1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. レビュー
  4. ≫新宿メディカルクリニックの口コミ【格安の成長因子治療】

新宿メディカルクリニックの口コミ【格安の成長因子治療】

新宿メディカルクリニックの口コミ
成長因子(グロースファクター)を活用した毛髪再生治療を、リーズナブル料金で受けることができる『新宿メディカルクリニック』。


本記事では、そちらのクリニックのメリット・デメリット、治療費用、実際に治療を受けた患者さんの口コミ情報などを、詳しく紹介します。


新宿メディカルクリニックの治療について詳しく知りたい方や、どのAGAクリニックで治療を受けるべきか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

治療費用


費用
カウンセリング 無料
プロペシア(国内正規品) 6,500円
ミノキシジルタブレット 5,500円
ヘアフォーミュラ(サプリメント) 13,000円
成長因子育毛剤※1(当院オリジナル) 18,000円
成長因子配合シャンプー 7,200円
成長因子配合コンディショナー 7,200円
育毛・美髪点滴 10,000円
毛髪再生療法※2 16,000円/月(500円玉1個分のサイズ)
48,000円/月(500円玉3個分のサイズ)
80,000円/月(名刺程度のサイズ)
112,000円/月(手のひら程度のサイズ)
160,000円/月(ハガキ程度のサイズ)

※ 表示価格は全て税抜のものです。

※1 こちらの毛髪再生療法で、使用している6種類の成長因子を使用した育毛剤です。成長因子の効果を保つために、冷蔵保存して、1ヶ月で使い切る必要があります。

※2 新宿メディカルクリニックで行われている毛髪再生療法は、6種類の成長因子と56種類のオリジナルカクテルを頭皮に直接注入する薄毛治療方法になります。どれだけの大きさの部分を治療するかによって、料金が変化するシステムです。


上記の金額は本記事執筆時点のものです。現在の正確な金額については、以下かアクセスできる公式サイトからご確認をお願いします。

kochira 新宿メディカルクリニック公式HPはこちら

※ こちら(↑)から無料カウンセリングの申し込みもできます。


基本情報


新宿メディカルクリニック
イメージ 新宿メディカルクリニック
診療時間 午前11時~午後8時
(11:00~20:00)
休日 木曜日・日曜日(土曜日・祝日は営業)
支払方法 現金、口座振込み、デビットカード、口座引き落とし、各種クレジットカード
カウンセリング 無料
予約の有無 完全予約制
対応可能な治療 投薬治療、毛髪再生療法
医院数 1医院(詳しい場所は下記の治療院の場所を)
公式サイト 公式HP


治療院の場所

●住所
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿辻ビル3F

●最寄駅
各線・新宿駅 サザンテラス口から徒歩1分

特徴(メリット)

1.成長因子注入治療を低価格で受けられる

グロースファクター毛髪再生
成長因子(グロースファクター)を頭皮に注入する治療を取り入れているクリニックは、何もこちらのクリニックだけではありません。


『育毛メソセラピー』や『HARG療法』という名称で、AGAルネッサンスクリニックやAGAスキンクリニックなども、すでに患者さんへの提供をスタートしています。


しかし、それらのクリニックで受けることができる成長因子の注入治療は、お薬での治療に比べるとかなり高額な値段設定です。そのため、経済的な理由で、治療をしたくてもできなかった方がたくさんいました(各クリニックの料金参照)。


■主なAGAクリニックの成長因子治療の費用(1回の注入)
  • AGAルネッサンスクリニック…80,000円~
  • 横浜中央クリニック…80,000円~
  • AGAスキンクリニック…50,000円~
一方、新宿メディカルクリニックであれば、16,000円から成長因子の注入する毛髪再生療法を始められます。しかも、16,000円は2回分の注入料金なので、1回あたりの費用はわずか8,000円です。


これはAGAルネッサンスクリニックや横浜中央クリニックと比較すると、10分の1の料金設定のため、できるだけ費用を抑えて治療を受けたい方には嬉しい値段設定になっています。


しかも、AGAクリニックとしては珍しく返金保証※まで用意されているため、患者さんリスクの低い条件で治療を受けることが可能です。

返金保証
※ 全額ではなく治療料金の一部を返金してくれる一部返金保証になります。具体的には半年コースを4ヶ月受けて効果がないと医師が判断した場合、残り2ヶ月分を返金してくれるシステムです。

