1. ホーム
  2. Q&A
  3. フィナステリド
  4. ≫プロペシアと亜鉛の併用は薄毛治療に効く?安全性は大丈夫?

プロペシアと亜鉛の併用は薄毛治療に効く?安全性は大丈夫?

プロペシアと亜鉛
薄毛改善のためにAGA治療薬のプロペシアや、そのジェネリックであるファイザーやサワイ(いずれも有効成分はフィナステリド)の使用をされている方は多いはずです。


ただ、薄毛改善の効果をより高めるために、薬だけでなくサプリメントの併用をしている人はたくさんいます。特にプロペシア服用者で利用している人が多いのが亜鉛サプリです。

亜鉛
そこで、亜鉛を飲むことで期待できる3つの効果について、以下で詳しく紹介します。また、プロペシアと併用することで健康上の問題が無いのかについても併せてお伝えしますので、プロペシアと亜鉛の併用を考えている方はぜひご覧になってみてください。

亜鉛に期待できる3つの効果・働き

1.精力を高める働き

セックス
亜鉛は別名「セックスミネラル」とも呼ばれており、性欲向上させたい方にはおすすめのサプリメントです。


私男性の精液にはビタミンE、グルコース、クエン酸、タンパク質、そして大量の亜鉛が含まれています。そして、亜鉛は精子の原動力として働く成分のため、不足をすると男性機能が衰えてしまうんですね。


また、精液中のタンパク質の合成にも亜鉛は欠かすことができない成分なので、精液の生成量を高めて精力を高めたい方にはぜひ摂取したい成分と言えます。


なお、プロペシアの副作用には性欲(リビドー)の減退や勃起不全が報告されていますので、精力を高めるための亜鉛との相性は非常に良いです。

【参考】ザガーロの副作用【プロペシアと比較してどちらが安全か?】

2.エイジングケアに欠かせない

元気なサラリーマン
体の状態をいつまでも若々しく保つためには、抗酸化を手助けするものを摂取することが大切です。そして、亜鉛は抗酸化に役立つ酵素(SOD酵素)を作り出す原料となります。


エイジングケアを心がけて、体を健康に保つことは私達の髪にとっても重要なことですので、育毛にも相性が良い成分であると言えるでしょう。

3.髪の原料となるたんぱくの合成を促す

髪
私達の髪はそのほとんどがケラチンという物質により構成されていますが、このケラチンとは18種類のアミノ酸でできたタンパク質のことです。


そして、前述したように体内でタンパク質の合成するためには、亜鉛は欠かすことができません。つまり、髪の作り出すためには亜鉛は必要不可欠の成分となります。


ですので、薄毛改善を考えている方にとっては、亜鉛はぜひ摂取したい成分です。

値段がリーズナブルなので継続しやすいのも大きなメリット

貯金箱
上述した3つの項目「生殖能力向上・アンチエイジング・髪の原料」以外にも、亜鉛のメリットはあります。それは、値段が安くて継続がしやすいという点です。


サプリメントは栄養補助食品のため、基本的に飲み続けなければ効果や変化を期待できません。そして、継続する上で大切なのが、値段がリーズナブルであることです。その点、亜鉛はコストが非常に安いので継続するにはうってつけのサプリになります。


例えば、DHCの亜鉛サプリなら60日分を550円程度で購入できますので、1日あたりのコストは約9円。駄菓子のうまい棒よりも安い計算です。

亜鉛
プロペシアは決して安い薬ではありませんし、保険も適用されません。ですので、併用するサプリメントの値段はできるだけ抑えたいと考えるのは当然のことです。コスト面から考えても、リーズナブルで継続しやすい亜鉛はプロペシアと相性が良いと言えます。

亜鉛サプリとプロペシアを併用しても健康上問題はないの?

薬
亜鉛が髪にとって良いもであり、値段が安いと分かったとしても、気になるのがプロペシアを飲みあわせることで健康上の問題は無いのか?ということでしょう。


この点について、プロペシアの添付文書を確認しましたが、亜鉛とプロペシア(フィナステリド)の併用を禁止について書かれた項目は一切ありませんでした。また、リサーチをしてもそのような研究論文を見つけることができませんでした。


実際、AGAクリニックの中にはプロペシア(フィナステリド)と併せて、亜鉛やビタミン類のサプリを処方していることもありますので、併用については全く問題ありません。


また、ヘアメディカル(メンズヘルスクリニック東京)が商品開発に携わったAGA患者さん向けのプロテインであるアンファー「AGAメンズプロテイン」にも、亜鉛は配合されていますからね。

AGAメンズプロテイン
こちら(↑)スカルプDでおなじみのアンファーが販売しているAGAメンズプロティン

AGAメンズプロテインの亜鉛含有量
プロテイン1食分で10mgの亜鉛を摂取することができます。


ですので、発毛・育毛により積極的にアプローチしたいのであれば、プロペシアと併せて亜鉛を併用することもぜひ検討してください。


なお、亜鉛に限らずどんなサプリでも過剰摂取は肝臓に負担をかけますので、用量については決められた量を守るようにしましょう。

■本記事のまとめ

亜鉛は髪の原料であるタンパク質の生成には欠かせない成分ですので、発毛・育毛のためには摂取することをおすすめできます。
また、セックスミネラルとも呼ばれており、精力アップにもアプローチしてくれる成分ですので、性欲減退の副作用の可能性があるプロペシアとの相性も抜群です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。