1. ホーム
  2. Q&A
  3. HARG・メソセラピー
  4. ≫育毛メソセラピーやHARG治療は生え際の薄毛に効果がある?

育毛メソセラピーやHARG治療は生え際の薄毛に効果がある?

生え際
薄毛治療に使われる外用薬の中でも、最も知名度・実績共にが高く、AGAクリニックでも使用されているものが『ミノキシジル』という薬です※。

※ リアップX5やロゲイン、カークランドに配合されている成分


日本皮膚科学会が発行している『男性型脱毛症診療ガイドライン』においても、推奨度Aという最高評価を受けていますし、アメリカのFDAからも薄毛治療薬と認定がされています。


ただ、そのように期待できる効果の高い育毛剤ですが、薄毛で悩む方の間では、ミノキシジルに関してある噂が浸透しています。それが『生え際・M字の薄毛にはミノキシジルは効果が無い』ということです。


生え際の薄毛とミノキシジルとの効果との関係については、臨床試験により因果関係は調査された訳ではありません。あくまで使用者の体感レベルでの話になりますが、M字の薄毛には効きにくいと感じている人が多いため、そんな噂が広がっているのだと思います。


ですが、そのような噂が出てくる以上は、ミノキシジルを使っても生え際の薄毛が改善しないと感じている人がいることに間違いはありません。


では、一部のAGAクリニックで受けることができる『育毛メソセラピー』や『HARG治療』などの治療は、M字に効果はあるのでしょうか?

M字の薄毛にも効果を期待できる

病院の先生
先ほどの問いについてですが、『育毛メソセラピー』や『HARG治療』はM字にも効果を期待できると言えます。


AGAルネッサンスクリニックのメソセラピーや、HARG治療センターのHARG療法の発毛実感率はどちらもが99%に達しているため、薄毛の状態に関係なく成果が出ていることが分かります。


では、どうしてミノキシジルでは効果が出にくい、生え際部分の薄毛でもそれらの治療方法では改善がされているのでしょうか?


1つの理由が、薬剤を液だれさせずに浸透させることができる点にある考えます。ミノキシジルを生え際に塗ろうとすると、額の部分へ液だれが起こってしまいます。私はこの液だれが、成分の浸透を妨げる原因の1つになっているのではと考えています。

生え際の薄毛

一方、育毛メソラピーはHARG療法では、注射器や超音波導入法により、成分を頭皮の内側へしっかりと浸透させることが可能です。成分を浸透すれば、薬剤の効果も期待しやすいですからね。


もちろん、それらの手法が効果が出ている理由としては、毛母細胞や毛乳頭へ直接アプローチする『成長因子』や、髪の栄養となる成分が配合されている点もありますので、それだけが理由ではありません。ただ、1つの要因にはなっているはずです。


ですから、もしミノキシジルを使用していて、M字部分の薄毛を改善できていない方は、メソセラピーやHARG療法を試してみてはいかがでしょうじか?


なお、それらの治療にかかる費用については、次の記事でも詳しく解説しています。どちらも、投薬治療よりも高額なケースが多いので、予算がある方はどのくらいの料金が必要なのかを事前にチェックしておくことをお勧めします(それぞれの目安は以下の記事で紹介中)。
HARG治療の費用比較

育毛メソセラピーの費用比較


■本記事のまとめ

育毛メソラピーやHARG療法なら、M字の薄毛でも改善は期待できます。なお、メソセラピーは投薬治療よりも高額なクリニックが多いため、予算を踏まえた上でクリニック選びをしましょう。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。