2.ノンニードル注入療法を採用しているので痛みの心配がない

ノンニードル注入法
成長因子を使用するAGA治療において、多くのクリニックでは注射器を活用して頭皮へ成長因子を含んだ薬剤を注入します。


例えば、AGAスキンクリニックで行われているドクターズメソ(育毛メソセラピー)もこのやり方です。
AGAスキンクリニックで治療前に気になる項目Q&A

※ こちら(↑)の5番目のQ&Aで、頭皮に注射されている様子を確認することができます。なお、AGAスキンクリニックでは極細の注射針を使用することで、痛みを軽減しています。


しかし、注射針を頭に刺すため、人によっては強い痛みを感じる方もいます。針が痛みが苦手な人にとっては、治療のたびに痛みを我慢しなくてはいけないのは辛いですよね。


なお、こちらの新宿メディカルクリニックであれば、患者さんが痛みを感じることが無いように、注入には針を使わないノンニードル注入療法(ジェットスプレー式のメドジェット)を採用しています。


ですので、痛みの不安や心配をすることなく、治療に取り組むことができます。

3.女性からの人気が高い

女性の薄毛
薄毛で悩んでいるのは何も男性だけではありません。最近は若い内から髪のボリュームダウンに増える女性が急増しています。


その証拠にカツラメーカーのアデランスでは、すでに女性用商品(ウィッグやオーダーメイドカツラ)の売り上げが、男性用商品の売り上げを超えました。つまり、それだけたくさんの女性がご自身の薄毛に悩んでいるわけです。


しかし、薄毛治療クリニックに関してはいまだに男性向けの医院が多く、女性が安心して治療を受けられる病院は決して多くありません。


ですが、新宿メディカルクリニックでは女性の薄毛治療にも積極的に取り組んでおり、実際女性からの人気が高く、患者さんの約半数は女性です。

女性向け薄毛治療
また、治療をスタートして発毛をするまでの間については、ヘアボリュームをアップするためのウィッグについて相談することもできます。もちろん、ウィッグのフィッティングやメンテナンスについては、プロの美容専門スタッフに取り組んでもらえます。


そのように、治療中の外見のケアも行ってくれるので、多くの女性がこちらのクリニックに来院しているのでしょう。


なお、女性用のクリニック公式サイトも完備されており、そちらについては次のページから確認することができます。

kochira 新宿メディカルクリニック女性用公式HPはこちら

※ こちら(↑)からなら、カウンセリングを無料で申し込むことができます。

デメリットはクリニックが東京・新宿にしかないこと

新宿
新宿メディカルクリニックのデメリットを挙げるとすれば、クリニックが東京の新宿にしかないことです(2015年11月時点)。


薄毛治療の場合、通院ペースは1ヶ月に1~2回程度のため、決して通えないことはありません。また、立地に関しても新宿駅(東京駅から中央線快速で14分)から徒歩1分と、アクセスに便利であるのは確かです。


ただし、こちらのクリニックは日曜日がお休みのなので、休日に通院を考えている方はスケジュールの調整がなかなか難しいか思います。遠方から通院の考えている方は、その点も理解した上で検討をしてください。


今後は大阪、愛知(名古屋)、福岡などの主要地域にもぜひ開院をしていただきたいですね。

みんなの口コミ

●20代・男性

額の両側が徐々に後退してきたので、それをどうにか改善したいと思い、こちらに相談をしました。病院を知ったきっかけは、友人からの紹介です。
薄毛病院に来るのは始めての経験だっため、ものすごく緊張…。ですが、カウンセリングをしてくださる方が、とてもわかりやすく私の症状について説明してくださったおかげで、不安な気持ちが無い状態で治療を開始できました。
私が取り組んだ治療は成長因子注入治療とミノキシジルとプロペシアを使ったお薬ので治療で、2ヶ月が経過する頃には効果を実感できました。
20代に私にとっては決して安い費用ではなかったですが、気になっていた生え際部分も発毛してきましたので、料金以上の価値はあったと実感しています。


●50代・女性

自分自身では丁寧にケアをしているつもりでしたが、結果が全くついてこずに、分け目がすごく薄くなってきたので、ワラをもすがる気持ちでこちらのクリニックさまに相談をしました。
先生がとても丁寧に、髪のことについてお話ししてくださるので、信頼できる病院だと感じています。
まだ、注入治療を開始したばかりですので、見た目にはそれほど変化は出ていませんが、髪に触ったときにコシを感じるようになってきましたので、今後の変化に大きく期待したいです。


