1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. 育毛メソセラピー・HARG療法
  4. ≫育毛メソセラピーとHARGとは何が違う?【薄毛治療法の比較】

育毛メソセラピーとHARGとは何が違う?【薄毛治療法の比較】

2つを比べる
AGAクリニックの薄毛治療は一般的に、ミノキシジルやフィナステリドなどの薬剤を活用した治療が一般的です。しかし、それらの治療方法でも効果を実感できない方に、頭皮へ育毛・発毛を促進する成分を直接注入する治療方法が人気となっています。


それが『育毛メソセラピー』や『HARG療法』などの治療方法です。どちらもが、注射器やレーザーを用いて薬剤(カクテル)を頭部へ注入します。それぞれの治療方法の詳細については、以下をご参考にしてください。
育毛メソセラピーの効果と副作用

HARG療法の効果と副作用


ただ、その2つ治療方法の違いについては、把握されていない方は非常に多いです。では、2つの治療は一体どこに違いがあるのでしょうか?

2つの違いは成長因子配合の有無だったが…

成長因子の実験
数年前までは、『HARG治療』と『育毛メソセラピー』の2つの治療方法の違いは明確でした。その違いというのが、注入する薬剤の『成長因子(グロースファクター)』が配合されているかどうかです。


成長因子とは、細胞の新陳代謝を司る因子のことです。発毛させるためには、毛母細胞を活性化させて、細胞分裂することが大切になります。


そのため、細胞の新陳代謝を促すと言われる、成長因子は育毛・発毛にも考えられているんですね。HARG治療では、この成長因子が注入する薬剤に含まれています。


ただし、最近では育毛メソセラピーを取り扱うクリニックも、その薬剤の中に成長因子を配合するようになってきているんすね。そのため、2つの治療方法の違いが曖昧になってきているのが現状です。


例えば、東京で人気となっている銀座総合美容クリニック(銀クリ)での、育毛メソセラピーで使用されてる薬剤には成長因子が配合されています(下記参照)。

銀クリ
■銀クリの育毛メソセラピーで配合されている成分
  • 成長因子…IGF-1、bFGF、VEGFなど
  • 発毛治療薬…フィナステリド、ミノキシジルなど
  • その他成分…コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチド
上記の表からも、複数の成長因子が配合されていることが分かります。それに、治療費も19,440円と非常にリーズナブルです。以下の記事で紹介したように、HARG治療は安いクリニックでも約8万円しますので。
HARG治療の費用比較


以上、紹介したようにクリニックを選べば育毛メソセラピーであっても、成長因子を活用した治療を受けられることが分かります。


ただし、各AGAクリニックによって薬剤に配合されている成分は違いますので、どんな成分が配合されているかが気になる方や、成長因子を治療したいという方は、事前のカウンセリングで確認するようにしましょう。


なお、当サイトで調査をした限り、先ほど紹介した『銀座総合美容クリニック』と『AGAルネッサンスクリニック』の2つのクリニックは、成長因子を活用した、育毛メソセラピーを受けることができます。


そして、どちらのクリニックも無料カウンセリングを実施しているため、気軽に相談が可能です。


それぞれの育毛メソセラピーの治療費は次の記事で解説していますので、よろしければそちらもご覧になってみてください。
育毛メソセラピー費用の比較


■本記事のまとめ

HARG療法と育毛メソセラピーとの違いは、成長因子が注入する薬剤に配合されているかどうかという点でした。しかし、最近では育毛メソセラピーでも、成長因子を活用する病院が増えてきたため、それらの違いは徐々になくなってきています。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。