1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジルが頭皮に浸透するまでの時間はどのくらい?

ミノキシジルが頭皮に浸透するまでの時間はどのくらい?

頭皮
頭皮に付けるタイプの育毛剤として、薄毛で悩む人からの認知度も高く、実績が出ているものを1つあげるとするなら、多くの方が『ミノキシジル』と回答するかと思います。


いまだに育毛剤の中には、本当に効果が出るのかどうかが怪しい製品がたくさん販売されていますが、ミノキシジルについては、臨床試験で薄毛改善・発毛効果をきちんと証明しているんですね。実際、日本皮膚科学会からも使用が推奨されていますし、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも薄毛治療用の外用薬として認められています。


なお、ミノキシジルというのは成分の一般名称であるため、医師から処方される薬名(商品名)ではありません。商品名で言うと、以下に記載する商品にそれが配合されています。


■国内外のミノキシジル配合育毛剤

  • 国内…リアップX5、リアップジェット、リアップリジェンヌなど
  • 海外…ロゲイン、カークランド、ポラリスNR-10など
では、そのミノキシジルなのですが、頭に塗ってから成分が浸透するまでには、どのくらいの時間が必要なのでしょうか?


ミノキシジルを付けた後で、ジョギングや水泳をして汗をかいた場合に、成分が流れおちて効果が着えることを心配される方も多いはずです。以下ではその点について詳しく解説させて頂きます。

ミノキシジルの浸透時間の目安は1時間

医師
浸透時間の目安についてですが、ほとんどの成分は最初の1時間で浸透すると言われています。そのため、塗布してから1時間が経過していれば、汗をかいてもそれほど効果に影響を与えないでしょう。


また、1時間で心配という方は念のために2時間ほど間隔を空けてから、スポーツをされることをお勧めします。


なお、ミノキシジルを頭皮につけるとベタつき感があるから、付けたあとにシャンプーをして洗い流したいという方もいらっしゃると思います。しかし、順序としてはシャンプーで頭を洗ってからミノキシジルを塗布するべきです。その方がより多くの成分が浸透しますからね。


ただし、ミノキシジルを付けた後で、かゆみや痛みを感じる場合には、それは副作用の症状が出ていますので、すぐにお医者さんに相談するようにしてください。使用者のおよそ10%に副作用が現われる薬ですので、そのような症状は決して珍しいことではありません。


それから、副作用が心配だという方はいきなり薬局でリアップを購入したりせずに、まずはAGA治療の専門医に頭皮の状態をチェックしてもらった上で、使用を開始するようにしましょう。それなら、何かが起こったときにも、すぐに医師に相談することができますからね。


■本記事のまとめ

ミノキシジルが頭皮に浸透するまでの目安は1時間程度です。ただし、ミノキシジルを付けたあとはできるだけ長い時間洗い流さない方が良いため、シャンプーをした後で使用するようにしましょう。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。