●40代・男性

以前は某発毛サロンに通っていましたが、全然良くならなかったので、新宿メディカルクリニックで注入と内服薬、育毛剤を使った治療をお願いしました。
現在は治療開始から4ヶ月が経過しましたが、気になっていた生え際部分だけでなく、髪全体のボリュームが増えています。汗をかいたときに、地肌透けて見えるようなことも無くなりました。
治療を始める前は、息子と一緒にいても「お孫さんかわいいですねぇ」と言われることが多かったのですが、今ではそんなことは一切ありません。髪があるだけで、こんなに印象が変わるものかと、自分でも驚いています。悩んでいる方は1日でも早く相談するべきだと思います。


総評

新宿メディカルクリニックの評判
新宿メディカルクリニックの大きな特徴は、成長因子を頭皮へ注入する毛髪再生療法を、16,000円(1ヶ月あたり)というリーズナブルな値段で受けられる点です。


他のクリニックでは、1回の成長因子注入で8万円が必要なクリニックもありますので、料金設定に関してはかなり良心的です。


しかも、こちらの毛髪再生療法で注入するのは、成長因子だけではありません。6種類の成長因子の他に、ビタミン、ミネラル、補酵素など56種類もの成分を配合したオリジナルカクテルを注入します。

成長因子
■6種類の成長因子とそれぞれの役割
  • KGF…毛母細胞の増加を促進
  • IGF-1…毛母細胞・毛根の代謝の活性化
  • IGF-2…毛乳頭を再生
  • bFGF/FGF-2…血流を改善
  • VFGF…頭皮の血管を開く
  • チモシン…毛母細胞に発毛指令を伝える

■56種類のオリジナルカクテル成分

コエンザイムA、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド、フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム、レチノール、ピリドキシン、ビタミンB1、ビタミンB7、ビタミンE、ビタミンB2、イノシトール、ビタミンB3、ビタミンB12、ビタミンK、パントテン酸カルシウム、ビタミンC、葉酸、アミノ酪酸、アスパラギン酸、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、アスパラギン、グリシン、システイン、グルタミン、イソロイシン、ヒドロキシプロリン、ヒスチジン、メチオニン、ロイシン、リシン、プロリン、オルニチン、フェニルアラニン、トレオニン、セリン、バリン、タウリン、トリプトファン、チロシン、塩化カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、リン酸ナトリウム、環状アデノシンリン酸、グアノシン、チミン、グルタチオン、銅トリペプチド-1、チアミン二リン酸、ビタミンB10、塩化ナトリウム、シトシン、デカペプチド-4、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-41


ただ、いくら成長因子の注入治療が格安料金で受けられると言っても、それが本当に発毛・育毛にとって良いものなのか?疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。


この点についてですが、成長因子KGFが髪の成長に関連していることや、頭皮の状態の正常化に役立つことは、海外の複数の研究論文でも発表されています(以下参考文献へのリンク)。

【参考文献1】Cold Spring Harbor Laboratory Press
【参考文献2】nature.com


それに、実際にクリニックで治療を受けた方の頭髪の様子をチェックしても、発毛していることが明らかたなめ、効果を期待できる治療と言えます。


また、女性向けの薄毛治療に積極的に取り組んでおり、女性の患者さんが多いというのも特徴の1つです。

女性の薄毛治療
女性の方は薄毛治療のために病院へ行くことは勇気がいるかと思いますが、こちらのクリニックでしたら、既に多くの女性患者さんの治療経験をお持ちですので、安心して相談ができるはずです。。


なお、以下の公式サイトから申し込めば、新宿メディカルクリニックで無料カウンセリングを受けることができます。


本当に自分の症状でも薄毛は改善するのか?、治療にはどのくらいのお金が必要なのか?、何ヶ月程度で発毛するのか?など、疑問・不安に感じていることがあれば、まずは気軽に無料相談をされてみることをおすすめします。
※ 毛髪再生療法以外にも、プロペシアやミノキシジルを活用した薬での治療もできるクリニックです。

抜け毛・薄毛で悩む女性の方へ

なお、女性向けの公式サイトは以下からアクセス可能です。

kochira 新宿メディカルクリニック女性用公式HPはこちら

※ 新宿メディカルクリニックでの行われる毛髪再生治療は、女性も取り組むことができます。患者さんの約半数が女性のクリニックです。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。