1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫脇坂クリニック大阪セミナー「男女別・秋冬の薄毛対策と最新治療」レポート

脇坂クリニック大阪セミナー「男女別・秋冬の薄毛対策と最新治療」レポート

脇坂クリニックセミナー
2016年10月に脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル大阪院)で開催されたセミナー「男女別・秋冬の薄毛対策と最新治療」とクリニックの内覧会(見学会)に当サイトフサメンも出席してきました。


そのセミナー内容がこれから薄毛治療に取り組もうと考えている方にとって参考になるものでしたので、抜粋してこちらの記事でご紹介します。


また、今回のセミナーは脇坂クリニックの脇坂医院長だけでなく、女性向けの薄毛治療院であるAACクリニック銀座の浜中聡子医師も話をしてくださったので、男性だけでなく女性にも役立つ内容でしたよ。

セミナーの概要

セミナー概要
それでは早速ですが、今回のセミナー「男女別・秋冬の薄毛対策と最新治療」の概要についてご紹介します。なお、セミナーは次のように二部構成となっていました。

第一部.男性型脱毛症と最新医療について(男性向けの内容)

登壇者:脇坂 長興 医師(脇坂クリニック大阪院長、AACクリニック銀座医療顧問)

脇坂先生のセミナーの内容

1.脇坂クリニック大阪のクリニック概要の紹介

2.男性型脱毛症のメカニズム

3.秋冬の抜け毛対策

4.最新の頭髪医療


第二部 女性ホルモンと薄毛の関係について

登壇者:浜中 聡子 医師(AACクリニック銀座院長、脇坂クリニック大阪医療顧問)

浜中先生のセミナーの内容

1.脇坂クリニック大阪のクリニック概要の紹介

2.男性型脱毛症のメカニズム

3.秋冬の抜け毛対策

4.最新の頭髪医療

続いては、それぞれのセミナーの内容からこれから薄毛・発毛治療に取り組む方に特に知っておいてことを抜粋してご紹介します。

第一部「男性型脱毛症と最新医療について」から抜粋した内容

脇坂先生

脇坂クリニックの患者数の推移

今から9年前の07年当時は年間の患者数が20,000人ほどだったが、そこから来院者数は右肩上がりに伸びており、2015年にはその倍以上の約45,000人にも達しています。


特に女性の来院者さまはここ数年顕著に増加しており、9年前と比較して5倍にもなっているんですね。女性患者さまの「女性用の受付・診察スペースをつくって欲しい」という要望に答える形で、2016年10月に女性専門頭髪クリニックを開設しました。

AGAが進行している男性の髪の特徴

薄毛男子
男性の場合、髪は生えてから通常2~6年間は太く長く伸びて成長をし続けます。この期間を成長期と呼び、その成長期が終わると毛根が萎縮して抜ける退行期を経て、休止期が来て抜け落ちます。また3ヶ月ほどすると新しい髪が生えてくるわけです。これが通常のヘアサイクルです。


一方、AGAの男性の場合は髪が育つ成長期が2~6年間も続くことはありません。数ヶ月から1年周期で抜け落ちます。


一生の内のヘアサイクルの回数は無限ではなく、その回数には限りがあります(回数は人によってバラバラ)。そのため、成長期が短くなり、ヘアサイクルの回数を無駄に増やすことは若ハゲを招く原因になるんですね。


それに成長期が短いが髪が増えてくると、頭髪全体に対する細く短い毛(産毛)の割合が増えてくるので、ボリュームの無い髪型になってしまいます。

髪にとって良くない習慣

タバコ
AGAになるかどうかに決まる要因として、遺伝という要素はたいへん強い強いです。しかし、必ずしもそれだけが原因で薄毛になるかどうかが決まるわけではありません。


たとえ、親類に薄毛の人がいなくても髪にとって悪い習慣を続けてしまうと、若い内から薄毛が進行する可能性は十分にあるんですね。


なお、ほぼ同じ髪を持つ一卵性双生児を対象に行われた実験の結果、次にあげる生活習慣は髪にとってよくない可能性が高いことがわかりました。

■髪にとって問題になる生活習慣
  • 睡眠時間が5時間以下
  • ストレスに多い生活
  • タバコを吸うこと(喫煙)
  • 中性脂肪値が高いこと
特にタバコに関しては当院の治療の結果を見ても、吸う人と吸わない人は治療結果に違いが出ていますので、髪の健康のことを考えるのであればすぐにでも止めた方が良いです。

