1. ホーム
  2. Q&A
  3. 遺伝子検査
  4. ≫AGAドックの遺伝子検査キットで薄毛のリスクを自宅検査した結果

AGAドックの遺伝子検査キットで薄毛のリスクを自宅検査した結果

AGA遺伝子検査キット
ネットニュースやテレビの情報番組で、遺伝子検査(DNA検査)が取り上げられる機会が徐々に増えてきています。


ただ、テレビ番組で紹介される遺伝子検査の話題と言えば、親子の血縁関係があるのかどうか調べるという内容がほとんど。ですが、遺伝子検査でわかるものは何も血縁関係だけではありません。


実は自分が将来薄毛・ハゲになるリスクも遺伝子から調べることができるんです。実際、薄毛治療を専門に行うクリニックでは『AGA遺伝子検査(AR遺伝子検査とも呼ばれる)』という名目で行なわれています。


例えば、『銀クリ』『ヘアメディカル』『湘南美容外科クリニック』などの薄毛治療専門クリニックでは、1回約2万円でAGA遺伝子検査を受けることができます。


AGA検査を受けた結果、薄毛になるリスクと分かれば、プロペシア(フィナステリド)やザガーロカプセル(デュタステリド)などのお薬で薄毛の予防・治療に取り組めるので、将来禿げる可能性を抑えることだってできます。


ただ、病院で検査を受けられると言われても、仕事が忙しくてクリニックへ行けない方や、近くに検査を受けられるクリニックがない方も多くいるでしょう。また、わざわざ検査のためのだけに病院へ行くのは面倒だと考える方も少なくないはずです。


そこで、便利に活用できるので自宅にいながら薄毛のリスクを検査できる『AGA遺伝子検査キット』です。このキットを活用すれば、わざわざ病院へ行かなくてもAGAのリスクを判定することができます。


私も自宅でのAGA遺伝子検査に興味があったので、株式会社イー・ケイ・コムが販売しているAGA遺伝子検査キット『AGAドック』を購入して、実際に試してみました。

AGAドック
なお、こちらの検査キットはNHKの『おはよう日本』とも取り上げられており、検査キットの中では知名度が高く、実績のある商品です。


今回の記事では、実際のこのキットを試した私が、検査のやり方(方法)や結果を紹介します。


自宅でのAGA遺伝子検査の興味のある方や、薄毛のリスクを調べたいけれど病院へ行くのは面倒という方には参考になる内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

AGAドック(遺伝子検査キット)の基本情報

  • 商品名:AGAドック・AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット
  • 販売:株式会社イー・ケイ・コム
  • 価格:12,960円
  • 送料:無料(日時指定不可・ネコポス便)
  • 検査有効期限:商品購入後6ヶ月

AGAドックの購入方法

次のリンクからAGAドックの公式サイトへアクセスします。

kochira AGAドックの公式サイトへの公式サイトへ

画面右上にある『AGAドックのご購入はこちら』をクリックします。

AGAドック公式サイト
すると検査キットを含む商品一覧が表示されます。

AGA遺伝子検査キット
シャンプーや育毛剤と検査キットがセットになった商品などがありますが、検査キットだけが欲しい場合には、以下のうちのどちらかの商品を購入すれば良いでしょう。

(1)AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット-送料無料-【日時指定不可/ネコポス便】

(2)AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット【宅急便】

どちらの商品を選ぶかについてですが、検査キットがポストに投函されても良いという方は(1)をおすすめします。こちらには送料がかかりません。


ポストに投函されるのは嫌という方や代引き(代金引換)で購入したい方は(2)の方を選ぶようにしましょう。ただし、(2)は送料が600円必要です。


私は送料分がもったいないので、(1)の方を購入しました。


購入するキットが決まったら、商品名をクリニックします(今回はAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット-送料無料-を選択)。


