1. ホーム
  2. Q&A
  3. デュタステリド
  4. ≫【最新版】ザガーロを処方中のAGAクリニック・病院まとめ

【最新版】ザガーロを処方中のAGAクリニック・病院まとめ

ザガーロ
「ザガーロカプセル(販売元GSK社)」は、2015年9月に男性における男性型脱毛症(AGA)の薬として、効能・効果で承認を取得しました。ただ、フランスの製造工場でのトラブルが原因で出荷延期の状態がずっと続いていたんですね。


しかし、その工場のトラブルも解消して、ようやく2016年6月から各クリニックでの処方がスタートしました※。

※ ザガーロはプロペシアと同じく医師の処方箋が必要なお薬ですので、ドラッグストアや薬局での対面販売で購入することできません。


ただし、現在は発売して間もない時期ですので、すべてのAGAクリニックで処方に対応をしているわけではありません。そもそも大半の人がプロペシアでも十分に効果が出ますので、クリニックの中には積極的にザガーロを取り扱っていこうというところは、今のところ少ないです(今後は徐々に増えていくでしょう)。


ですが、プロペシアを飲んでも抜け毛を予防できなかった人にとっては、I型とⅡ型の両方の還元型酵素の働きを抑えるザガーロ(有効成分デュタステリド)は、ぜひ使ってみたい薬だと思います。


そこで、こちらの記事では今の時点でザガーロの処方をしているAGAクリニックをまとめてご紹介します。
各クリニックでのザガーロの料金も併せて掲載しますので、ザガーロの購入を検討している方はご覧になってみてください。

現在ザガーロの処方を確認できているクリニックまとめ

1.AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック
  • カウンセリング…無料
  • 医院数…全国25医院(提携院を含めると44院)
  • 主な医院の立地…東京、大阪、神奈川、千葉、北海道、仙台、愛知、京都、神戸、広島、福岡など
  • ザガーロの料金…初回4,800円、2回目以降8,200円
ガクトさんや篠崎愛のCMでもおなじみで、知名度が抜群のAGAスキンクリニック。また、単に知名度が高いというだけでなく、患者さんの発毛実感率が99.4%と高い実績があり、多くの患者さんから支持を受けています。

なお、ザガーロの料金は初回4,800円、2回目以降8,200円となっており、今回調査したクリニックの中では最安値でした。

kochira AGAスキンクリニックの公式HPはこちら

※ こちら(↑)から無料カウンセリングの申込みが可能です。

2.AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック
  • カウンセリング…無料
  • 医院数…全国4医院
  • 主な医院の立地…東京新宿、大阪梅田、福岡、宮城仙台
  • ザガーロの料金…初回4,800円、2回目以降8,200円
投薬治療だけでなく、最先端の植毛用ロボットARTAS(アルタス)を用いた自毛植毛に取り組んでいるAGAルネッサンスクリニック。投薬治療にするか、外科手術での治療にするか悩んでいる方には相談がしやすいクリニックです。

kochira AGAルネッサンスクリニックの公式HPはこちら

※ こちら(↑)から無料カウンセリングの予約ができます。

3.ヘアメディカル

ヘアメディカル
  • カウンセリング…無料
  • 医院数…5医院
  • 主な医院の立地…東京、愛知名古屋、大阪、福岡
  • ザガーロの料金…9,500円
これまでに150万人もの薄毛で悩む患者さんを治療してきた、発毛業界でも歴史と実績のあるヘアメディカル。AGA治療の研究・開発にも力を入れており、ザガーロの取り扱いもいち早くスタートしました。

kochira ヘアメディカルの公式HPはこちら

※ こちら(↑)から無料カウンセリングの予約ができます。

結局プロペシアとどちらが効果があるの?

悩むビジネスマン
ザガーロ以外で、国内で認可を受けている内服タイプのAGAの治療薬はプロペシア(フィナステリド)だけです。では、プロペシアとザガーロではどちらの方が効果を期待できるのでしょうか?


完全に同じ対象者で臨床試験を行ったわけでは無いため、言い切ることはできませんが、私がお話しを聞いた専門家(医師やカウンセラー)では「ザガーロ」という意見をおっしゃる方が多かったです。


というのはザガーロはプロペシアではできなかった、Ⅰ型の還元型酵素にも働きかける作用があるからです。加えて、プロペシアと同じくⅡ型の還元型酵素にも働きます。


ただし、高い効果があるということは、副作用もリスクがあることも知っておかなくてはいけません。次の記事でもお伝えしているように、「性欲の減退」、「勃起不全」などの副作用のリスクは、プロペシアよりも高いです。

【参考】ザガーロとプロペシアの副作用を比較

そのため、個人輸入で海外製のデュタステリド(ザガーロの有効成分)であるデュタス、アボダートを購入したりせずに、必ず医師の診察を受けた上で、内服後の症状を医師と相談をしながら服用するようにしましょう。

ザガーロかプロペシアかどちらを使用するか悩んだら、AGAリスク遺伝子検査がおすすめ

AGAリスク遺伝子検査
なお、薄毛治療薬にプロペシアを選ぶか、ザガーロを選ぶか自分で決められない場合には、ヘアメディカルで受けられる「AGAリスク遺伝子検査」を受けてみることをおすすめします。


こちらの検査を受ければ、自分の薄毛にはどちらの薬が合っているかを数値で知ることができます。


実際にAGAリスク遺伝子検査を受けた体験談は次のページで紹介していますので、検査についてもっと詳しく知りたいという方はそちらをご覧になってください。

【参考】AGAリスク遺伝子検査をヘアメディアカルで受けてみた


結果が出るまでに約1ヶ月の時間がかかりますので、結果を治療に活かしたい方は、できるだけ早く検査を受けるようにしましょう。

■本記事のまとめ

2016年6月から処方がスタートしたザガーロ。そちらのAGA治療薬が処方されているAGAクリニックをまとめて紹介しました。
なお、ザガーロかプロペシアのどちらを使用するか悩まれている方には、ヘアメディカルで受けられるAGAリスク遺伝子検査を受けられるのをおすすめします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。