1. ホーム
  2. 管理人の部屋
  3. コラム
  4. ≫薄毛治療では短期間で完璧な発毛を目指してはいけない

薄毛治療では短期間で完璧な発毛を目指してはいけない

発毛期間
AGA・薄毛治療をこれから始める方のほとんどが感じているのが、「早く髪の毛が生えてきて、薄毛が改善して欲しい」ということでしょう。


特にAGAクリニックでの治療を考えている方の場合、薄毛治療に対しての情報収集能力が高く、期待できる効果についても把握されているはずですから、早く結果が欲しいと考える傾向が強いようです。


しかし、薄毛治療において短期間で目覚ましい効果が出る可能性は極めて低いです。順調に治療が進んでも変化が目に見えるまでには、3ヶ月から6ヶ月程度の期間はかかりますからね。


ですが、AGAクリニックで治療を受けようと考えている方の中には、薬を飲んで1週間や2週間で結果が出ると思っている人も多くいます。


残念ながらAGA治療において、そのような短期間で結果が出ることはまずありません。そのため、短期間で完璧に発毛した状態を目指すのではなく、できれば半年間は継続することを心がけて治療に取り組みましょう。

半年間継続治療をすれば9割以上の人が改善をする

グラフ
では、半年間AGA治療を行えばどのくらいの割合で、薄毛が改善するのか?治療をする上で、この点は非常に気になりますよね?


まず、AGAクリニックでの投薬治療では基本的に、外用薬のミノキシジル(リアップX5、ロゲイン、カークランド)と内服薬のフィナステリド(プロペシア、ファイザーなど)の2種類の薬を活用します。


これらの内でミノキシジル(濃度5%)のみを使用して、行われた臨床試験では半年間継続使用して91.7%もの人が薄毛が改善したというデータがあります※。

※参考:ミノキシジルを4ヶ月続けて効果が出てないけど、続けるべき?

ロゲインとカークランド
ですから、抜け毛の原因となるDHTの生成を抑えるフィナステリド内服薬と併用すれば、それよりも高い確率で薄毛を改善できると考えられます。


つまり、半年間継続治療を行えば、9割以上の確率で薄毛が改善するわけです。それだけ高い確率であれば、時間をかけて取り組む価値は十分にあると感じませんか?


ですので、1週間やそこらの短期間で結果が出ないからと言って、あきらめるのではなく継続することを大切にして治療に取り組んでくださいね。


それから、先ほどの9割以上と言うデータはミノキシジルを使用した場合の話です。いくら育毛剤を活用しても、効果の期待できないものでしたら、時間とお金の無駄ですので、治療に使う育毛剤選びには注意しましょう。

医者注意
それにフィナステリドは薬局の対面販売では購入することができないため、医師の処方が必要となります。そのため、効果の期待できる薄毛治療に取り組むのであれば、やはりAGAクリニックで治療を受けるべきです。


なお、おすすめできるAGAクリニックについては、次のページで解説していますので、そちらの内容をご参考になれば幸いです。
【2015年版】薄毛治療におすすめのAGA病院ランキング


また、薬で治療するのではなく手っ取り早く自毛植毛手術をしたいという方には、次のページで技術力の高いクリニックを紹介していますので、そちらが参考になります。
自毛植毛手術で技術力の高いAGAクリニックはどこなの?


■本記事のまとめ

1週間や2週間の短期間で薄毛を改善させることは難しいです。
たとえ、AGAクリニックで正しい治療を受けたとしても、変化があらわれるまでに3ヶ月から半年の時間は必要ですので、そのことを理解した上で、腰を据えて治療に取り組みましょう。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。