商品の詳細ページに移動しますので、内容を確認し問題がなければ、『カートに入れる』をクリックします。

AGAドック
ショッピングカートへ移動しますので、必要事項を入力し、購入手続きをして完了。支払い方法はクレジットカード、銀行振込が可能です。

検査キットが到着

注文した3日後には検査キットが到着。

AGAドック
品名の欄には『雑貨』と記載されており、検査キットを示す文字は含まれていませんので、中身が何かばれることはまず無いでしょう。

雑貨
封筒を開けると次のような『AGAドック(検査キット)』がちゃんと入っていました。

AGAドック
AGAドックの中身は以下のようになっており、「唾液を採取する器具」「検査の流れ(取説)」「検査申込書」「返信用封筒」などが入っていました。

AGAドックの中身
このキットでの検査は唾液(クリニックによっては血液で行う場合もある)で行いますので、以下の器具で唾液を採取します。

採取キット
唾液の採取は両ほほの内側に、綿棒の綿の部分をこすりつけるだけなのですごく簡単でした。


採取した唾液をケースに入れて(下記画像)、検査申込書など併せて返信用封筒で送れば完了です。

採取キット
AGAドック
あとは検査結果の報告が来るのを待つだけです。

AGA遺伝子検査の結果が到着

検査結果は次のようなレターパックで届きました。

レターパック
こちらの品名には「報告書在中」と書かれていますが、「検査」の文字はありませんので、AGA検査の結果報告だとはばれないと思います。

AGA検査結果
レターパックを開けてみると「結果報告書」だけでなく、「AGAアドバイスブック」も一緒に入っていました。


AGAアドバイスブックには「AGA(男性型脱毛症)のメカニズム」「抜け毛を招く生活習慣」「AGA治療の基礎知識」などが掲載されており、これから薄毛治療・予防活動に取り組む方にとっては参考になるなと感じました。

AGA遺伝子検査キットでの検査結果

検査結果
AGA遺伝子検査では、男性ホルモンを受け取る受容体に関する遺伝子(アンドロゲンレセプター遺伝子)のCAGリピート数とGCGリピート数の合計値で、男性型脱毛症(AGA)のリスクを判定します。

※ AGA遺伝子検査のメカニズムについては、次の記事でわかりやすく解説していますので、そちらの内容をご参照ください。
【参考】AGA遺伝子検査で将来ハゲるかわかるの?費用や受けられる病院


その合計値が小さいほどAGAのリスクが高く(薄毛になりやすい)、合計値が大きいほどAGAのリスクが低い(薄毛になりにくい)とされています。


具体的な基準値についてですが、36より小さいとAGAリスクが高く、40より大きいとAGAのリスクは低いと判定します。


私の結果はリピート数は41でしたので、AGAのリスクは低いという判定でした。

AGA遺伝子検査結果
ちなみに私は以前に脇坂クリニック(ヘアメディカル大阪院)でAGA遺伝子検査を受けたことがありますが、その時の結果もリピート数41と同じものでした。

【参考】アンドロゲンレセプター遺伝子検査を受けました【AGAのなりやすさを判定】


そのため、検査キットを使った自宅での検査とは言え、正確性や精度は問題無いかと思います。


料金もクリニックで受けると約2万円しますが(ヘアメディカルの場合は20,520円)、AGAドックの検査キットなら12,960円なので、7,000円以上安い金額で検査を受けられます。


ですので、自宅にいながらリーズナブルな料金でAGAのリスクを判定したい方には、AGAドックはメリットが大きいです。


ただし、検査キットでリスクが低いという結果が出たからと言って、絶対に禿げないという訳ではありません。


抜け毛には遺伝子要因だけでなく、睡眠不足・偏った食事・タバコ・運動不足・間違ったヘアケアなどの外部要因も関係しますので、不適切な生活習慣を改めて、髪に良い生活を送ることを心がけてください。


■本記事のまとめ

自宅でAGAリスクを判定できる遺伝子検査キット「AGAドック」。こちらを実際に購入して試してみましたが、検査方法は唾液を採取するだけと簡単な上に、クリニックで検査を受けるように費用ははるかに安かったです。
さらに、検査結果も以前にクリニックで受けたものと変わりがありませんでしたので、正確性についても全く問題ありませんでした。
ですので、自宅で簡単にAGAリスクを調べたい方にとってはメリットの大きいキットです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。