1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫銀クリAGAで薄毛治療を受ける前に気になる11項目Q&A

銀クリAGAで薄毛治療を受ける前に気になる11項目Q&A

銀クリAGA
一医院あたりの来院患者数が、日本一と言われている人気のAGAクリニック『銀座総合美容クリニック(通称・銀クリ)』。


2014年には患者数の増加に伴い、新橋にあるSNTビル7Fから、さらに広いスペースを確保できるG10ビル9F・10Fへと移転しました(移転先も東京・新橋駅近くのビルです)。

そして、それだけ患者数の多い人気のクリニックですので、本サイトをご覧になっている方の中にも、これから銀クリで治療を受けることを考えているという方も多くいらっしゃるでしょう。


ただし、薄毛専門の病院では口コミ評判がなかなか広がりにくいので、実際にどんな治療が行われるのか?、治療費はどのくらいかかるのか?、副作用は無いのか?など不安や疑問はたくさんあるかと思います。


そこで、こちらのページでは銀クリで治療を受けようと考えている方が気になる疑問11項目について、まとめて回答をします。それらの内容をご覧頂ければ、治療受ける前の不安や疑問は解消するはずです。


これから銀クリでの治療を受けようかと考えている方や、どのAGAクリニックに行くべきか悩まれている方は、一度チェックしてみてください。

【参考記事】銀クリの口コミ

1.銀クリの薄毛治療ではどんなお薬を使用しますか?

薬
銀クリでは『AGA進行予防』と『発毛促進』のそれぞれの目的として、2種類の飲み薬を使用しています。


まず、AGA進行予防についてですが、こちらで使用するのはMSD社が発売している『プロペシア』、もしくはプロペシアの有効成分フィナステリドにビタミンやミネラルを調合したオリジナル薬が使用されています。


なお、AGAが進行している方には毛根付近が炎症している方が多いので、それを緩和するのに大切なビタミンやミネラルが配合された銀クリオリジナル治療薬を使用ケースが大半です※。

※ 銀クリの場合、プロペシアよりもそれと同じ有効成分が配合されたオリジナル治療薬の方が値段は安いので、そちらを利用する方が患者さん的にもメリットは大きいです。


続いて発毛促進に関しては、ミノキシジルを飲み薬として使用します。ミノキシジルはリアップやロゲイン(海外の発毛剤)などの外用薬にも含まれている成分ですね。


ただし、ミノキシジルを外用薬(頭皮で塗る形式)で使用すると、どうしても毛根に届きづらくなり、人によっては効果を感じられにくいケースが多くなるので、銀クリでは外用薬での処方は行わずに、内服薬として処方しています。

育毛剤
ちなみに内服タイプのミノキシジルは濃度別に数種類用意されており、各自の薄毛進行状況に併せて、使用するお薬は変更しています。


そして、治療に使用するは上述した2種類の薬(ミノキシジル内服薬とフィナステリド内服薬)だけです。それらの費用は合わせても18,900円までに収まるので、2万円もかかりません。

治療費

オリジナル治療薬と内服ミノキシジルを合わせて、1万円台で薄毛治療ができるAGAクリニックは全国的に見てもかなりリーズナブルです。

育毛メソセラピーの治療もできます

メソセラピー
また、薄毛が進行していて薬だけの治療が難しい場合には、頭皮に成長因子やミノキシジルを直接注入する『育毛メソセラピー』での治療も受けることができます。


ですが、銀クリでは内服薬での治療がメインとなりますので、育毛メソセラピーを強制されることは絶対にありませんので、予算面が不安な方はその点はご安心ください。


先ほどもお伝えしたように、銀クリで多くの患者さんが取り組んでいる薬だけの治療ならば、1万円台で受けることが可能です。

2.AGA治療で使用する薬に副作用は起こりますか?

薄毛治療薬
医薬品である以上は、どんな薬であれば副作用が起こることは避けられません。これはAGA治療に使用する薬に限った話ではなく、日常的に飲んでいる風邪薬でも同じことです。


効果を期待するのであれば、副作用の可能性が少なからずあるのは仕方の無いことだと思います。


ちなみに、銀クリで使用しているミノキシジル、フィナステリドで考えられる主な副作用は次のようなものです。
  • 初期脱毛
  • 多毛(体毛が濃くなる)
  • 性欲の減退
では、それぞれについて順に解説しています。


まず、初期脱毛については薬を使用してから2週から2ヶ月くらいの間に、抜け毛が増える症状のことです。しかし、これは体が薬に反応している証拠のため、プラスに捉えて良いでしょう。


