1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. 育毛メソセラピー・HARG療法
  4. ≫育毛メソセラピーの治療の流れ@AGAルネッサンスクリニックの場合

育毛メソセラピーの治療の流れ@AGAルネッサンスクリニックの場合

AGAクリニックの医師
ミノキシジルやプロペシアのような投薬治療では効果が無かった、でも自毛植毛手術を受けることには抵抗があるという方に、『育毛メソセラピー』が人気となっていることを、下記の記事でお伝えしました。
育毛メソセラピーの効果と副作用@最新の治療方法の実力は?


そちらの記事で書きましたが、育毛メソセラピーとは薄毛治療薬を内服したり、頭に塗ったりするのではありません。注射器やイオン導入器を活用して、直接的に薬剤を注入する方法です。


そして、この手法のメリットは、毛母細胞や毛乳頭細胞に対して、アプローチがしやすい点にあります。


薬を内服する場合には、成分が全身の血管を巡った後に、頭皮へ行くことになりますが、メソセラピーなら直接注入することが可能ですからね。それが功を奏してか、AGAルネッサンスクリニックでのメソセラピーでは発毛率が99%もの高い数値に達しています。


それだけ高い効果を期待できるのですから、人気が出るのも当然と言えるでしょう。ただし、まだ新しい治療方法のため、いったいどんな風に治療が行われるのかが、気になっている方も多いはずです。


そこで、以下ではAGAルネッサンスクリニックの場合を例にして、育毛メソセラピーの治療の流れを紹介します。メソセラピーでは、どんな治療が行われるのか気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

育毛メソセラピー(スマートメソ)の治療の流れ

スマートメソ
それでは、育毛メソセラピーの治療の流れを、AGAルネッサンスクリニックを例にして紹介します。なお、今回紹介するAGAルネッサンスクリニックで行われるメソセラピーは、『スマートメソ』と呼ばれる手法で、薬剤の注入に注射器を使わずに、超音波導入で行われます。


では、治療の流れにについてですが、薬剤を注入する前には、まずは頭皮にCO2フラクショナルレーザーを頭皮にあてます。これにより、頭皮の血流が改善されるとともに、頭皮に均一に微小の穴があき、その後に使用する薬剤が浸透しやすくなるんですね。


また、穴を空けるといっても、表皮から真皮にかけて目に見えないほどの微小の穴ですので、治療をしたことがバレることはまずありません。


続いて、超音波導入とエレクトロポレーションの2つの方法を用いて、頭皮へ薬剤を浸透させます。どちらの方法も、通常では皮下浸透しにくい成分を、頭皮下部まで浸透させるために行われる手法です。


以上で治療はおしまいです。自毛植毛のように、メスを使うことはありません。また、スマートメソなら注射器も使用しませんので、痛みを感じにくい方式です。


あとは、この治療を2週間~1ヶ月に1回ペースで続けていけいくだけです。どのくらいの期間すれば、髪が生えてくるかですが、期間は人によって異なります。


ただ、早い人であれ3ヶ月もすれば効果を実感することが可能です。投薬治療の場合には、最低でも半年以上は継続治療が必要なため、期待できるスピードも早いと言えます。


もちろん、先ほども書いたように、回復までのスピードには個人差があるものです。ですので、メソセラピーを受けようと考えている方は、まずは医師に頭皮を診察してもらった上で、相談をしてみるのが良いでしょう。


今回紹介したAGAルネッサンスクリニックなら、無料での相談も可能ですので、治療を受けようか悩んでいる方は、ぜひ一度相談をされてみてください。


■本記事のまとめ

育毛メソセラピーの中でも、注射器を使わない『スマートメソ』の治療の流れを紹介しました。また、スマートメソは投薬治療よりも効果が出るまでのスピードが早いと言われている治療方法です。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。