1. ホーム
  2. 管理人の部屋
  3. コラム
  4. ≫髪のヘアサイクルを考えれば1ヶ月で発毛するわけがない!

髪のヘアサイクルを考えれば1ヶ月で発毛するわけがない!

発毛治療
通信販売をされている育毛剤の広告をチェックすると、次のような内容の口コミ感想が書かれているのを見かけることがあります。

「1ヶ月もしない内に、新しい毛が生えてきました!」

「使い始めてすぐにヘアボリュームがアップしたので、大満足です」

「30日間の返金保証付きで購入しましたが、効果が現われたのでリピート購入します」


ただ、このような口コミを見ても、『本当にそんな1ヶ月やそこらで結果が出るのか?』と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。


この点については、当サイトとしても全く同じ意見です。将来的にはどうなるか分かりませんが、現在発売されている製品に限って言えば、1ヶ月以内でフサフサに発毛するなんてことは考えにくいです。


もちろん、それにはきちんとした理由があります。そして、そのカギを握っているのが『ヘアサイクル』です。

ヘアサイクルの休止期間は髪が生えてきません!

要注意
私たちの髪は一度抜けても、また生えてきます。そして、その髪が抜けてもしばらくすれば発毛をします。これを一生の間に何度も繰り返すので、毎日100本以上の髪が抜けても、私の髪は生え続けているんですね。


そして、この生えて抜けての繰り返しのことを『ヘアサイクル』と呼びます。


なお、ヘアサイクルは『成長期』⇒『退行期』⇒『休止期』⇒『成長期』という順番で繰り返していくのですが、これらの内で髪が発毛して太く長く伸びていくのが成長期です。

ヘアサイクル
また、成長が徐々に止まっていく期間を『退行期』、完全に成長が止まって髪が抜けて次に生えるまでの期間を『休止期』と呼びます。そして、薄毛・AGAで髪が生えてこない人の場合、髪全体の中で休止期の髪が植えている訳です。


ちなみに、この休止期の期間は一般的に3ヶ月~6ヶ月と言われています。


「あれ!?休止期で毛の生えてこない期間が3ヶ月以上あるのに、1ヶ月で髪が生えてくるなんておかしくない?」


その通りです。ヘアサイクルの仕組みを考えると、発毛するまでには3ヶ月以上の期間が必要となってくるんですね。そのため、冒頭で紹介した口コミのような1ヶ月で発毛したなんてことは考えられないといます。

リアップの臨床試験でも効果が出るまでに、4ヶ月以上の期間が必要だった

ちなみに、発毛剤として実績・知名度が高いミノキシジルをしようした場合には、薄毛改善にどのくらいの時間が必要だったかを見てみましょう。


以下がリアップX5を使用の臨床実験の結果です。

リアップの臨床試験結果
ご覧になって分かるように、1ヶ月(グラフの赤枠)で改善している人なんてほとんどいません。軽度改善(軽微な毛髪成長)があった人がたったの4.1%いるだけです。


効果の出ている人が増えてくるのが3ヶ月(グラフのオレンジ枠)を過ぎてからであり、80%を超えるのが4ヶ月目(グラフの緑枠)でした。


以上の結果から、育毛剤を使うのであれば最低でも3ヶ月以上は継続使用するべきだと言えるでしょう。なお、これは病院で薄毛治療を受ける場合においても同じです。


すぐに結果が出したいという気持ちはよく分かりますが、AGA治療では正しい治療方法を続けることが大切ですので、あきらめずに継続することを意識して改善に取り組みましょう。

■本記事のまとめ

ヘアサイクルを考えると、育毛剤を使って1ヶ月で薄毛が改善することは考えにくいです。正しい治療方法に従い、3ヶ月以上は継続治療に取り組むことを心がけましょう。
なお、正しいAGA治療の方法については、次の記事で紹介している『ガイドラインまとめ』をご参考にしてください。
男性型脱毛症診療ガイドラインまとめ【薄毛治療するなら必見】

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。