1. ホーム
  2. Q&A
  3. フィナステリド
  4. ≫プロペシアやフィンペシア、エフペシアの結局どれが効くの?

プロペシアやフィンペシア、エフペシアの結局どれが効くの?

プロペシアとフィンペシア
AGA治療薬として、国内で1、2を争うくらいの知名度の高い薬を挙げるとすれば、間違いなく『プロペシア』でしょう。なお、この薬はドラッグストアでの販売はまだ許可がされていないため、入手するためには医師の処方箋が必要となります。


それにも関わらずこれだけ知名度が高いというのは、薄毛に悩んでいるでプロペシアを使用をしている方が非常に多いからでしょう。


なお、プロペシアに配合されている有効成分はフィナステリドという物質です。この成分は、日本皮膚科学会が発行している男性型脱毛症診療ガイドラインでも『推奨度A』の評価を受けています。ですので、プロペシアは単純に知名度だけでなく、効果も期待できる薬と言えます。


では、そのフィナステリドという成分が配合されている薬はプロペシア以外には無いのでしょうか?


現在のところ、国内で承認されているのはプロペシアだけです。ただし、海外ではすでにプロペシアのジェネリック(後発医薬品)として、フィンペシアやエフペシアのような製品が発売されています。


ちなみに、それらの薬で効果に違いがあるのかについてですが、配合されている有効成分フィナステリドが同じであれば、期待できる効果は変わらないと言えるでしょう。


ただし、エフペシアやフィンペシアと言った海外製薬品の使用を考えている方は注意が必要となります。


というのは、それらの海外製の薬を手にするためには個人輸入を利用する必要があるのですが、その場合に偽物を手にするリスクがあるからです。なお、これは国内製では無く、アメリカやイギリス製のプロペシアを個人輸入で手にする場合も同じです。

注意する医師
ただ、このようなことをお伝えすると、『個人輸入と言っても、代理店を使うから安心でしょ?』と思われる方もいるかもしれません。


しかし、代理店も悪意が無く、騙されて偽物を購入させれているケースもあるんですね。それに、何かが起こってからでは遅いですし、もし何かあった場合には当然のことながら自己責任になります。


ですので、個人輸入で海外製のフィンペシアやエフペシア、あるいはアメリカやイギリス製として販売されているプロペシアの購入しようと考えている方は、本当に使用しても大丈夫かをもう一度検討してみてください。


なお、海外製のフィナステリド薬が安いと考えている方が多いようですが、プロペシアに限っては実はそれほど値段は変わりません。


例えば、アメリカ版のプロペシアは某個人輸入代理店では、約5,500円で販売されていますが、湘南美容外科クリニックなら国内製の正規品を約7,500円で処方してもらうことが可能ですからね※。

※ 湘南美容外科クリニックでの治療内容の詳細や、治療を受けた患者さんの口コミ情報は次の記事でチェック可能です。
湘南美容外科クリニックの口コミと評価

たしかに2,000円の差はありますが、安全性と国内正規品ということを考えれば、十分許容できる金額だとは感じませんか?


わずか2,000円を節約して、あとから何かが起こっては大変ですので、プロペシアの使用を考えている方は、きちんと病院で処方をしてもらうことをおすすめします。


ただし、プロペシアはクリニックによって値段は違いますので、できるだけ治療費を抑えたい方は先ほど紹介した湘南美容外科クリニックのように、良心的な価格で処方をいてくれる病院を選ぶようにしましょう。

■本記事のまとめ

プロペシアもフィンペシア、エフペシアもフィナステリドの配合量に違いが無ければ、期待できる効果に差異は無いと考えられます。ただし、個人輸入で海外製の薬を購入することは、安全性の面で不安があるので、使用することは推奨できません。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。