クリニックの発毛治療でAGAは改善する理由

「発毛治療で薄毛は改善しますか?」という質問をよく受けますが、これに対する答えは非常にシンプルで「ほとんどの薄毛は改善します」。


風邪をひいて熱が出たときに、熱さましを飲めば熱が下がりますよね。それと同じ発想で、クリニックでは特に難しい治療をしているわけではありません。「AGAに効果を期待できる薬を飲むから、薄毛が改善する」、それだけのことなんです。


AGA(男性特有の抜け毛)の原因は、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンです。このジヒドロテストステロンが、毛根を収縮させて抜け毛を引き起こします。


そして、このジヒドロテストステロンという男性ホルモンは、5αリダクターゼという酵素と、男性ホルモンのテストステロンが結びつくことによって生成されるものです。


クリニックではフィナステリド(商品名:プロペシア)という内服薬を処方していますが、この薬を飲めば5αリダクターゼの働きを阻害するので、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑えることができます。これがクリニックの治療でAGAが改善する理由です。

【参考】プロペシア(フィナステリド)を飲むと髪が発毛をする?

新薬デュタステリドの解説

2016年6月から発売が開始された新たなAGA治療薬があります。それがデュタステリド(商品名:ザガーロカプセル)です。


抜け毛の原因のジヒドロテストステロンは、Ⅰ型とⅡ型の2種類ある5αリダクターゼの内でⅡ型にしか効果ありません。一方、新薬のデュタステリドはⅠ型とⅡ型のどちらにも効果がある薬です。


ただし、人によってはⅡ型の5αリダクターゼを抑えるだけでも十分な効果を期待できる方もいらっしゃいます。その場合、わざわざデュタステリドを使わなくても、フィナステリドを服用しておけば十分です。


なお、フィナステリドとデュタステリドのどちらが自分に合っているかについては、脇坂クリニックで行っている「AGAリスク遺伝子検査」で調べることが可能です。

【参考】AGAリスク遺伝子検査をヘアメディアカルで受けてみた


こちらの検査は治療を始める前にも受けることができますので、自分の体に合っている薬を知った上で治療を受けたい方は、ぜひ有効活用してください。

秋冬の頭皮ケアで大切なこと

秋冬の頭皮ケアと大切なことは、空気が乾燥するのでブラッシングするときや、頭皮マッサージをするとき、洗髪するときに頭皮をこすりすぎないことです。


乾燥した頭皮は力を入れてこすると、簡単に荒れてしまいます。そのため、ブラッシングや洗髪するときには摩擦での刺激を抑えて、できるだけ優しく力を加えるようにしましょう。


それから、髪や頭皮ケアのためにはシャンプーは必ず使用するようにしてください。たしかに皮膚科の先生の中には、お湯で洗えば十分という方もいらっしゃいます。


しかし、毛穴に脂が詰め込んだ状態になると、抜け毛が増えることが実験により証明されています。お湯だけで脂をしっかりと取ることは難しいので、頭皮や毛穴に付着した脂・ほこり・ゴミをしっかりと落とすためにも、洗髪時にはシャンプーを使うようにしてください。


ただし、シャンプー剤が頭皮に残ることはよくありませんので、洗髪時にはしっかりとシャワーで洗い流すことが大切です。


なお、それ以外に秋冬の抜け毛大切なことをまとめると次の通りです。

■秋冬の頭皮ケアで大切なこと
  • 質の高い睡眠を十分にとること(6時間以上)
  • 食事は栄養の偏りがないこと
  • 軽く汗をかく程度の適切な運動
  • ストレスをため込まない

