1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫発毛治療のヘアメディカルが治療費の値下げを決定!

発毛治療のヘアメディカルが治療費の値下げを決定!

ヘアメディカル
月間来院者数が15,700人の達するAGA・薄毛治療専門の『ヘアメディカル』。


こちらのクリニックが5月18日(2015年)に治療費用の改定に取り組まれたという情報を入手しましたので、本ページではその内容について具体的な数値を交えて紹介します。


今回の価格改定は患者さんにとっては嬉しい内容となっていますので、ヘアメディカルでの発毛治療を考えている方はぜひチェックしてくださいね。


※ヘアメディカルのおすすめポイント、口コミ情報などはこちら(↓)
薄毛治療ヘアメディカルの口コミと評価

初診料が半額に!5,000円も安くなった

5千円
今回の価格改定のポイントは初診料が大幅に値下げされた点です。どのくらいの値段が下がったのかというと、丁度半額になります。


これまでの初診料10,000円だったところが、5,000円となったんですね。この50%オフはかなり患者さんにとってはかなり嬉しい値下げです。

治療費
それから初診時の血液検査では、これまでに行われていなかった男性ホルモンに着目した数値のチェックにも取り組まれています。


男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)は、AGAの最大の原因とも言われている物質であり、それに関する検査を事前に行うことは今後治療を進めていく上でも有益です。


なお、ヘアメディカルでは検査のホルモン数値を踏まえて治療方法を決定するため、各自の状況に応じたオーダーメイド治療をうけることが可能です。


ここまで価格に関する大きな変更内容となります。


なお、それとは別にもう1点、治療内容で大きく変化した点があります。それは、プロペシアやファイザー(プロペシアのジェネリック)などのフィナステリド薬を単剤処方してくれるようになったことです。

プロペシア
フィナステリドとはAGAで抜け毛の原因となる、活性の強い男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』を抑えるための薬になります。


これが配合された薬は薬局の対面販売が許可されてないため、入手してもらうためにはどうしてもお医者さんの処方箋が必要となるんですね。


つまり、「発毛治療はまだしたくないけど、抜け毛だけは減らしたい」という方や、「発毛薬のミノキシジルはリアップを使っているから、フィナステリドだけ処方してほしい」という方も通院しやすくなりました。


ヘアメディカルで処方されているフィナステリド薬は、先ほど紹介したプロペシアとファイザーの2種類で、それぞれの価格は次のようになります。

■ヘアメディカルのフィナステリド薬の料金
  • プロペシア1ヶ月分…6,500円(税別)
  • プロペシア3ヶ月分…18,500円(税別)
  • ファイザー1ヶ月分…6,000円(税別)
  • ファイザー3ヶ月分…17,000円(税別)
※ 価格は本記事執筆時点のものであり、今後変更になる可能性があります。


ちなみに、この値段が安いのかた高いのかについてですが、高額な病院では診察と処方を合わせて3万円ほど請求されるところもありますので、それに比べれば遥かに安い金額です。


ただし、AGAスキンクリニックAGAルネッサンスクリニックのような4千円台で処方しているところには、値段的には負けてしまいます。ですが、それでも十分許容範囲の料金です。


なお、AGA治療は半年以上は継続することが必要となってきますので、担当のお医者さんとの相性は非常に大切になってきます。


ですので、値段だけで選ぶことはせずに、2つ・3つの病院を絞って無料カウンセリングを受けた上で、自分に合った担当医師がいるクリニックで治療を進めることが重要です。


そして、ヘアメディカルはその候補の1つに入れても良いクリニックと言えます。

ヘアメディカル
それから、ヘアメディカルは完全予約制のため、無料カウンセリングを受けるためには事前の予約が必要です。


予約は次の公式サイトからできますので、AGA治療を考えている方はそちらをチェックしてみてください。
※ 東京(銀座・丸の内)、大阪梅田、愛知名古屋、福岡天神にクリニックがあります

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。