1. ホーム
  2. Q&A
  3. 外用ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジル(リアップX5)は抜け毛予防に効果あり?

ミノキシジル(リアップX5)は抜け毛予防に効果あり?

リアップX5
リアップX5のテレビCMが一時期頻繁に放送されていましたが、そのコマーシャルの中で特に耳に残ったフレーズが水谷豊さんが口にする『リアップは日本で唯一の発毛剤です』ではないでしょうか?


薄毛で悩んでいる方でこの『発毛剤』の言葉が胸に刺さらない方はいないはずです。また、発毛剤と聞くと「本当に髪なんて生えてくるの?どうせ遺伝が原因のハゲは治らないんでしょ」と考える方もいるかもしれません。


しかし、リアップX5に関しては臨床試験でもしっかりと効果を確認されている薬です。というのも、配合されているミノキシジルという成分が発毛促進の働きがあるからです。


リアップシリーズの内でもX5(エックスファイブ)に関しては、その成分が5%と高濃度(国内では現在のところ最高)で配合されているため、高い発効果を期待できると言えます。


実際、大正製薬が行った試験では、4ヶ月間に渡りリアップX5使用した方の約80%に何かしらの改善の効果が出ましたからね。そのため、発毛を目的として使うであれば選択肢に入れるべき治療薬です。


では、発毛促進には有効性を確認されているミノキシジルですが、抜け毛予防には効果があるのでしょうか?

ミノキシジルの目的はあくまでも発毛促進

成分解析
残念ながらミノキシジルには、抜け毛予防の効果を期待することは難しいと言えます。というのは、冒頭でも紹介したようにミノキシジルの働きは、あくまでも血行を促進して発毛をサポートすることだからです。


しかし、AGA(男性型脱毛症)の方の抜け毛を引き起こすのは、最も大きな原因と言われているのが男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)です。その生成を抑える働きはミノキシジルにはありませんので、いくら使用しても抜け毛を抑えることが難しいと言えます。


つまり、抜け毛を抑えるためには、DHTの生成を抑制する薬を活用することが重要となってくるんですね。


そして、AGAクリニックでDHTの生成を抑えるために使用されている薬がフィナステリド(フェナステリド)という成分が配合された『プロペシア』と呼ばれる薬です。プロペシアについては、知名度の高いためご存じの方も多い方思います。


ただし、プロペシアはドラッグストアや薬局では、現在のところ販売が認められていません。そのため、使用をするためにはAGAクリニックで処方をしてもらうことが必要です。


それにプロペシアは少なからずEDや射精障害副作用の危険もある薬ですので、医師の診察を受けながら使用をするべきです。


個人輸入を活用すれば海外製のプロペシアを購入することはできますが、そのような商品は偽物も多いため、ご自身の体を大切にするなら、きちんと病院で処方をしてもらうようにしましょう。


なお、ミノキシジルが配合された育毛剤と、フィナステリドが配合されたプロペシアを併用するのがAGAクリニックでの投薬治療は一般的です。詳細は下記の記事で解説しています。
ミノキシジルとフィナステリドは併用した方が効果はあるの?

■本記事のまとめ

ミノキシジルの目的は発毛促進であるため、抜け毛を減らす効果はそれほど期待はできません。抜け毛を減らすには、その大きな原因であるDHTの生成をおさえるプロペシア(成分:フィナステリド)を活用するべきです。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。