第二部「女性ホルモンと薄毛の関係について」から抜粋した内容

浜中先生

女性専門クリニックの患者様の年齢層

10代から50代以上まで患者様の年齢の幅はたいへん広く、ここ数年はその人数も増加し続けています。


中でも特に多いのが40代以上の女性です。2015年の場合、女性の患者様全体の内で約79%が40代以上の方でした。


女性の多くは40代前後(アラフォー)から加齢による変化が体に出やすくなるので、髪のことで悩まれる方も増えてくるのでしょう。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛
女性の薄毛の主な原因は2つあります。まず1つ目が「血流の低下」です。人間の体の部位は、いずれも年齢ととも血流が低下し、頭皮にもそれがあてはまります。


頭皮の血行が低下するので、毛母細胞へ栄養が行きた渡りづらくなり、髪も育ちにくくなるわけです。


続いて、2つ目の原因がホルモンの分泌量の低下です。髪の発育に大切な女性ホルモンのエストロゲンや成長ホルモンの分泌量が低下するため、薄毛化が進みます。実際、エストロゲン欠乏症の症状として、頭頂部の薄毛は報告されています。


また、若い方で薄毛が進行している場合、それら2つに加えて過度なダイエットが抜け毛の原因になることが多いです。


例えば、食事制限のようなダイエットに取り組んでいる方は要注意。たしかに、食事を制限することは一番早く結果がでるため、どうしても手を出してしまいがちです。


しかし、食べないということは一時的に低栄養状態に陥るため、命にかかわらない部分から影響が出やすくなります。


そうなると髪はかなり先に影響が出てしまうですね。痩せたのは良いけど、抜け毛が増えって困っていると相談に来る方が多いのはそのためです。

年齢を重ねるごとに髪はうねりやすくなる

髪は年齢重ねるごとにだんだんと乾燥しやすくなります。そして、乾燥した髪はうねりが出やすくなるんですね。


10代・20代の頃はストレートヘアだったけど、30代後半になってから髪がくせ毛のようになってきたという方は、この加齢による髪の乾燥が原因です。


なお、変化した髪を完全に20代の頃にように戻すことは、現在の医学では不可能です。髪質の変化は誰にでも確実に起こります。


ですので、その髪質の変化をむしろ逆手にとっておしゃれする方法を変えていくべきだと、私はいつも患者さんにアドバイスしています。

女性専門のクリニックでの薄毛治療の内容

薬
うちはエステやサロンではなく病院です。そのため、美容エステで行われている頭皮マッサージのような関節的な方法で治療を行いません。


ミノキシジルやスピロノラクトンというお薬を使って、直接的にアプローチする薄毛治療に取り組んでいます。


また、他にも薄毛改善のために重要な生活習慣の改善についてもクリニックでアドバイスをしています。

女性ホルモンのために大切なこと

上述したとおり女性の薄毛改善のためには女性ホルモンの分泌量を高めることが大切となります。そして、そのために大切なのが「食事」、「睡眠」、「運動」の3つの生活習慣の質を高めることです。


まず、食事については次の5大栄養素をバランスよくしっかり摂るようにしてください。

■5大栄養素
  • タンパク質…脂身の少ない肉、大豆製品、青魚
  • ミネラル…海藻類、小魚、大豆製品
  • ビタミン…緑黄色野菜、果物
  • 脂質…オリーブ、ゴマ、ナタネ
  • 炭水化物…玄米、芋類、そば
女性の場合はダイエットをすると、タンパク質を減らす傾向にありますが、タンパク質は免疫力が落ちる上にホルモンの分泌も悪くなるので、できるだけ摂取量は落とさないようにしましょう。


次に睡眠について、髪が育つために重要な成長ホルモンは入眠直後の90~120分に最も多く分泌されます。そのため、睡眠の質と量を一定にキープすることが髪には大切です。


そして、睡眠のために絶対にやめてもらいたい生活習慣が「寝酒」です。寝る前にアルコールを摂取すると、深く眠ることができるので、髪と健康のことを考えるのならやめてください。


最後に運動についてですが、これは何も激しい運動をする必要はありません。例えば、以下で紹介する日常生活中にできるほんの少しのことからスタートすればOKです。

■日常生活中にできる運動
  • 起床時のストレッチ
  • 一駅だけ歩く
  • エスカレーターではなく階段を使う
  • 寝る前のストレッチ
  • 歯磨きしながらスクワット
運動は毎日続けて習慣にすることが大切ですので、とにかく自分が続けられるペースで毎日取り組むようにしましょう。

セミナー後の質疑応答から抜粋した内容

QA

Q1.男性、女性ともにどのようなきっかけでクリニックに来院する方が多いですか?

