤を入手するためには、AGAクリニックが処方している独自の外用薬を処方してもわらなくてはいけません。


例えば、ヘアメディカルでしたらミノキシジル6%のジェルタイプの外用薬を処方してもらうことができます。

【参考】薄毛治療ヘアメディカルの口コミ【治療実績150万人超え】

2. フィナステリドやデュタステリドを併用

フィナステリドを推奨する
リアップに含有しているミノキシジルは頭皮下部の血行を促進させて、毛乳頭細胞がアデノシンの分泌することで、毛髪の太く長く育てるための薬です。そして、その作用には抜け毛を抑える働きがありません。


つまり、ミノキシジルを使って発毛をしていても、それを上回るあるいは同等の抜け毛が起こっているせいで、全体的な髪が生えてないように感じる場合があります。


その場合には、男性型脱毛症(AGA)を抑える薬である、フィナステリド(商品名プロペシア)やデュタステリド(商品名ザガーロカプセル)を服用することを検討してください。そうすることで、抜け毛を抑えながら、発毛を促すという理想的なAGA治療ができます。


なお、フィナステリドの配合薬プロペシアや、デュタステリドの配合薬ザガーロカプセルは、いずれも医師の処方箋が無くては購入することができません。そのため、それらの薬を入手したい方はAGAスキンクリニックのような薄毛治療専門の病院へ相談しましょう。

【参考】AGAスキンクリニックの口コミと評価【発毛実感率が99.4%】

3.内服でミノキシジルを服用

内服薬
一般的に薬は外用(塗って使用)するよりも、内服(飲んで使用)した方が効果があると言われています。そして、ミノキシジルの場合にもそのように考える専門家が多いです。


そのため、大半のAGAクリニックではミノキシジルを内服薬として処方しています。なお、内服タイプのミノキシジルは薬局では販売されていませんので、プロペシアやザガーロと同様に、入手するためにはAGAクリニックで診察を受ける必要があります。


たとえば、銀座総合美容クリニック(通称:銀クリ)のようなクリニックで処方してもらうことが可能です。銀クリはAGA治療の費用が1ヶ月あたり2万円とリーズナブルため、できるだけ費用を抑えて治療を受けたい方にはおすすめです。

【参考】銀クリAGAの口コミと評価【低料金で患者満足度が高い!】

4.育毛メソセラピー

育毛メソセラピー
育毛メソセラピーとは注射器やレーザーを用いて、ミノキシジルやフィナステリドなどの薬剤を直接頭皮に注入する薄毛治療の方法です。


また、ミノキシジルやフィナステリド以外にも、発毛促進に重要と言われているKGF(ケラチン細胞増殖因子)などを注入するため、人によっては外用薬よりも短期間での効果を期待できます。


なお、育毛メソセラピーは通常1回6万円~9万円と高額な治療ですが、アゲインメディカルクリニックであれば全額返金保証付きでメソセラピー治療を受けることができます。


金銭的なリスクを抑えて、育毛メソセラピーを受けたい方には嬉しいクリニックですね。

【参考】アゲインメディカルクリニックの口コミと評価【薄毛治療】

5.自毛植毛

自毛植毛
5つ目の方法が自毛植毛です。植毛手術と聞くと、毛が抜けるたびに植え治す必要があると考える人が多いですが、それはナイロン製の人工毛を植毛する場合の話です。


自分の後頭部や側頭部の髪を毛包ごと移植する自毛植毛は、植えた髪が抜けても再び生えてきます。そのため、髪が抜けるたびに手術をする必要はありません。メンテナンスがほとんど必要が無い手軽さから、受けたいと考える人が増えている薄毛治療方法です。


なお、最近特に人気となっている手術方式がARTAS(アルタス)と呼ばれる、自毛植毛専用ロボットを使った方式です。髪の採取を動きが精密なARTASが行うために、移植する髪を無駄にすることが少なく、生着率が高い手術を実現できることから患者さんの支持を集めています。


実際にAGAルネッサンスクリニックで行われているARTASでの手術の様子は、次の記事でも紹介していますのでそちらも参考にしてください。

【参考】ARTAS自毛植毛の手術当日の流れ@AGAルネッサンスクリニックへ取材してきた

本記事のまとめ

以上がリアップX5が効かなかった場合に、考えられる5つの対策方法をご紹介しました。


紹介したいずれも方法もAGAクリニックのサポートが必要になってきますので、もしリアップX5が自分には効果が無いと感じたのであれば、すみやかにクリニックに相談することをおすすめします。AGAは進行性の症状のため、1日でも早く適切な治療をした方が回復の可能性は高くなりますからね。

また、どのAGAクリニックに相談すれば良いか分からない場合には、次の記事で薄毛治療を成功させるための病院の選び方と、おすすめのAGA病院を紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。

【参考】薄毛治療におすすめのAGA病院ランキング

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。