むしろ、ヘアサイクルで退行期に入った毛が抜けて、新たに成長期の髪が生えてくる前兆ですので、特に気にする必要はありません。


続いて、多毛についてですが、ミノキシジルを摂取すると人によっては、体毛が濃くなる傾向にあります(特に足や腕や指の部分)。ですので、それが気になる場合には剃ったり、ハサミでカットすることが必要です。

体毛
女性なら体毛が濃くなるのは絶対にイヤという方はいるかもしれませんが、男性なら体毛が濃いのはおかしなことではありませんので、特に気にする必要はないでしょう。


最後に性欲の減退についてですが、こちらはフィナステリドでの臨床試験でも報告されている副作用の内容です(フィナステリドは銀クリだけでなく、他のAGAクリニックの治療でも使用されています)。

ED
ただし、フィナステリドは男性ホルモンに直接働きかける薬ではないため、性欲減退との因果関係があるかどうかについては、実は分かってはいません。


こちらの患者さんの声を確認しても、性欲減退やEDを副作用として報告している例はほとんどありませんでしたので。それほど心配をする必要は無いかと思います。


ちなみに、臨床試験で性欲減退を報告した方の中には、フィナステリドを飲んでいなかった被験者もいましたので、単純に年齢による性欲減退を、薬を飲んだせいだと思い込んだ人も多かったようです。


なお、どうしても性欲減退が不安だという方には、カウンセリング時にそのことを伝えるようしてください。その場合には、ミノキシジルのみの治療や、ミノキシジルと育毛メソセラピーとを組み合わせた治療も検討してくれます。

3.他のクリニックと比較して育毛メソセラピーの料金が安いのには、何か理由があるのでしょうか?

メソセラピーの費用
主要AGAクリニックで受けられる育毛メソセラピー※の費用は以下の通りです。

■育毛メソセラピー価格比較表
  • 湘南美容外科クリニック…86,400円
  • AGAスキンクリニック…50,000円
  • TOMクリニック…50,000円
  • 銀クリ…19,400円
※ メソセラピーの呼称は各クリニックによって異なりますが、ここでは頭皮に成長因子と薬剤を注入する治療のことをまとめて育毛メソセラピーと呼びます。


上記の価格比較表をご覧になると、銀クリの価格が圧倒的に安いことがお分かり頂けるはずです。例えば、湘南美容外科クリニックと比較すると、6万5千円も安い計算になります。


では、どうしてこれだけ安い料金が実現ができているかについてですが、その大きな理由は病院側の利益を極端に抑えているからです。


AGA治療は保険が効かない自由診療のため、値段を各クリニックが決めることができます。


そして、銀クリの医院長の正木先生は、ご自身も薄毛のことで深く悩んで経験があるため、患者さんにとってできるだけ負担にならない料金を設定したかったそうです。


そのため、多くの患者さんが治療を受けられるように、育毛メソセラピー治療に関しては、他のクリニックと比較しても驚くほどリーズナブルに料金設定になっています。


なお、値段が違うからといって、注入する成分が不足しているようなことはありません。他のクリニックと同じように、成長因子やAGA治療薬(ミノキシジルやフィナステリド)、さらにはコエンザイムQ10やヒアルロン酸も配合されています(以下、メソセラピーの成分)。

銀クリのメソセラピーの成分
また、半年分の費用をまとめて支払う場合には、上記の通常料金からさらに10%割引いた費用でメソセラピーを受けることが可能です。


薄毛の症状が進行しており、薬だけの治療で不安という方には、かなりメリットの大きなクリニックと言えるでしょう。

4.育毛メソセラピーで、施術の際に痛みを感じることはありませんか?

メソセラピーの成分
注射針を使った育毛メソセラピーでは、心配されるように痛みを感じられる方が少なからずいらっしゃいます。


しかし、銀クリの育毛メソセラピーでは電気穿孔法(エレクトロポレーション)で薬剤と成長因子を注入するため、針は一切使わないので痛みはありません。


なお、電気穿孔法とは人が痛みを感じないような電気の信号で、細胞膜の透過性を上げて、各種成分を細胞へ導入する方法のことです。


5.銀クリで人気の治療プランどれになるのでしょうか?

