1. ホーム
  2. AGAクリニック
  3. クリニック最新情報
  4. ≫AGAスキンクリニックの薄毛治療の内容【治療費や副作用】

AGAスキンクリニックの薄毛治療の内容【治療費や副作用】

育毛メソセラピー
当サイト内で公開中AGAスキンクリニックへの取材レポートですが、前回の記事では無料カウンセリングから実際の治療までの流れをご紹介しました。

前回の記事はこちらAGAスキンクリニックでのカウンセリングから治療までの流れ

こちら(↑)の記事はカウンセリングから治療までの流れが、よく分からないという方には参考になる内容となっています。


なお、今回は実際にAGAスキンクリニックで行われている治療内容について詳しく解説します。治療内容とその効果や副作用、あるいは費用が気になるという方はぜひご覧になってください。

治療内容

AGAスキンクリニックで受けられる主な治療内容はお薬を使った『投薬治療』と、頭皮に薬剤を注入する『Dr’sメソ(メソセラピー)』の2種類です。それぞれについて、以下に詳しく解説していきます。

1.投薬治療

リバース
投薬治療で使用されるのは『Rebirthタブレット(リバースタブレット)』と『Rebirthリキッド』の2つの薬です。


まず、『Rebirthタブレット(リバースタブレット)』について、こちらは文字通り内服タイプのお薬になります。


なお、RebirthタブレットA、B、Cの3種類の異なる薬から構成されており、それぞれに配合されている主な成分は以下の通りです。
  • RebirthタブレットA…フィナステリド(プロペシアの有効成分)
  • RebirthタブレットB…ミノキシジル(リアップの有効成分)
  • RebirthタブレットC…ビタミンB群、亜鉛など
上記の3つのお薬をバラバラに処方されることは少なく、基本的には3つをセットで服用して治療を進めていきます。


続いて『Rebirthリキッド』について、こちらは頭に塗るタイプの外用薬で、成分としてはミノキシジルやD-パンテノールが配合されています。


なお、Rebirthリキッドは市販されているリアップX5よりもミノキシジル濃度が高い発毛剤です(濃度6.5%)。そのため、リアップX5で効果が出なかった、あるいは効果が落ちてきたという方にも使える発毛剤と言えます。


ちなみに、『Rebirthタブレット(リバースタブレット)』と『Rebirthリキッド』はどちらもがAGAスキンクリニックのオリジナル薬ですが、プロペシアやそのジェネリックであるファイザーのような既製品も処方をしてもらうことは可能です。

2.Dr’sメソ(メソセラピー)

ドクターズメソ
もう1つの治療方法である『Dr’sメソ(メソセラピー)』について、こちらは頭皮に薬剤を注入する方法になります。


なお、注入する薬剤には、ミノキシジル、発毛成長因子複合体(IGF-1、bFGF、VEGF)、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチド、ビタミンなどが配合されています。

費用

治療費
続いて、気になる治療費用は以下の通りです。

■1ヶ月あたりの治療費用
  • Rebirthタブレット&Rebirthリキッド…35,000円/月
  • プロペシア…4,200円~/月
  • ファイザー(プロペシアのジェネリック)…4,200円~/月
※ RebirthとDr’sメソは、1年間治療を継続する12ヶ月コースの場合での1ヶ月あたりの料金です。


上述の表をご覧頂いてわかるように、Dr’sメソの料金は1ヶ月あたり70,000円と決して安い金額ではありません。


ただし、投薬治療だけで良いならば、内服薬とサプリと外用薬のフルセットでも1ヶ月35,000円とその半額で取り組むことがきます。


また、既製品のプロペシアやファイザーを活用した治療であれば、4千円台から投薬治療をかなりリーズナブルな金額でも治療は可能です。


そのため、ご自身の予算に合った治療を受けられるクリニックと言えるでしょう。

副作用

AGAクリニックの医師
治療中の副作用についてお伺いしたところ、特に多いのが「多毛症」と「初期脱毛」の症状とのことでした。イメージとしては多毛症が70%、初期脱毛が30%くらいの割合で出るそうです。


まず、多毛症の症状ですが、こちらは体毛が少し濃くなるという症状です。内服するミノキシジルの作用で、頭髪以外にも腕や足の毛、中にはまゆ毛やまつ毛も濃くなる人がいます。


体毛が濃くなっても、それが嫌な人は剃れば良いだけの話しですので、特に気にする必要は無いかと思います。


続いて、初期脱毛について、こちらは治療をはじめて2週間くらいで抜け毛が増える症状です。そして、1ヶ月~1.5ヶ月ほど抜け毛が増える期間が続きます。


ただし、初期脱毛は新しい髪が生え始めるための準備ですので、特に気にする必要はありません。薬が効いている証拠くらいの感覚でのんびり構えていても大丈夫です。


あと、AGA治療で使用するプロぺシアの副作用で性欲減退・EDを気にされる方がいますが、AGAスキンクリニックの治療ではそのような症状が出た方はほとんどいないとのことでした。


私がお話を聞いたカウンセラーが診た患者さんの中には、一人もいなかったそうです。


そもそも、プロペシア(有効成分フィナステリド)と、性欲減退の症状の因果関係はきちんと証明されていませんからね。


臨床試験でも、プロペシアを飲んだ人も飲まなかった人もどちらにも性欲減退をしたと感じた人が一定の割合でいましたので、試験で性欲減退を感じた人も、単純に加齢でEDになった可能性があります。


ちなみにAGAスキンクリニックでは、バイアグラ・シアリス・レビトラなどのED治療薬も取り扱っているため、EDが気になる方はそちらを処方してもらうことも可能です。もちろん、薄毛治療薬との併用もOKです。

ED治療

効果

最後に治療の効果についてですが、オリジナル治療薬「Rebirth」とDr’sメソを併用した場合の発毛実感率は99.4%でした。


つまり、100人治療を受ければ99人が発毛したと実感しているため、かなり高い数値です。


また、今回の潜入取材の際には、実際に治療受けた方の頭髪の変化の様子を見せてもらいましたが、生え際と頭頂部のどちら地肌が見えて、薄毛がかなり進行している方も症状が改善しているケースがありました。


ですので、効果を期待できる治療を受けられるクリニックと言えます。


もちろん、オリジナル治療薬「Rebirth」と「Dr’sメソ」と併用すると、1ヶ月あたり約10万円の費用がかかるため、かなりの高額にはなりますが、それでもヘアサロンで効果の分からない治療にお金をつぎ込むことを考えれば建設的な投資です。


実際、AGAスキンクリニックでは「Rebirth」と「Dr’sメソ」の併用プランが、一番人気となっていますので、多くの方が値段が高くても効果を期待できる治療を受けたいと考えているのでしょう。

AGAスキンクリニックの効果
なお、AGAスキンクリニックは完全予約制のクリニックですので、治療を受けるためにはカウンセリングの予約が必要です。以下の公式サイトからでしたら、無料カウンセリングの予約ができます。

※ 全国35のクリニックで、発毛実感率99.4%の治療を受けることができます

【Check!】薄毛治療病院ランキング

  • AGAクリニックランキング
    薄毛に治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。AGA治療での病院選びの3つのポイントも詳しく解説中です。