男性の場合は髪が薄くなってきたことを、本人が気してというケースが最も多いですね。


あと、いきつけの床屋の理容師さん、美容室の美容師さんに「最近薄くなってきたよね」、「お父さんに髪が似てきたね」など、指摘されて来院されるケースも増えてきています。


女性の場合は見た目が全てですね。お化粧するときに鏡を見るので、その際に分け目が広がってるのがわかったり、フロント部分の地肌が透けて見えることに気付いて来院されるケースが多いです。


また、同窓会で同年代の女性と一緒に撮影した写真を見て、「自分だけ髪のボリュームが少ない」、「私だけ地肌が目立っていた」などのように写真で気付いて通院される方もいます。

Q2.治療開始のタイミングで、その後の効果に差は出ますか?

若い人の場合は薄くなり始めてからの期間が短いです。そうすると改善するまでの時間も短くなる傾向にあります。


うちのクリニックの過去の例だと、20代だと半年間で症状がぐっとよくなるケースが多いですね。


ただし、遅いから効果が無いわけではありません。80歳の方の中でしっかりと効果が出た方はいましたので。


ですから、年齢を理由にあきらめる必要は全くありません。治療を開始するのは1日でも早いのに越したことはありませんが、70代、80代だからといって年齢のせいにして治療をあきらめることはしないでください。

セミナーが開催された脇坂クリニック大阪院の様子

ヘアメディカル
これまでも脇坂クリニック大阪院(ヘアメディカル大阪)では、男性だけでなく女性の薄毛治療に取り組んでいました。


ただ、クリニックの受付が男性も女性も同じ場所だったので、女性の中には男性の視線が気になって通院しづらいと感じていた人が多かったようです。また、男性の中にもAGAクリニックへ通院していることを女性に見られるのは嫌だという方も多かったはずです。


ですが、現在は男女の受け付けは完全に分離されています。また、受付だけでなく診察室やカウセリングとも完全に別になっているため、異性の患者と顔を合わせることが無く通院と治療が可能です。


それでは実際にクリニックの中の雰囲気が、実際にどのような感じかを画像でご紹介します。まずは、男性患者様用の院内の様子です。

男性側のクリニックの様子

受付
受付
撮影室
撮影室

採血室
採血室
院内の廊下
院内の廊下
診察室
診察室
薄毛治療に取り組む方の向けのグッズ(プロティンやシャンプーなど)も販売されています。

【参考】薄毛治療ヘアメディカルの口コミ【治療実績150万人超え】

女性側のクリニックの様子

続いて、女性患者さま用の院内の様子です。

受付
ヘアメディカルレディース大阪の受付
撮影室
ヘアメディカルレディース大阪の撮影室
採血室
ヘアメディカルレディース大阪の採血室
カウンセリングルーム
ヘアメディカルレディース大阪のカウンセリングルーム
診察室
診察室
そして、浜中先生が実際にヘアチェックをしている様子です。

浜中先生
【参考】ヘアメディカルビューティーの口コミ@無料カウンセリングの感想

以上が脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル大阪)の院内に様子となります。


画像を見てもらえば分かるように、クリニック全体に清潔感があり、こちらであれば患者さんも気持ちよく通院できると感じました。

脇坂クリニック大阪院で薄毛・発毛治療の相談をするなら

脇坂クリニック
脇坂クリニック大阪院(ヘアメディカル大阪)は完全予約制のクリニックのため、治療を受けるためには事前にカウセリングの予約をする必要があります。


カウンセリングではあなたの現在の髪や頭皮の状態を踏まえて、治療をするべきかどうなのかもアドバイスしてくれますので、髪のことで少しでも悩まれているのでしたら、一度カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。


なお、次の公式サイトから申し込めばカウンセリングは無料で受けることができます。髪のことでお悩みがある方は、一度チェックしてみてください。

※ 男女共に上記のヘアメディカル公式サイトから申し込めば、無料でカウンセリングを受けることが可能です。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。