1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫リアップX5プラス(外用ミノキシジル)の副作用まとめ

リアップX5プラス(外用ミノキシジル)の副作用まとめ

リアップX5プラス
日本皮膚科学会が発行した『男性型脱毛症診療ガイドライン』には、男性型脱毛症(AGA・男性特有の薄毛のこと)の治療方法について、A~Dまでの5段階評価で紹介がされています(A・B・C1・C2・Dの5段階で、『A』が最高評価)。


そして、紹介されている治療方法の中でA評価を受けているのが、外用(頭皮に塗って使用する)ミノキシジルと内服(飲んで使用する)フィナステリド※だけです。

※フィナステリドについて

フィナステリドとは、内服薬のプロペシアやそのジェネリック医薬品であるファイザー、サワイなどに含まれている成分です。
AGAを引き起こす原因であるDHTを生成するⅡ型の還元型酵素の働きを抑制するので、抜け毛を抑えてヘアサイクルを改善します。

【参考】98%の薄毛に効くAGA治療薬プロペシア

それらの内で外用ミノキシジルは、日本国内では大正製薬リアップX5プラスという商品名で販売されており、ドラッグストアや薬局、あるいはドンキホーテなどでも気軽に購入することができます。


ただし、リアップX5プラスは気軽に購入できるからと言って、副作用のリスクが無いわけではありません。第一類医薬品に該当する薬剤ですので、使用する人によっては副作用が起こる可能性があるんですね。

第一類医薬品
そこで、以下ではリアップX5を使用するこで起こる可能性のある副作用について、詳しく紹介します。これからリアップの使用を考えている人や、今使用しているけど使用前と比べて違和感を感じているという方は、チェックをしてみてください。

リアップに配合されているミノキシジルの働き

実験
リアップの副作用について紹介する前に、まずはその有効成分のミノキシジルの働きについて、解説をします。この働きを知っておいた方が、副作用についての理解も深まりますので。


ミノキシジルは元々は降圧剤(血管を拡張して血圧を下げる薬)として、開発がされていた薬剤です。ただ、そのお薬を使用している人たちの多くに、髪が生える作用が見られたので、発毛剤として開発がされるようになりました。


つまり、元々が降圧剤のため使用する人によっては、血管を拡張する作用が健康面で悪影響を与える可能性がゼロではありません。そのため、人によっては循環器系の副作用が起こる可能性もあるんですね。


では、実際にどんな副作用の懸念があるのかを確認していきましょう。

リアップX5プラスの副作用まとめ

リアップX5の副作用
リアップX5プラスの取説で注意されている副作用は以下の通りです。

・皮膚…頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等(頭皮以外に起こることもある)

・精神神経系…頭痛、気が遠くなる、めまい

・循環器系…胸の痛み、心拍が早くなる

・代謝系…原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

【引用】リアップX5プラス説明書より

副作用の内容から分かるように、外用薬だからと言って塗った頭皮だけに症状が出るわけではありません。



上述したように、リアップの有効成分フィナステリドは血管を拡張する薬であり、血管は頭皮の毛細血管から体全体に張り巡らされています。そのため、たとえ頭皮にお薬を付けたとして、それが巡回して体全体に影響を与える可能性があるんですね。


ですから、頭皮の副作用だけでなく、循環器系にも影響を与え心拍が早くなるといった副作用が起こる可能性もあります。


ちなみに今回はリアップX5プラスの副作用について取り上げて紹介しましたが、姉妹商品である『リアップリジェンヌ(女性用リアップ)』、『リアップジェット(フィナステリドの配合量少な目)』などにもフィナステリドが配合されていますので、同様の副作用に注意するようにしてください。

副作用が出たらすぐにお医者さんへ相談すること

患者の話を聞く医師
なお、上述した内容の副作用が起こったり、あるいはそれ以外にもリアップを使用していて違和感を感じることがあったらすぐに皮膚科や内科などの最寄りの病院へ相談するようにしてください。


例えば、「頭皮にかゆみやかぶれが出たくらいの副作用なら、そのまま使い続けても大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、自分の目でしっかりと確認できない頭皮の状態を、安易な自己判断で決めつけるのは非常に危険です。


それに、頭皮環境の悪化は抜け毛の原因にもなるため、発毛するどころから逆に毛量が減ってしまうことも考えられます。副作用の影響で薄毛が進行してからでは遅いですので、違和感を感じたらすぐに病院へ行くようにしましょう。

副作用が不安な方はAGAクリニックで外用薬を処方してもらおう

AGAクリニックの医師
また、リアップX5プラスの副作用が心配だという方は、薄毛治療を専門に行うAGAクリニックで外用薬を処方してもらうようにしてください。


例えば、AGAスキンクリニックでは、リアップと同じ有効成分であるミノキシジルを配合したオリジナル外用薬『Ribirth(リバース)』の処方も行っています。

AGAスキンクリニック
クリニックで医師から処方を受けていれば、何か副作用が起こったとしてもすぐに相談することができますし、それ以外の治療方法を提案してこらうことが可能です。


それに外用薬だけでなく内服薬を使用した総合的な治療プランの相談に乗ってくれますので、自分に合った治療を安心して受けたいのであれば、クリニックでの薄毛治療が良いでしょう。


AGAスキンクリニックであれば、無料カウンセリングも実施していますので、クリニックでの治療を考えている方は一度相談をしてみるのが良いでしょう。


なお、AGAスキンクリニックで実際に治療を受けた方の体験談は次の記事からご覧いただくことが可能です。

【参考】AGAスキンクリニックで薄毛治療をした男性のリアルな口コミ感想

※ こちら(↑)は14ヶ月治療を受けた33歳の男性へのインタビューですが、驚くほど症状が改善しています。

■本記事のまとめ

リアップX5プラス(有効成分ミノキシジル)の副作用は頭皮に起こるとは限りません。胸の痛み、心拍数が上がるなどの副作用が起こる可能背もあるため、使用中に異変を感じたらすぐに病院へ相談するようにしましょう。
また、副作用が不安だという方は、AGAクリニックでミノキシジル外用薬を処方してもらい、医師と相談しながら使用をするのがおすすめです。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。