1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫リアップX5(ミノキシジル)のジェネリック医薬品はどれ?

リアップX5(ミノキシジル)のジェネリック医薬品はどれ?

リアップのジェネリック
大正製薬のリアップX5はテレビCMも頻繁に放送されていることから、知名度が抜群に高い製品です。その証拠に、薄毛でない髪がフサフサな人でも『リアップ』という名前くらいは知っていますからね。


それに、臨床試験や販売後の実績で発毛効果が確認されていますので、効果の面でも高い評価をできる製品と言えるでしょう。


しかし、そのように名実と共に多くの方から認められている育毛剤ですが、デメリットと言える点もあります。それは、値段が1ヶ月分7,048円(本記事執筆時点の価格)と、市販の育毛トニックと比較すると高額であることです。


もちろん、値段が安くても効果が出なければ意味がありませんので、値段だけで育毛剤を評価することはどうかと思います。ただ、そうは言ってもできるだけ、お小遣いの範囲で薄毛治療をしようと考えている方にとっては、この金額は厳しいはずです。


では、リアップX5にはリーズナブルに活用できる『ジェネリック医薬品※』は存在しないのでしょうか?


※ジェネリック医薬品がどのようなものかや、値段が新薬(先発医薬品)よりも安くなる理由については、次の記事で詳しく解説しています。
プロペシアのジェネリック医薬品の安全性は大丈夫?

リアップX5のジェネリックは発売されていない

アドバイスする医師
結論から先にお伝えすると、リアップX5のジェネリックは販売されていません。ですので、市販薬品でミノキシジル5%の商品を使うとなると、リアップX5を選ぶしか方法は無いです。


なお、海外ではミノキシジル育毛剤としてはファイザー製薬が発売しているロゲインが有名ですが、こちらの商品についてはアメリカ国内でカークランドと呼ばれるジェネリックが発売されています。


また、このようなことをお伝えすると、『それならカークランドを個人輸入して使えば良いのでは?』と考える方もいらっしゃるかもしれません。


ただし、個人輸入で薬を購入することは、安全性の面で危険もありますし、偽物が送られてくる・届かないなどのリスクもあります。それに何が起こってもあなたの自己責任です。


これはカークランドに限った話ではなく、内服薬のプロペシアについても同じことです。個人輸入で薬を活用することの危険性については、次の記事でも紹介しています。
個人輸入した海外製プロペシアと国内製とは効果や成分が違う?


また、個人輸入での薬剤の購入については、厚生労働省も公式サイトで注意するよう促しています。


たしかに、リアップX5の値段は育毛トニックと比べると高いですが、安全性を重視するなら個人輸入で海外製品を購入するのではなく、国内で認可を受けた薬を活用するべきです。


それから、安全性を重視するのであれば、病院でミノキシジルを処方してもらって使用する方が良いです。それなら、使用中にかゆみや炎症のような違和感を感じても、すぐに先生に相談することができますからね。


なお、薄毛治療のための病院選びには、当サイトで紹介している下記のランキングが参考になるかと存じます。
薄毛治療のためのAGA病院ランキング


値段が安いからというだけの理由で、安易に海外薬品を使用することは、くれぐれもやめるようにしましょう。


■本記事まとめ

リアップX5のジェネリック医薬品は現在のところ発売されていないです。海外には同量のミノキシジルが配合されて、リーズナブルな製品もありますが、偽物・安全性の面でリスクを考えると、使用はおすすめできません。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。