医師
銀クリは基本的にほぼ全員が内服薬での治療を行います。そして、症状が進行している方のみ、育毛メソセラピーを内服治療に加えて、取り入れる形式です。


ちなみに育毛メソセラピーを受ける方は全体の5%程度なので、ほとんどの方は薬だけの治療に取り組まれるとお考えください。


つまり、内服薬のみの治療プランが、銀クリでは最も人気であると言えるでしょう。


なお、先ほどお伝えしたようにお薬の費用は、高くても1ヶ月あたり18,900円です。そして、フィナステリド錠剤しか使用しない方の場合は、約7,000円だけで済みます。

6.カウンセリングを受けた後に、治療を強要されることはありませんか?

カウンセリング
銀クリはその運営理念として、『常に患者さん目線でのクリニック運営』を掲げており、強引な勧誘をすることは一切ありません。


AGAクリニックの中には、髪が薄くもない人に対しても、無理矢理ベルトコンベア式に治療に巻き込む病院もありますが、銀クリではそのようなカウンセリングは行われていないです。


まず、カウンセリングの前には、「もしカウンセリングの内容を聞いて納得いかない場合には治療を受けないでください」という趣旨の説明をきちんとされます。


また、カウンセリングを終えた後も、「この後、治療を受けられますか?」ときちんと確認してもらえますので、治療の強要に関しては心配する必要はないでしょう。

7.他のクリニックと比較して、銀クリの優れている点はどこですか?

「患者満足度№1のAGAクリニック」を目指すことを運営理念に掲げているクリニックであり、それを実現するために以下のような内容を実現しています。

  • 患者さんの負担ができるだけ少ない料金設定
  • 悩みを安心して相談できるようにカウンセラーと医師は全員男性
  • 患者さんの緊張を和らげるためにスタッフは笑顔で対応
  • 患者さんが気持ちよく治療を受けられる清潔な室内
  • 医師との話声が外部に漏れない防音ドア
いずれも髪のことで悩んでいる方にとっては嬉しい内容であり、それらが他のクリニックと比較して優れている点です。


そして、実際にそれらの内容が多くの患者さんに支持されて、東京では人気1位と言えるクリニックにまでに成長しており、他院から転院されてくる方も非常に多いです。

8.東京以外の地方からも患者さんが通院されていますか?

日本地図
東京以外の関東地域、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県からはもちろん、大阪・京都などの関西圏や、九州から通院されている患者もいるクリニックです。


また、日本国内だけでなくアメリカや韓国在住で、こちらに通院されている方もいます。


なお、「それだけ人気のクリニックなら東京以外にも開院すれば良いのに?」と思われる方もいるかもしれません。


しかし、医院数を増やすことで、治療の質や患者満足度が低下することは絶対にあってはいけないという考えから、今のところ別地域での開院予定は無いようです。

9.クレジットカード払いはローン払いは可能でしょうか?

クレジットカード
現金以外にもクレジットカードでの支払いは可能です。ただし、ローンでの支払いには対応していません。


なお、ローン払いに対応していない理由については、患者さんが自身の支払い能力を超えるような、経済的負担の大きい治療は受けるべきでは無いという考えからです。


実際にヘアサロンの中には、何百万円ものローン契約を組ませて、問題になっているところもありますからね。


そんなサロンの対応を考えれば、銀クリのようにローン契約を始めからしないというスタンスは、患者さんのことを考えた対応の1つだと思います。

10.治療期間の目安はどのくらいですか?

カレンダー
銀クリでの治療スパンの1つの目安は半年(6ヶ月)です。その段階で満足すれば、徐々に薬の量を減らして、最終的に薬をやめていきます。


もちろん、半年経過した段階で、もう少し治療を続けたいと感じた場合には、継続して治療を受けることも可能です。


また、もし薬をやめてしばらくしてから、抜け毛や薄毛の症状が出た場合には、治療を再開することもできます。

11.銀クリは人気がものすごく高くなっていますが、予約は問題なくできるのでしょうか?

銀クリ院内
診察室はフル回転の状態ですが、オペレーションがしっかりとしているクリニックのため、初診・再診ともに問題なく予約はできます。


それに2014年にクリニックをより広いスペースが確保できるビルへの移転したため、より多くの患者さんに対応ができるようになりました。


また、人気の高いクリニックなので、初診の場合は土日の予約が取りづらいのでは?と心配される方もいるか思いますが、決してはそんなことはありません。時間さえ調整すれば、ほぼその週の週末に初診を受けられます。


なお、銀クリ初回カウンセリングの予約は、次の公式サイトから申し込みが可能です。カウンセリングだけなら無料ですので、髪のことで悩まれている方は一度相談をされてみてください。
※ こちら(↑)からでしたら、無料カウンセリングの予約をできます。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【Check!】薄毛治療病院ランキング

AGAクリニックランキング
薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。