1. ホーム
  2. Q&A
  3. デュタステリド
  4. ≫ザガーロを発売しているGSKとはどんな会社なの?

ザガーロを発売しているGSKとはどんな会社なの?

GSK
2016年6月に日本国内で新製品の薄毛治療内服薬の処方がスタートしました。名称は『ザガーロカプセル』、有効成分にデュタステリドを含んだAGA治療を目的たとした人向けのお薬です。


ザガーロカプセルが発売される前までは、薄毛治療用として国から認められた内服薬は『プロペシア(有効成分:フィナステリド)』の1種類しか存在していませんでした。そのため、プロペシアが効かなった人の中には、投薬治療を諦めて自毛植毛をしなくてはいけなかなったという方もいらっしゃるはずです。


ですが、ザガーロカプセルが登場したことにより、患者さんが選ぶことができる選択肢が増えました。しかも、ザガーロはプロペシアでは作用しなかったⅠ型の還元型酵素にも作用する働きがあるため、プロペシアで効果が無かった方も試す価値は十分にある薬です。


では、ザガーロカプセルはどこの製薬メーカーが製造販売しているのでしょう?それだけ、効果を期待できる薬なら、さぞかし有名なメーカーが販売しているのだろうと考える方も多いかと思います。


この点についてですが、ザガーロを販売しているのは『グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)』というメーカーです。日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、どんな企業なのでしょうか?

グラクソスミスクライン社が販売している製品

シュミテクト
グラクソ・スミスクラインは『グラクソ・ウエルカムplc』と、『スミスクライン・ビーチャムplc』の合併により2001年に誕生した会社ですが、合併元となった企業をたどると海外では1715年に設立された歴史のある企業です。


なお、日本国内では社名を聞いたことがある方は少ないかもしれませんが、取り扱っている商品の中には非常に有名なものがたくさんあります。


例えば、入れ歯ケア用品の『ポリデント』や『ポリグリップ』、知覚過敏対策用の歯磨き剤の『シュミテクト』、人気歯磨き剤の『アクアフレッシュ』。


また、鎮痛消炎剤(シップ)の『ボルタレン』や、テレビCMでおなじみの風邪薬の『コンタック』なんかも、こちらの企業が販売している商品なんですよ。


以上の商品ラインナップからもたいへん力のある製薬メーカーであることが分かっていただけたはずです。ザガーロカプセルは無名のどこの馬の骨ともわからない製薬メーカーが販売している薬ではありませんので、その点はご安心ください。

ザガーロはドラッグストアでは購入できない

ザガーロ
では、ザガーロカプセルはどうすれば入手できるのか?についてですが、こちらはリアップのようなOTC医薬品(薬局での対面販売が許可されている医薬品)ではありませんので、薬局やドラッグストアへ行くだけでは手にすることができません。


入手するために医師の処方箋が必要です。また、AGAクリニックの中には院内処方に対応してくれるところもあります。


例えば、AGAスキンクリニックがそれに該当するクリニックです。AGAスキンクリニックであれば、無料カウンセリングも実施していますので、ザガーロの購入・使用を検討シている方は一度相談をされてみてはいかがでしょう?


無料カウンセリングだけなら、1円もお金がかかりませんので、気軽に相談をすることができますよ。また、AGAスキンクリニックならザガーロの初回処方が4千円台ですので、値段も面でもたいへんリーズナブルです。

【参考】AGAスキンクリニックの口コミと評判をチェック

※ 全国の主要な駅のクリニックがあるので、通院するにはたいへん便利です。

■本記事のまとめ

ザガーロカプセルを製造販売しているのは、グラクソ・スミスクライン社(略称GSK)。
日本ではあまり会社名は知られていませんが、取り扱い商品はたいへん有名なものが多く、ボルタレン、シュミテクト、ポリデントなどはいずれもGSK社が販売している製品です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。